同人用語の基礎知識

NEWレオマワールド

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 NEWレオマワールド

コスイベント 「COS-GENE」 が開催される 「NEWレオマワールド」

 「NEWレオマワールド」(ニューレオマワールド) とは、香川県丸亀市綾歌町にあるテーマパーク、遊園地施設のことです。 愛称は 「レオマ」。

 全国的にテーマパーク建設がブームだったバブル期に建設が開始され、1991年4月20日に四国最大規模のレジャーコミュニティスポット、テーマパークのひとつとして 「株式会社レオマ」(ゴルフ場経営の 「日本ゴルフ振興株式会社」 系列) が 「レオマワールド」 として開園。

 四国地域で人気を集めましたが、その後のバブル崩壊やテーマパークブーム終焉などで客足が遠のき、わずか10年足らずの2000年8月31日にいったん閉園。 その後2004年4月11日に、食品企業やテーマパークグループの 「おもちゃ王国」 などが出資して同跡地と施設の一部をリニューアル。 「NEWレオマワールド」 となりました。

広大な敷地が4つのエリアに分かれ、それぞれに雰囲気が

 施設は全体で4つのエリアとなっていて、遊園地エリアとなる 「レオマおもちゃ王国」(レオマフェスティバルパーク)、動物園エリアとなる 「レオマアニマルパーク」、飲食・物販エリアとなる 「四国お宝村」、および宿泊・温泉・プールエリアとなる 「ホテルレオマの森」(および 「ミコノス島」) の構成となっています。

 園内の遊園地エリアに設置されている観覧車は高さ50メートル、直径47メートルで四国最大規模となっていて、広大な敷地、森の木々と人工湖の水、人工島などに囲まれた風光明媚な環境、独創的で凝った作りの建築物 (動物園エリアはアジアの古代建築物を再現しています) などもあり、家族連れ、若者が数多く訪れる場所となっています。

 うち おたく の関係でいうと、コスプレイベント である 「COS-GENE in NEWレオマワールド」 が定期的に開催されていて、四国最大の コスイベント として知られています。 ゴールデンウィークや夏休み時期などの特撮・アニメ 系の各種着ぐるみショーもおなじみです。

 四国地域の 同人 や 「コスプレ」 の環境は、主に地理的・交通アクセス的な部分で非常に厳しいものがあるのですが (とくにあまりお小遣いのない若年層の負担は、本州都市部とは比べ物になりません)、その意味では非常に貴重な仲間との出会い、交流の場と云えるでしょう。

四国最大規模のレジャー施設

 交通アクセスとしては、高松琴平電鉄・琴平線の 「岡田駅」 よりバスで約8分となります。 クルマで高速道路を利用の場合、坂出インターチェンジ、もしくは善通寺IC、美馬ICを利用することになります。 所在地は 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1 です。

 入園料は 「レオマおもちゃ王国」、「レオマアニマルパーク」 がそれぞれ大人1,000円、子供700円で、他のエリアは無料となっています。 園内のアトラクションは有料ですが、乗り放題のフリーパスなどもあります。 温泉の入浴料やホテルの宿泊費なども別になります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2007年2月11日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター