同人用語の基礎知識

モメサ

トップ 同人用語 項目一覧 モメサ

争え…もっと争え… 「モメサ」

 「モメサ」 とは、主に ネット掲示板 などに現れ、偏った極論や他人の揚げ足取り、あからさまな暴言ではないけれど人をイラつかせる言葉による 書き込み などを行い、場の空気を悪化させて他の参加者と争いを始めたり、対立を煽っ て参加者同士が争うように仕向ける利用者のことです。 言葉自体は 「揉めさせ屋」 の略語であり、2ちゃんねる などの匿名系の大型掲示板などで見かける ネットスラング となります。

 似たような行為に 煽り があります。 他人を挑発して揉め事が起きるように仕向けたり、すでに生じている争いごとがより大きな争いになるよう利用者をそそのかして煽り立てるような行為です。 匿名系の掲示板は 馴れ合い を嫌い、割と 殺伐 とした言葉使いがされがちですし、板によっては バトル も華のうちではありますが、度を超すと参加者全員が迷惑したり不快な思いをすることになります。 従って書き込みされた場や目的や意図はどうであれ、こうした行為全般を 荒らし だとする場合もあります。

対応が面倒な 「モメサ」

 こうした困った人はネットに限らずどこにでもいるものですが、単なるいたずら・愉快犯的な人によるものならば、そのうちどこかへ行ってしまうこともあるでしょう。 しかし特定の場所、掲示板や スレッド粘着 (常駐) して、その都度別人のフリをしてモメサ行為を繰り返す場合もあり、居座られた場所の利用者 (住人) にとってはとにかく迷惑で不快な存在だと云えるでしょう。

 また中には善良な参加者を装い、むしろ丁寧でへりくだった言葉を使いつつ、意見が対立しがちなテーマで同じ質問や 周回遅れの議論、些細な意見違いの定義論争などを延々繰り返し、言葉が通じずに堂々巡りのちゃぶ台返しを無限ループするような レス を行って、他の参加者がイラついたり疲弊して暴言が飛び交うように仕向ける行為 (シーライオニング) などもあります。 これなどは、荒らしと 「単なる無知な初心者」 との区別が難しく、親切心から質問に答えるなどしているうちに、すっかり相手のペースに巻き込まれてしまうこともあります。

 反応すると喜ばせるだけなので、徹底して無視・スルー するのが原則ですが、粘着 の度が過ぎてあまりに迷惑な場合は逆にうまく挑発・煽り返して、他の無害な場所に誘導して追い出す場合もあります。 その場合は 隔離 と呼ばれます。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2009年3月21日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター