同人用語の基礎知識

ファンブル

トップ 同人用語 項目一覧 ゲーム テーブルトークRPG ファンブル

致命傷食らって大ピンチに… 「ファンブル」

 「ファンブル」 とは、「致命的失敗」「決定的失敗」 を指す言葉です。

 元々は テーブルトークRPG (TRPG) や ゲームブック のプレイにおいて、プレイヤーが行った行為 (やろうとすること) に対する 行為判定 における成否判定のうちの最悪のパターン、文字通り致命傷を受ける大失敗を指す言葉となります。 一般的に行為判定はダイス (サイコロ) を振って出た目によって決めたりしますが、そこで出してはいけないような目が出てしまうのですね。

 なお英語の 「Fumble」 は、「手探りをする」「探し回る」 といった意味の他、「不器用」「へたくそ」「ヘマをしでかす」 といった意味でも使われる言葉です。 球技などのスポーツ競技では、一度手にしたボールをこぼすような不手際を指す言葉としてもおなじみです。 似た言葉としては、麻雀用語のチョンボ (罰則のあるルール違反・反則) などでしょうか。

即死したりパーティーの仲間を巻き添えにしたり…踏んだり蹴ったり

 「ファンブル」 には様々なタイプがあります。 例えばプレイヤー (の操作する キャラ) が モンスター と出会って戦闘になり攻撃するとして、その自分が放った攻撃が外れただけに留まらず、自爆的な大きな ダメージ をカウンターで食らったり、それが自分のキャラだけではなく、しばしばパーティーの他の仲間を巻き添えにするような深刻ものだったりします。 また相手の攻撃により自キャラが ステータス異常 になったり操作不能となったり (ピヨる)、一撃で死んだりします。

 さらに ゲーム によっては 装備 していた アイテム やゲーム内のお金を紛失したり、せっかく苦労して稼いだ 経験値 やキャラの レベル を失ったり、おかしな フラグ が立って本来あるべきゲーム進行に支障をきたす場合もあるなど、まさに踏んだり蹴ったりの状況となります (このあたりのペナルティは、ゲームやルールによって千差万別です)。

 結果はダイスの目など確率によって左右されるので、仮にファンブルとなったところで落ち込んでも仕方ありませんし、そこからどう挽回するのかもゲームの楽しみのうちです。 またゲームのルールの他にハウスルール (仲間内だけのローカルルール) を設けて振り直しの 設定 など最悪の出目を減らしたり、出てもなるべく救済されるような形にする場合もあります。

 しかし最後の最後、シナリオのクライマックス部分などで仲間を巻き添えにしてバッドエンド直行レベルのファンブルをハウスルールを突破して出してしまうと、それまで積み上げて来たゲームが台無しになったり、精神的に大きなダメージが生じてしまうこともあります。 ちなみに大事な局面でファンブルを連発するような不運なプレイヤーは、とくに 「ファンブラー」 などと呼ばれることもあります。

 なお対義語は、クリティカル となります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年9月23日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター