同人用語の基礎知識

ユニゾンアタック/ Unison Aattack

トップ 同人用語 項目一覧 ユニゾンアタック/ Unison Aattack

分かってるよ、62秒でケリをつける…「ユニゾンアタック」

 「ユニゾンアタック」(Unison Aattack) とは、複数でよってたかって攻撃を加えること、袋叩き、タコ殴り (8本の腕のごとく大勢で叩くことから)、集団リンチのような意味の言葉です。

 なお言葉としての 「ユニゾン」(Unison) は 「斉唱」(音楽で、同じ旋律を複数人で同時に同じように歌うこと (原則として同じ高さの音) の意味、「アタック」(Aattack) はそのまんまですが、攻撃となります。

元ネタは 「新世紀エヴァンゲリオン」第九話

 おたく の界隈で現在使われている 「ユニゾンアタック」 の語源としては、アニメ作品、「新世紀エヴァンゲリオン」(GAINAX/ 庵野秀明/ テレビ東京系/ 1995年10月4日〜1996年3月27日/ 全26話) の第九話、「瞬間、心、重ねて/ Both of You, Dance Like You Want to Win!」(1995年11月29日) のエピソードに由来します。

 襲来した分離合体能力を持つ第7の使徒 「イスラフェル」。 これの殲滅のためには分離中のコア (核) に対する2点同時の過重攻撃しかないとの葛城ミサト (NERV の作戦部長) の判断により、エヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジ と弐号機パイロット、惣流・アスカ・ラングレー は互いにシンクロした動きができるよう、ミサトのマンションで共同生活を行いつつ、音楽に合わせたダンスや ゲーム で訓練します。

 その後、再度侵攻を開始した使徒に対し、シンジとアスカは見事にシンクロ (ユニゾン) した攻撃を成功させ、使徒を殲滅します。 戦闘シーンにBGMとして流れた音楽は 「Both of you, Dance Like You Want to Win!」(作曲/ 鷺巣詩郎) でした。

思春期の異性関係をある意味爽やかに描いた人気エピソード

 このエピソードはその前の第八話 「アスカ、来日/ ASUKA STRIKES」 に続く明るいテンポの作品となっていて、また14歳のシンジとアスカのぎこちない共同生活、思春期の少年の心の動きなどが様々な印象的なイメージで語られ、ファン らにとても人気のある話となっています。

 作品の内容を見るとわかるように、本来は 「2人で同時に攻撃」 が、「ユニゾンアタック」 の意味なのですが (作品中には、ユニゾンという言葉は出ましたが、ユニゾンアタックという呼称はなかったような記憶)、後に複数人による攻撃をも 「ユニゾンアタック」 と呼ぶようになっています。 ネット などでは、多数から同時に攻撃を受けることをこうした名称で呼ぶようになり、ある種のスラングとして広まっています。

 なお攻撃についての言葉に フルボッコ というのもありますが、こちらは 「フルパワーでボッコボコにする」 という意味で、大人数で袋叩きにするような意味の言葉ではありませんが、後には混同も見られます。

ゲーム 「テイルズオブシンフォニア」 にも登場

 その後、ゲーム 「テイルズオブシンフォニア」(TALES OF SYMPHONIA/ ナムコ/ 2003年8月29日発売) の戦闘システムにも 「ユニゾン・アタック」 が登場。 こちらは戦闘に参加した キャラ 全員が特技を使って複合攻撃を加えるもので、文字通りの 「袋叩き」 となっています。 「親子でユニゾンアタック」、強烈です。

うぉぉ! 俺を踏み台にした… 「ジェットストリームアタック」

 「ユニゾン」 とは違いますが、複数人で一致団結、連携プレーで戦うこと、複数人による時間差攻撃を、「ジェットストリームアタック」 と呼ぶ場合もあります。

 これはアニメ 「機動戦士ガンダム」 のテレビ版第24話 「迫撃! トリプル・ドム」 に登場するジオン公国軍の特務小隊 「黒い三連星」(ガイア、マッシュ、オルテガ) が使用した三段撃ちのような特殊な攻撃フォーメーションの名称を由来とします。 ヒート・サーベルやジャイアント・バズ (バズーカ砲) など、それぞれの得意の戦法・装備 を生かした攻撃を、敵から見て1点に集中して見える縦一列となって近づきながら次々に繰り出します。

 ただしアムロの搭乗するガンダムにすり抜けられ失敗 (その際、黒い三連星のリーダー、ガイアの搭乗するドムを踏み台にした)、マッシュのドムが撃破されます (第25話で他の2名も戦死)。 映画版ではたった1機のガンダムに最新鋭モビルスーツ・ドム3機が仲間の援護もあり結果的に撃破されたことにより、人によっては 「役立たず」 的な揶揄の意味や、ある種の 死亡フラグ の意味を持って使われる場合もあります。

 そういや死亡フラグといえば、このエピソードの前半、マチルダさんがホワイトベースクルーと集合写真撮った後にオルテガのドムに搭乗機 (ミデア輸送機) のコックピットごと叩き潰されて戦死してますね…。 マチルダさん、マチルダさん、マチルダさん…TT

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2003年10月6日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター