同人用語の基礎知識

線数

トップ 同人用語 項目一覧 印刷 線数

単に画質だけでなく、演出にも使えます

 純粋な黒以外の色の 画材 を使った イラスト や、あるいは写真とかカラー原稿などを単色、もしくはカラーで印刷する為に施す処理の事 網撮り と云い、単色の場合、新聞の モノクロ 写真のように、網点 (ツブツブ)の大小や密度 (網点密度/ 線数) で濃淡を表します。

 網点による濃淡の描写は網点そのものの大きさ、密度、および網点の並びの角度が影響しますが、そのうち1インチ (2.54mm) の幅にいくつ網点があるかを表すのが 「線数」「スクリーン線数」、などの 「ライン数」 です。

 一般的には数が多くなるほど高画質となりますが、印刷する図案、対象によってはおのずと上限 (それ以上ライン数を増やしても意味がない状態) もあります。 下記の例 (画像 のサイズ) では、40ラインを超えると、80ラインでも 120ラインでも、データ、印刷結果はどちらも同じになります。

 逆に線数を減らすと画質が悪化、網点 (ドット) は大きくなりますが、POPアートっぽい描写では、あえて網点を大きく (線数を少なく) する場合もあります。 モノクロ印刷の場合、とにかく色は印刷する紙の色 (白い紙なら白)、印刷インキの色 (黒一色なら黒) の2色だけですので、「線数」 の工夫などでより表現力を広げてみるのも面白いかも知れません。

線数サンプル画像

 下はその処理を行ったサンプル画像です。

フルカラー ハーフトーンスクリーン 2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
フルカラー ハーフトーンスクリーン 2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
40ライン
2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン 2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン 2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
20ライン
2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
10ライン
2階調 網掛け ハーフトーンスクリーン
40ライン + フルカラー

 線数だけで、印刷品質や画質だけでなく、これだけ印象も変わります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2001年11月25日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター