同人用語の基礎知識

全電通労働会館/ 全電通ホール

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 全電通労働会館 /全電通ホール

千代田区神田、イベント会場銀座の 「全電通労働会館」

 「全電通労働会館」 とは、東京都千代田区神田にある、最大464席の ホール や貸展示場、レンタルスペースや 貸し会議室 スペースを持つ イベント会場 です。 運営管理は、財団法人 全電通労働会館 が行っています。

全電通労働会館 全景
全電通労働会館 全景

 各種記念式典や催物、イベント、講演会、コンサートやギャラリー、同窓会などに使われる一方、各種即売会の会場などにも利用され、当然ながら 同人イベント などの会場 (もっぱら小規模な オンリーイベント) としても利用されています。

 千代田区神田といえば、すぐそばに古書店街として有名な 神田神保町 があり、さらに世界一の おたく街 といわれる 秋葉原 も駅一つ、歩いても20〜30分程度の至近距離になります。

 またイベント会場としては フォーラムミカサお茶の水損保会館東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 (アスプラザ) など、ある意味、同人イベント会場銀座ともいえるほど会場や 公共施設 が集まっている場所でもあります。

全電通労働会館 1階エントランス
全電通労働会館 1階エントランス
ホールは2階にあり外階段からも直接入れる
ホールは2階にあり外階段からも直接入れる
全電通労働会館 1階ロビー内部
全電通労働会館 1階ロビー内部

 ちなみに 「全電通」 とは 「全国電気通信労働組合」 のことで、1952年に結成された日本電信電話公社 (電電公社) の労働組合 (全逓信労働組合より電気通信省関連職員が1950年に分化して作った全国電気通信従業員組合) となります。

 電電公社は1985年に民営化しNTTになりましたが、これにより公労協 (公共企業体等労働組合協議会) から離脱し連合に加盟しています。 「全電通労働会館」 の始まりは、この労働組合の会館となります。

「全電通労働会館」 の施設内容

 建物の施設としては、通常420席、最大464席のフラット・フロアー形式、劇場形式のホール 「全電通ホール」(会館の別名とも) があります。 ホールは1階エントランスはもちろん、建物外から階段を使って直接入ることもできます。

 この他に42人収容の会議室と、12人収容の小会議室があります。

「全電通労働会館」 の交通アクセス

 所在地・住所は〒101-0025 東京都千代田区神田駿河台3丁目6 となります。 位置的には日本大学図書館の、本郷通りを挟んではす向かいとなります。 ただし直接本郷通りに建物が面しているわけではないので、注意するようにしましょう。

 交通アクセスとしては、JR中央・総武線 「御茶の水駅」 が最寄となり、聖橋口出口から徒歩4分となります。

 また東京メトロ 千代田線 「新御茶ノ水駅」 のB3出口から徒歩2分、丸の内線 「淡路町駅」 のA5出口から徒歩3分、都営地下鉄新宿線の 「小川町駅」、B3出口から徒歩3分となります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年2月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター