同人用語の基礎知識

野生のプロ

トップ 同人用語 項目一覧 野生のプロ

「職人」 に対する賞賛表現のひとつ、「野生のプロ」

 「野生のプロ」 とは、ネット の世界、とりわけ 「ニコニコ動画」 などで使われる、「職人」 への賞賛表現のひとつです。 意味としては、「玄人はだし(裸足/ 跣)」 がもっともニュアンスとしては近いでしょうか。 プロもはだしで逃げ出すほどの腕前、才能といったような意味になります。

 類似の賞賛の言葉には 才能の無駄遣い才能に嫉妬 などもありますが、マッドムービー、「マッドビデオ」、あるいは高度で迅速に作られた アイコラ などの作者 (職人) に対し、「野生のプロが飛び出した」「現れた」「発見」 などと使います。

 2008年になり、「ニコニコ動画」 などで投稿された動画につけられる 「タグ」 として使われ、各地に伝播。 上記の意味のほか、「思わぬところに凄腕の職人を発見した」、「まだ手付かずのプロがいた」「超プロ級のダイヤの原石発見」 みたいな言葉として使われるようになっています。

元ネタは、「ポケットモンスター」 のセリフから…

 「野生のプロ」 の 元ネタ ですが、任天堂 (後に株式会社ポケモン) の ゲーム、「ポケットモンスター」(ポケモン/ POCKET MONSTERS) において、モンスター と出会った時 (エンカウント した時) のセリフ、「あ! やせいの ○○ がとびだしてきた」 というのがありますが、これの変形バージョンとなります。

 この言葉、「あ! やせいの ○○ がとびだしてきた」 は、空前の大ヒットとなっているゲームのセリフだけに、かねてからネット上の 電子掲示板 などで、○○ の部分に色々なものを当てはめて慣用フレーズとして使われていました。

 多くの場合は、好きな アニメキャラ などを当てはめ、その後 「○○ ゲットだぜ!」(捕獲成功!) となるわけですが、これに 「プロ」 を当てはめ、「あ! やせいの プロ がとびだしてきた」 と、優れた動画などにコメントとしてつける人が現れ、単独のタグとして 「野生のプロ」 として使われるようになりました。 タグをつけることで周りの人に知らせ、「プロ発見」「捕獲成功」 となる訳ですね。

数多くの罵倒表現と賞賛表現

 ネット界隈では ネガティブ な用語、他人を罵倒したり貶めるような言葉、ネガキャン的 な表現がたくさんありますが、実は賞賛する表現、褒めたたたえる表現も、かなりの数があります。 ネットの悪いところだけを見たら 「怖いところだ」 なんて印象を持ちますが、そうでない場合も多いものです。 動画にしろ ブログ のエントリーにしろ掲示板への書き込みにしろ、その場で見た人の飾り気のない反応がダイレクトに返ってくるのがネットの醍醐味。

 今後も様々な賞賛表現がでてくるんでしょうね。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2008年10月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター