同人用語の基礎知識

バ美肉/ バーチャル美少女受肉

トップ 同人用語 項目一覧 バ美肉/ バーチャル美少女受肉

これがわたしの生きる道…なりたい自分になるのは今! 「バ美肉」

 「バ美肉」(バびにく)とは、「バーチャル美少女受肉」 の略語です。

 バーチャル (仮想的) な美少女とは、2D3D で描かれた女の子の イラストCG を使った アバターキャラクター)・バーチャルアイドル のことで、「受肉」 とはこのバーチャルな肉体を手に入れた、それを使って配信をするといった意味の言葉です。 もっぱら2017年頃から盛り上がる Vtuber (バーチャル ユーチューバー) の文脈で使われます。

 言葉としてはこの通りなのですが、女性がバーチャルな女性キャラを受肉しても、それはそれでそのまんまではあるので、実際は男性、それも中年男性が美少女キャラを受肉すること、より端的に云えば何らかの方法を使っておっさんが 萌え萌え な女の子っぽい声を出して美少女キャラに なりきる といった ニュアンス があります。 言葉そのものも、実際にバ美肉した人たちが 「バーチャル美少女受肉 おじさん 達がワイワイすること」 を 「地獄のような状態」 と 自虐的・自嘲的に ネタ っぽく表現したことが発端で生じています。

 なお 「受肉」 という言葉については、2018年4月に人気 Vtuber の月ノ美兎さん (委員長) が3Dモデルのお披露目イベントで発言した言葉に由来しており、ご本人がそうであるように、元々は演者 (中の人・魂) の性別とは無関係に、美少女風のアバターを使った活動全般を指す言葉として使われていました。 その後この受肉を受けて人気の男性 絵師 などが、自ら描いたキャラに声を当ててなりきった状態を 「バーチャル美少女受肉」 と表現し、略されて広く 「バ美肉」 と呼ぶようになったのでした。 なお声自体は、いかにもバ美肉っぽい女声風のものもあれば、男声まるだしの地声の場合もあります。

 ちなみにバ美肉が言葉としても行為としても広がって一般化すると、一部では本物の女性としか思えないほどの完成度のバ美肉が多数現れるようになり、中の人の性別が明らかでない場合にバ美肉かそうでないかの疑問や疑惑が生じるようになっています。 さらには女性っぽくないハスキーな声だったり、取り上げる話題が女性らしからぬ男性っぽいもの、さらには下ネタが多かったりすると、正真正銘の女性Vに対して 「まるで中身はおっさん」「おやじギャル」 の意味でバ美肉呼ばわりするような逆転現象も生じています。 なお女性が男声によって男性Vになりきる場合は 「バイ肉」(バーチャルイケメン受肉/ 梅肉) と呼ぶこともあります。

裏声、ボイチェン、両声類…女声の実現は難しい…

 男性が女声を出す部分については個人差があまりに大きく、それほど努力しなくてもそれっぽく聞こえる声が出せる人もいれば、どれほど頑張っても上手くいかない人もいます。 一般的に男声は低め、女声は高めと認識されますが、それ以外に声質の濁りとかしゃべり方、独特のイントネーション違いなど、様々な苦労があります。

 男性かつ地声が男声でありながら、素の状態である程度自由に女声が出せることを俗に両声類などと呼び、そのためのトレーニング方法を両声類トレーニングなどと呼びますが、これらも声質の適性の有無が結構あり、どう頑張っても無理な人は無理だったりするのが辛いところです。

 いわゆる裏声ならばそれっぽい声を出せはしますが、ほんの一瞬だけ裏声を使うならともかく、ゲーム の配信などで数十分間しゃべりっぱなしはかなりきつく、また深夜に一人で裏声で 実況 などしようものなら、「俺…何してるんだろう…」 と素に戻った 虚無感 がハンパありません。 また明らかに声帯に負荷をかけているので、たぶん長期にわたって活動するのは危険な感じもします。

 それではと、道具の力に頼ってボイチェン (ボイスチェンジャー) を使うという手もありますが、これも素の男声をそのまま女声に変調・変換できるようなものではなく、ある程度までは個々人の声質やトレーニングを含めた声作り・しゃべりの技術、マイクを含めた機材の種類・調整が必要です。 調声ではなくあらかじめ登録された女声データに変換するタイプのボイチェン (AIボイスチェンジャー) もありますが、完全に別人の声になるなら、わざわざ地声で録音する必要はないかもしれず (配信はともかく、動画なら普通に読み上げソフトでいいじゃん、みたいな)、選択肢は多々あれど実際に選べる方法は限られているのが現状でしょう。

 萌えアニメの美少女キャラの声だろうが普通の女性のおしゃべりだろうが、いかにも女性っぽい声やおしゃべりは、声質よりもむしろイントネーションや全体のバランスの方がより重要なので、会得するのはかなり難しそうです。 さらに完全に会得したらしたで、それはそれで日常生活で支障をきたしそうな気もします。 やっぱり日常会話などでついそれがでてしまいますし。 筆者 もあれこれやってはいるものの、どうにも上手くいきません。

 てか、英会話学習でシャワー浴びるが如く大量のヒアリングが効果大って話があるけれど、オタ歴うん十年で膨大な萌え声をインプットし続けてるのにバ美肉でガラガラ声の漢しゃべりしかアウトプットできないのまじ理解に苦しみます。 リップロールしすぎて唇がかゆいです。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2021年1月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター