同人用語の基礎知識

Lv.100

トップ 同人用語 項目一覧 ゲーム Lv.100

これ以上はない孤高の存在… 「Lv.100」

 「Lv.100」(レベル100) とは、レベル制の育成要素がある ゲーム において レベル100に到達した、あるいはそのレベルの キャラ を指す言葉です。 ただし一般的にはプレーンな意味のゲーム用語として使われるよりも、ゲーム由来の若者言葉として 「最強」「カンスト状態」 の比喩として様々な物事に当てはめて使われがちな言葉といって良いでしょう。 「Lv.100」 ではなく 「Lv.99」 で表現する場合もあります。 対義語は最弱をあらわす 「Lv.1」 です。

 ゲーム以外の使い方でポピュラーなのは、例えば 「バカ Lv.100」 といった使われ方で、この場合は 「これ以上ないほどのバカ」 という意味になります。 また 「変態 Lv.100」 なら、余人を寄せ付けないぶっちぎり・振り切れたド変態だという意味になるでしょう。

 一方、「オタク Lv.100」 なら おたく として最上位レベルとなり、トップオタ の意味となりますが、ニュアンスはだいぶ異なり、「おたくとして優れている、最上級だ」 というよりは、「限界を超えるおたく」「どうしようもなくおたくな奴」 といった意味になるかもしれません。

ゲームによってレベル上限は様々

 なおゲームによってレベルの最高値は様々です。 ここで例として挙げた 100 や 99 の他、40 だったり 50 だったり、あるいは 120 だったりもします。 ネトゲ などでは、バージョンアップや追加要素によって段階的にレベル上限が解放され、引き上げられる場合もあります。

 しかしあえて 100 や 99 なのは、ドラクエや FF といった国民的大ヒットゲームのレベル最高値がおおむね 99 だったことが影響しているのでしょう。 lv.100 の方がポピュラーなイメージですが、当初は lv.99 の言い回しも多く、それより上で数字としてもキリが良くわかりやすいので lv.100 が広がったのかも知れません (「lv.120」 とか 「lv.100000」 とか、「lv.∞」(無限大) みたいな云い方もあります)。

 ちなみにレベルとは概念が異なりますが、同じようにゲーム由来でゲーム以外の振り切った物事に当てはめる言葉として、「ガチ勢」(ガチ な人、ガチンコ勢) といった言い回しもあります。 例えば 「変態ガチ勢」 なら 「変態に命をかけた孤高の存在」 のような意味になります。 この場合の対義語は 「ニワカ勢」 や 「無課金勢」 あるいは 「エンジョイ勢」 となり、まだまだ未熟なド素人とか、強さや効率より気軽な楽しさ、ゲーム仲間との交流を重視するというニュアンスとなります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2010年5月2日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター