同人用語の基礎知識

一文字略語

トップ 同人用語 項目一覧 一文字略語

たった一文字で意思疎通… 「一文字略語」

 「一文字略語」 とは、ネトゲ におけるプレイヤー同士の チャット や LINE などのメッセンジャーアプリにおいて、伝えたいことを極めて短い文字数で略して送ることです。 例えば 「ありがとう」 を 「あり」 さらに 「あ」、「了解した」 を 「りょ」 からさらに 「り」、「マジ?」 を 「マ?」「ま」 と略すなどです。

 こうした 「極めて短い言葉で意思疎通をする」 というのは昔から ジャンル を問わず存在します。 一般でも比較的よく使われるのは 「OK」 を 「おk」 さらに 「k」、同じような意味で略語ではないものの短い文字列で表現できる 「うい」 がありますが、どちらも短いだけでなく、キーボードで片手入力できる点がポイントでしょう。 また携帯電話の メール でしばしばピーク時に通信障害を起こしていた 「あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」 の略の 「あけおめことよろ」 などもあります。

 とはいえ、「ありがとう」 を 「あ」、「了解」 を 「り」 はあまりに極端であり、お互いの短メールの掛け合いの中でやっと意味が通じるような使い方です。 これば別の云い方をすると、「何よりも返信のスピードこそが重要だ」 という意味でもあります。 まぁネトゲプレイ中のリアルタイムの連絡などは、それが全てではありますが。

手癖でつい親や年長者に返信してしまうと意味が通じない…

 別に 「これはこういう意味だ」 との説明をいちいち受けなくても、前後の文脈がしっかりしていれば何となく理解できる略語ばかりですが、子供や若者がうっかり家族の高齢者などにいつものノリで 「りょ」「り」 などと返し、受け取った方が 「???」 になってしまうことはあるようです。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2018年1月21日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター