同人用語の基礎知識

みやざきアートセンター

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 みやざきアートセンター

マンガやアートの催しや同人イベント開催まで 「みやざきアートセンター」

 「みやざきアートセンター」(Miyazaki ART Center) とは、宮崎市橘通西に建つ6階建てのアートセンタービルの3〜6階部分に文化 公共施設 として設置されている、展示・交流スペースのことです。 建物は、いわゆる 「まちなか」 の公共施設として、都市型のモダンでスマートな外観と明るいイメージ、新しさを持ち、設備として無料・有料の大小展示スペースや小規模の ホール などを持っています。

 アートセンターという名が付いている通り、伝統的なアートや芸術分野の展示や イベント などの 会場 として利用されることが多いのですが、一方で マンガアニメ、あるいは 同人コスプレ に関する催しや企画などもあり、4階〜5階部分に3つある有料のアートスペースを利用した中小規模の 同人イベント 「こーとりー」(こーとりーみやざき実行委員会) なども開催されています (「こーとりー」 の場合は、5階のアートスペース2と3などが利用されています)。

 元々この場所には1962年以来永らく宮崎太陽銀行の本店がありましたが、2003年に同店が宮崎市広島に移転。 その後、宮崎市によって跡地を含む周辺地区の再開発が計画され、広場機能に加えて商業機能や公共機能を併せ持った建築物の都市整備方針が決定 (2006年3月)。 旧宮崎太陽銀行本店の解体の後、2008年5月に起工され同8月末に完成。 2009年10月から運営を開始しています。

 なお実際の運営管理は、指定管理者みやざき文化村 (宮崎文化本舗とみやざき子ども文化センターによる) が行っています。

市民が気軽にアートに触れられる施設

「みやざきアートセンター」 公式サイト
「みやざきアートセンター」 公式サイト

 施設は共用となっている1階に入り口と広場があり、3階には受付とキッズルーム・プレイルーム、及び交流サロンや創作アトリエがあります。

 多目的室とライブラリ (書籍・雑誌の閲覧が可能)、および有料の展示スペースとなるアートスペース1 (180m²) が4階に、5階部分には常設展示室 (郷土作家作品などの展示) とアートスペース2 (180m²) と3 (90m²) があります。 最上階となる6階部分には、天然芝を敷き詰めた屋上庭園 (170m²) と自転車置き場などがあります。

 同人イベントや コスプレイベント などが開催されるのは4階及び5階のアートスペース1〜3、及び屋上庭園で、中心となっている5階のアートスペース2と3は合わせて 270m² のスペースとして使うことができる上、すぐ上の階の屋上庭園にも出られる構造となっています。

 小規模ながら機能的で利便性の高い構成といって良いでしょう。

「みやざきアートセンター」 の交通アクセス

 所在地・住所は〒880-0001 宮崎市橘通西3丁目3番27号 アートセンタービル3F。

 「まちなか」 をうたい都市型の施設らしく、JR日豊本線の宮崎駅西口を下車して徒歩10〜15分程度 (約1.1km)、タクシー利用ならワンメーター (約5分) の距離となります。 宮崎空港からはタクシーで約20分、バスなら約25分、同じくクルマで南宮崎駅から約10分、宮崎インターからは約20分程度の距離となります。

 みやざきアートセンターの専用駐車場はないため、公共交通機関を利用するのが良いのですが、宮崎山形屋新館東側 「YYパーク」、あるいはアゲインビル東側の 「メリージュ通駐車場」 が提携駐車場となっており、みやざきアートセンターを利用した際には30%の割引が受けられます (3階の受付で駐車券を提示すると割引チケットがもらえます)。 両駐車場の料金は、2時間で400円程度です。

 周辺には商業施設も多く、それらを利用すれば駐車券がもらえる場合もありますから、事前にチェックして賢く上手く利用すると便利でしょう。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2011年4月12日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター