同人用語の基礎知識

JPEG 圧縮率サンプル

トップ 同人用語 項目一覧 印刷 JPEG 圧縮率サンプル

JPEG (jpg) フォーマットでの圧縮率のサンプル

 ウェブサイトや一部DTPなどでも 画像 の標準フォーマットとして用いられている JPEG (jpg) 画像の圧縮率 (画質) の違いによる、画像クオリティとデータ容量 (バイト数) のサンプルです。

圧縮率 100%(最高画質圧縮) から 0% (最低画質圧縮) まで

100%圧縮 80%圧縮
100%圧縮/ 143キロバイト 80%圧縮/ 72.3キロバイト
60%圧縮 40%圧縮
60%圧縮/ 44.9キロバイト 40%圧縮/ 27.6キロバイト
10%圧縮 0%圧縮
10%圧縮/ 15.3キロバイト 0%圧縮/ 11.7キロバイト

実用性のあるのは40%圧縮 (標準画質圧縮) くらいからでしょうか

 GIF などのように色数が目に見えて減る訳ではありませんが、輪郭がぼけたり (ブロック状のモスキートノイズがのります) 画像の色がおかしくなるなど、低容量にすればするほど、見るからに画質の劣化、悪化が感じ取れます。 逆に高画質化の場合、100%の最高画質と 60%圧縮 (高画質の下限) とに、あまり画質の違いは認められません。 並べて見比べて分かる程度でしょうか。 しかしデータサイズ (容量) は、1/3程にもなります。

 今回は輪郭線がはっきりしている画像で見比べていますが、例えば山や空のような風景ですと、明瞭な輪郭線が元々あまりない上に情報量が多く複雑な図案となりますので、この差はさらに顕著になります。

 インターネット の高速化と、グラフィックを表示するパソコンの性能は上がっており、昔ほど画像の容量に神経を尖らせる必要もなくなっては来ていますが、この程度の大きさの画像となると、表示されるまでにそれなりの違いも出てきます。 自分の環境だけでなく、よそのパソコン、通信回線などをたまにチェックするなどして、どのくらいのサイズが最適かを探って見ると良いでしょう。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2001年11月25日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター