同人用語の基礎知識

米子コンベンションセンター
ビッグシップ

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 米子コンベンションセンター/ ビッグシップ

「おでかけライブ in 米子」 の開催で知られる 「米子コンベンションセンター」

 「米子コンベンションセンター」 とは、鳥取県の西部、米子市末広町にある産業・文化振興を目的とした多目的ホール、展示場・会議室施設 を持つ コンベンションセンター のことです。

 愛称は 「ビッグシップ」(BIG SHIP) で、「環日本海交流のシンボル」 として鳥取県により、1998年1月に整備されました。 その規模とJR山陰本線 「米子駅」 から徒歩わずか5分という利便性から、鳥取のみならず山陰地方屈指の イベント会場 となっています。

広さ1,879m²、座席床下収容の多目的ホール

 施設のメイン設備としては、客席の床下収納とワイド400インチスクリーン、舞台などを持つ 「多目的ホール」 があります。 広さは1,879m²、客席最大2004席の規模で、それとは別に固定席298席、車椅子席2席を持つ 「小ホール」、および広さ5345m²で座席はスクール型で408席、ロの字型で275席、シアター型で450席設置可能な 「国際会議室」 があります。 転じ施設としてはこれ以外に、16面マルチビジョンを持つ広さ200m²の情報プラザ (展示場) があります。

 この他に、大小さまざまな会議室が3階から6階うち4階を除く3フロアに分散する形で、合計8つ持っています。 それぞれの規模は、3階に第1会議室 (広さ715m²/ 45席)、第2会議室 (1,085m²/ 63席/ 2分割利用可能)、第3会議室 (1,045m²/ 63席/ 100インチスクリーン常設)。 5階に第4会議室 (1,085m²/ 63席/ 2分割利用可能)、第5会議室 (1,085m²/ 63席/ 2分割利用可能)、第6会議室 (1,045m²/ 63席)。 6階は第7会議室 (1,635m²/ 117席/ 3分割利用可能、バトン常設)、第8会議室 (109m²/ ロの字型24席) です。

中国・山陰地方の同人イベント拠点のひとつ

 同人 の関係では、コミックライブ (スタジオYOU/ ユウメディア) 系の 同人誌即売会 である 「おでかけライブ in 米子」(募集600スペース規模) が開催される 「イベント会場」 となっています。 なおこの 「米子コンベンションセンター」 に隣接している 米子市文化ホール (固定席の イベントホール と広さ196m²の展示場があります) でも、様々な おたく 向けの イベント が開催されています。

交通アクセスの充実が魅力、境港へも連絡

 所在地・住所は〒683-0043 鳥取県米子市末広町294、運営管理は財団法人とっとりコンベンションビューローです。 交通アクセスとしては、最寄り駅のJR山陰本線 「米子駅」 の北方向出口から下車して徒歩5分ほどの至近距離となります。

 ちなみにこの 「米子駅」、ある種の 萌え起こし のルーツとも云える1993年オープンの マンガ を使った町おこしを行う 「境港」(水木しげるロード) と 「境港駅」(通称、鬼太郎駅) に連絡していることもあり、駅の中にねずみ男の等身大のオブジェが建っていたりします。

 クルマを利用する場合は、米子自動車道の米子インターチェンジから山陰自動車道の松江方面を経由し、米子中インターチェンジで降りておよそ5分の距離となります。 駐車スペースとしては、700台収容の立体パーキングがあります。 24時間営業で、料金は最初の1時間までは無料、その後は8:00〜22:00までは30分100円、22:00〜翌8:00までは1時間で100円、入場後24時間までの最大料金は1,000円となっています。 駐車場の位置はこの施設の向かい側となり、米子市文化ホール、および米子駅前SATYと共用となっています。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2002年3月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター