同人用語の基礎知識

恋愛フラグ

トップ 同人用語 項目一覧 フラグ 恋愛フラグ

廊下で下級生がパンくわえて衝突してくるです!><…「恋愛フラグ」

 「恋愛フラグ」 とは、アニメマンガ など創作物の登場人物、もしくはリアル社会の人間同士の関係が、恋愛状態に発展する予兆、伏線のことです。 必ずしも異性の組み合わせだけに限らず、男同士、女同士でも使われる言葉で、「ラブフラグ」 などと呼ぶ場合もあります。

 フラグ (Flag) とは、コンピュータゲームなどでその先のストーリー展開や作品中での前提条件、状況が大きく変わる節目、分岐点 (のための変数) を示します。 本来は 「伏線」「予兆」 などとは違った意味の言葉なのですが、それと同じように感じ取れる 「目印」「シグナル」 のようなものを 「フラグが立った」 と呼ぶことから、ストーリー分岐型の ゲーム の攻略情報をやり取りする中で、ゲーム雑誌や ファン の集い、パソコン通信 の世界で広まりました。

 なおせっかく立った 「恋愛フラグ」 をぶち壊すお邪魔虫のことは 「フラグクラッシャー」、この フラグクラッシャーによるフラグ破壊や平凡なフラグの提示によって生じるプレイヤーの錯覚を前提とした 「期待させるためだけの偽フラグ」 を ダミーフラグ と呼びます。

「恋愛フラグは常に唐突」 出会いの形と、その後の展開

 一般的には出会いの方法 (学校の廊下や街角で、出会い頭に衝突する…など) から、「将来この2人は必ずくっつく」「この先に恋愛が成就する」 なんて予想が立つものです。 ただし通常この出会いシーン時点あたりまでは人物の片方もしくは両方がほとんどストーリー上の 自己紹介 を終えていない場合も多く、「恋愛フラグ」 以前に、「主人公 フラグ」「ヒロイン フラグ」 も兼ねている場合が多いと考えられ、判定はやや微妙です。

 恋愛を扱ったマルチエンディング形式の美少女ゲーム、いわゆる 三択恋愛 については、プレイヤーがどの登場 キャラ と結びつくかがエンディングまで分からない場合が多く (わざと負けヒロインを入れて混乱させたりする)、それらを 設定判定 するためにゲームごとに様々なフラグがあります。

 とりわけ 「飛び道具」 的に扱われるのが 幼馴染 設定による、「主人公はすでに忘れていた子供の頃の思い出や、ささいな思い出の品の登場」 でしょうか。 「おまえ、何でいつもその汚いキーホルダー大事に持ってんの?」 という主人公の軽口に対し、「お前、覚えていないの…いや、なんでもない」 なんてセリフがでてきたら、フラグ確定でしょう。 「幼馴染設定」 自体がかなりの 「恋愛フラグ」 であり、さらに 萌え要素 のひとつであると同時に、主人公が忘れているという設定で、時期を選ばず 「出会い」 を後出しできる点がかなり強烈です。

 なお 「出会う」 ことは、エンカウント などと呼んだりもします。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2004年9月11日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター