同人用語の基礎知識

キラメッセぬまづ

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 キラメッセぬまづ

静岡県東部初の本格的展示イベント施設 「キラメッセぬまづ」

 「キラメッセぬまづ」(キラメッセ沼津/ プラサヴェルデ) とは、静岡県沼津市大手町にある中規模の多目的展示場、コンベンションセンター のことです。

キラメッセぬまづ
キラメッセぬまづ
駅から至近で、大立体駐車場も完備
駅から至近で、大立体駐車場も完備

 静岡県東部初の本格的な 展示、イベント施設として、1998年10月に沼津市によって整備されました。 開館時間は9:00〜22:00、所在地・住所は〒410-0801 静岡県沼津市大手町1丁目1番4号、運営管理は財団法人沼津市振興公社です。

 交通アクセスとしてはJR東海道線の 「沼津駅」 の北口を出て、ロータリーを進んで最初の道を右折してすぐとなります。

 クルマを利用する場合、521台収容の駐車場が利用できます。 駐輪場も250台収容のものがあります。

旧国鉄沼津機関区の跡地を再開発

 この 公共施設 は元々、しばらく放置されていた沼津駅北口の旧国鉄沼津機関区の跡地を一時的に有効利用するために、暫定的に作られた実験的な性格の強い施設でした。

 サンフロント21懇話会 の提言により沼津市によって整備され、その後は高い稼働率を誇る優良展示イベント施設としても認知度を高め、以降も存続し有効に利用されることが決定。

 なお2013年からは、正面入り口部分と連結する形でホテルを中心とした複合高層ビルも建設開始 (2014年完成)。 展示場の 「キラメッセぬまづ」、会議場 「コンベンションぬまづ」、およびホテル 「ダイワロイネットホテルぬまづ」 が一体となったかなり大規模な総合コンベンション施設となりました。 駅直結のショッピング拠点の一翼を担い、多目的施設としてさらに便利に発展することが期待されています。

広さ 3,880m² のシンプルな無柱多目的イベントホール

館内は大木が林立する森の中のイメージ
館内は大木が林立する森の中のイメージ
キラメッセぬまづ 展示ホール
キラメッセぬまづ 展示ホール
キラメッセぬまづ 公式サイト
キラメッセぬまづ 公式サイト

 イベント に最適な無柱の 展示ホール の広さは全体で3,880m²。 全面使用の他、1/2、1/3、2/3の3区分4通りの組み合わせでも利用できます。

 またイベントの ジャンル やスタイルにより、「展示会・物産展」「大規模展示会」「スポーツ」「式典・講演会・シンポジウム・パーティー」 の大きくわけて4つの会場設営のバリエーションがあります。

 「日本一親切で使いやすい施設を目指しています」 のモットーの元、イベントの規模や入場者数に合わせた会場のレンタルと設営が行える会場となっています。

 筆者はこういったイベント施設を個人や サークル の仲間と暇を見つけては訪ね歩いていますが、コンパクトにまとまった中に解放感と清潔感があり、個人的にはかなり好印象を持った施設でした。 なお名称の メッセ とは、見本市、あるいはそれが開催される場所、施設のことです。

同人イベントが定期的に開催

 この展示場で定期的に開かれている 同人誌即売会 としては、コミックライブ (スタジオYOU) 系の 地方イベント である 「おでかけライブin沼津」(募集300スペース規模) があります。

 なお 「静岡コミックライブ」(募集400スペース規模) は駿河区の ツインメッセ静岡 での開催、「おでかけライブin浜松」(募集400スペース規模) は浜松市中区の アクトシティ浜松 で、「おでかけライブin富士」(募集400スペース規模) は富士市柳島の ふじさんめっせ で開催されています。

 それはそれとして、のっぽパンと沼津港の海産物は美味しいです。 夏の終わりごろにサークル仲間と取材に訪れましたが、沼津の海鮮丼やら海鮮かき揚げやらをたらふく食べたら、もうおなか一杯になりました。

人気アニメ 「ラブライブ!サンシャイン!!」 の舞台・聖地 「沼津」 の施設として

行列が絶えない沼津駅前のコラボカフェ
行列が絶えない沼津駅前のコラボカフェ

 2016年7月から放映を開始した人気 アニメ 「ラブライブ!サンシャイン!!」 の舞台に沼津市が選ばれ、当初はこのイベント会場が直接物語に出てくるわけではなかったものの、近隣に舞台や聖地となる地域や施設が突如多数出現。 またアニメとコラボした電車やバス、タクシー、船舶、駅前にコラボカフェが登場するなど、沼津周辺が盛り上がることとなりました。

 それに伴い、この会場で 「ラブライブ!サンシャイン!!」 の オンリーイベント などが開催されるように。 あわせて、他地域の人たちにもこの施設が広く認知されるようになりました。

 筆者もラブライブ! は、無印 μ's(ミューズ) の頃から大好きなので、同好の仲間と 聖地巡礼 として2016年前半から何度も何度も通うことになりました。 まさかここまで沼津を訪れることになるとは…不思議なものです。 その後この施設の一部は実際に物語にも登場し、さらにラブライブ!の ゲーム (スクフェス) の公式イベント (スクフェス感謝祭2018 〜Go!Go!シャンシャンランド〜/ 2018年7月15日) が開催され、展示物やステージ、物販目当てに全国からファンが詰めかけるなど、大いににぎわうこととなりました。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年4月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター