《ぱら☆あみ》皿洗い うっ!の近況ぉ〜
秋葉原と中野が大好きです日記


●とっぷへ戻る
●つき合ってられん、上へ戻るぅ ●うっ!の自己紹介へ
sp1
戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期2003年下半期2003年上半期2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期 2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▼ 1月へ ▼ 2月へ ▼ 3月へ ▼ 4月へ ▼ 5月へ ▼ 6月へ

こんな深いトコまで来て下さってありがと… (;_;)
あなたの 睡眠時間、ちょっと心配してます…。

更新情報は ぱらあみ RSS で(σ゚Д゚)σゲッツ!!
表示:
 きんきょぉ (2005年上半期)
■ '05年6月30日〜
  読売新聞によると、漫画 「魁(さきがけ)!!クロマティ高校」 の実写版映画 (
→こちら) について、元巨人のウォーレン・クロマティが 「無断で名前を使用された」 として、映画制作・配給会社に映画の公開禁止を求める仮処分を東京地裁に申請したらしい。 講談社の少年マガジンでずっと連載していて単行本は450万部を突破、第26回講談社漫画賞を受賞し、アニメ化もしている人気作品。 それをいまごろになってイチャモンつけますか…。 別にクロマティなんかとはまったく関係のない漫画なんですけどね。 世知辛い世の中だなぁ。

 そいや、セーラームーン、月野うさぎさん、ちびうさちゃん、お誕生日おめでと〜です。 ふぅ…。

■ '05年6月29日〜
  仕事やる気が出ない…うぐぅ。 まずいにょおぉぉ 。:゚(。ノω\。)゚・。

相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』  それはさておき、インテルの新しいCFがいい感じ。 インテルのCFって訳の分からないキモチ悪いのが多いんですが、今度の 「サボテンにインテルが入っていたら…」「あ痛て! あ痛て!」「わたしも」 は、なんか爽やかで面白いです。 まぁ相変わらず意味はようわかりませんけどw

 ネット界隈のそこここで、「Musical Baton」 とかいうのがちょくちょく耳に入るようになって来ました。 オランダだかで始まったとかいうこの遊び、ブログやサイトの管理人に音楽に関する質問をぶつけ、受けた管理人がブログやサイト上でそれに答え、次のブログやサイトの管理人にバトンとして次々に渡すゲームです。 ただし次に渡す場合には、5人に渡すことになります。 なるほど、まぁ、盛り上がりそうな要素はたくさんありますね。

 個人的にはなにやらチェーンメールみたいな匂いがするしw、仲間同士、たくさんのサイト合同でやるスタンプラリー系の企画とかウェブリングみたいなのも苦手な方なんで (そこまでしてアクセス増やさなくていいです…まあ昔と違って今は、アクセスアップとかはそれほど重要視してないみたいですが)、そのうち 「あいつがバトンを止めたから、2年続いたのに途切れた」 みたいな問題が起こって消えてゆくような気がします。

 …まあ、発想としては結構面白いとは思うんですけどね。

■ '05年6月28日〜
  連日 梅雨らしからぬ酷暑が続きますが、今日は東京、36.2 度だって… (´□`。)。 先日取り替えたエアコンはフル稼働。 良かった良かった…。 仕事は相変わらず低調。 資本金も減ってきているし、頑張らないとにゃあ。 うぬぅ〜。

エアコンはフル稼働  中国は大連で、現地の日本人学校の教材が没収されたらしい。 「台湾」や「尖閣」 の記述 (地図の色分けが中国と一緒ではない) が 「中国共産党の方針に合わない」 かららしい。 没収だけでなく、罰金刑にも処せられたとのこと。 うわ、こりゃすごいな…と思ったけど、日本の教科書にも散々文句云ってるんだから、さもありなん。 しかし百歩譲って台湾はともかくとして、尖閣まで云い出しましたが…ますます不気味さを増してますね。

 日本では、韓国や北朝鮮の民族学校にも課税の免除や土地の無償貸与など有形無形の優遇をたくさんやっているし、憲法上学校には援助できないので生徒の家庭に助成金を出しているし、金親子を礼賛する教科書だって問題なく使えているってのに… (それはそれで問題かも知れないけど)、非民主的な全体主義国家は未だにこんなことをやってるんだなと改めて実感。 韓国あたりの日本人学校にも飛び火しそうですね。 いや、去年だかおととしだかに韓国の日本人学校にはナタを持って進入して幼児の頭を割った男がいたから、むしろ韓国の方が極悪か。 あ〜やだやだ。

 サイパンへ戦死者の慰霊に訪れた天皇皇后両陛下の様子がニュースで。 早速この慰霊の旅を、中国が批判。 なんでも天皇が慰霊する戦死者は 「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじな」 だそうで、こうした行為は 「侵略戦争を美化」 するものだから、「絶対に許せない」 んだそう。 もう相互理解は完全に不可能だとこれで思いますね。 中国は靖国にいわゆるA級戦犯とやらが祀られているからダメだとずっと云ってる訳ですが、日本からはるかに離れたサイパンの慰霊塔にまでこういう論法で 「侵略を美化」 だと云ってしまったら、何をどうやっても靖国はダメだし、靖国に替わる新しい慰霊施設もダメだし、日本人が日本人戦没者を慰霊すること自体が全てダメになってしまうじゃないですか。

 「A級戦犯が合祀されているところに小泉が行くからダメなんです」 と、中国側の主張をオウム返ししていたマスコミや文化人に、意見を聞いてみたいもんですね。 もっとも最近は分が悪いと思っているのか、攻撃の矛先を靖国本体だけでなく、靖国が併設している 「遊就館」 にも移しているようですが… (明治15年に作られた日本最古の軍事博物館で、ゼロ戦やらの兵器や戦中の将兵の私物などが展示されている施設)。 念のため云っとくと、いわゆる 「A級戦犯」 は東京裁判で出された 「判決」 だけども、その法的根拠はサンフランシスコ平和条約に基づいてる。 中国も韓国も北朝鮮も、サンフランシスコ平和条約に署名もしてなきゃ、批准もしてない。 そもそも 「文句を云う資格がない」 ってのを理解しろっての。

■ '05年6月27日〜
  知人が横浜美術館でやっているルーブル美術館展 (→こちら) を観にいったんだそう。 ええのぉ…。 7月18日までやってるらしいけど、どうにも行けそうもなさそ。 平日でも結構な人出らしく、平均年齢もやや高めだそうだけど、あたしの好みにガッチリ合致している催しだけに、何とかしたいもんだけど…。 国内の特設展示だけではなく、できれば死ぬまでにルーブル、ウフィツィ、プラド、エルミタージュ、大英博物館、ついでにメトロポリタンあたりは見て回りたいものですが、はてどうなることやら。 長期旅行は実家の留守番を頼まないと行けそうもないし、困ったなぁ。 いやまぁ、嫁さん貰えばいいんだけどw

最近ご機嫌ななめのマックG4くん  総務省が自殺サイトやら薬物、劇物情報サイトやらがあふれ 「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めたと発表。 具体的な方針は見えてこないけど、韓国がやってるみたいに、ネット接続には住民基本台帳番号の入力を必須にするとか、そういう感じでプロバイダを規制してゆきながら、署名記事をデフォルトにしてゆく流れにしたいのかな。

 言葉どおりの実名というより、顕名っつ〜か、特定できるハンドルがあればいいのかも知れないけど、匿名性が低いとされる blog や ソーシャル・ネットワーキング・サイトを小中学校の教育で活用するよう求め、匿名での掲示板書き込みなどを規制してゆくつもりなんだそうですが…。 しかしこれ、自殺サイトや爆弾の作り方サイトなんかとはまた別に、完全に 「2ちゃんねる」 あたりも標的にしてますねw

 若い人は知らないんでしょうけど、インターネットも出始めの頃は、実名が中心でした。 アメリカの黎明期はともかく、日本では元々大学の情報共有なんかに使われて広まっていたから、これは当然なんですが (あたしが生まれて初めてウェブを触ったのも10年以上前の某国立大の研究室でした)、「個人情報の悪用」「プライバシー保護」 の観点から、必要に迫られてどんどん個人特定可能な情報を消していった流れがあるんですよね。 インターネットの前のパソコン通信は、ほぼ匿名性などない世界でしたし、元々実名主義でやってきて、「弊害があまりに多い」 から、個人情報や実名、メールアドレスすらネット上の露出を制限する方向に結果的になっていた訳で、いまさらそれを逆転させることが正しいんでしょうかね。 最初っから偽名を使う気満々の人、実名を出すことになんの躊躇もない少々頭のおかしい人、あるいは何か強力な組織なりグループなりを後ろ盾にもっている人だけが喜び、かつネットで大声でしゃべれる様になる施策だと思うんですが。

 もちろんウェブが登場する前、パソコン通信の時代にも、実名主義かハンドル (匿名) 主義かで、それなりに議論はあったんですよね。 でも、「鈴木一郎」 みたいなありふれた名前と、めったにない苗字や名前では、そもそも平等の実名性が担保されるのか、とか、結婚して苗字が変わったら、それだけで結婚した、あるいは婿養子に入ったって個人情報が漏れるじゃないか、とか、当たり前の意見で実名主義は分が悪かった印象があります。 またそれとはまったく違ったベクトルの話ですが、リアル世界をことさらにネットに持ってくるのが正しいのかどうか、って意見も結構ありました。 既存の、すなわちリアル世界の権威や権力を新しい世界、ネットで振りかざすのは良いことなのか…といった意見ですね。 これはインターネットの時代になって、匿名性、名無しを支持する有力な考え方でもありました。 大新聞社や大マスコミ、著名人などが、それらの肩書きを使って物をいうのを、ネットの世界では軽蔑していたんですよね。 すなわち書いている者が誰であろうと、それが良いものか、意味のあるものかを判断するのは、書いてある文章こそが全て、肩書きも名前も関係がないという考え方です。

 外から閉ざされたソーシャルネットに関しては、パソ通的な世界への回帰が感じられて、それはそれでアリだと思いますが、そもそも閉ざされたネットワークではなく、外部のネットワークへ有機的につながっているのが便利だからインターネットが普及してきた訳で、ネットのいちジャンルとしてソーシャル系や実名主義は生き残っては行くけど、それが全体を覆うとはとても思えません。 次から次へと生まれてくる新しいサービス、技術を一つ一つしらみつぶしに規制してゆくのではなく、例えばメディアリテラシーの考え方のように、良い情報、そうでない情報、正しい情報、虚偽の情報とを見分ける意識の啓蒙に力を入れる方が、結局は早いような気がします。 いずれにせよ、有害かどうかなんて見る人の基準によって違うんですから、一律で規制、実名にしろってのは無理があるように感じます。

 まぁとりあえずは、「実名にしろ」 と主張している総務省の役人さんが、まずは民間人に先立って、ネットで実名や個人情報をどんどん晒して意見を発表したらいいんじゃないでしょうか。

■ '05年6月26日〜
  大手検索エンジン、Google の地図検索サービスに「Google Maps」ってのがありますが、これに衛星写真が追加されました。 しかもそれまではアメリカ限定だった詳しい衛星写真が、世界の主要都市も追加され見れるようになったらしい。 「Satelite」モードにすると閲覧できます。 この手のサービスでは、日本でも航空写真を連続して貼りこんだ閲覧サービスがありましたが、こちらはさすが衛星写真、世界全てをカバーしている上に、解像度を相当落としてはいるものの、かなり鮮明に見ることが出来、つらつらと眺めているだけでもとても楽しいです。

 もちろん東京も追加され (他には大阪ではなく神奈川なんかもある)、なじみの建物を衛星軌道上から見た画像が好きな縮尺で閲覧することができます。 こういうサービスでは誰でも真っ先に 「自宅」 や 「地元」 を探したくなるものですが、あたしの家は東京でもハズレの方、しかも米軍横田基地がそばにあったりして、詳しく見る程の解像度では登録されていないんですが、都内なんかはかなり鮮明で、ほとんど車の形までわかるほど。 こりゃすごいっす。

 教えてくれた知人のメールには、地球上のあちこちの地点の URL があり、興味の尽きないものばかり。 たかが写真画像ですが、空中散歩というか、擬似的に世界旅行を楽しんでいるような感じもしてきて、暇つぶしにはもってこいですね。

以下、面白い地点の直リンクをいくつか。
 ・ 皇居や聖地東京ビッグサイトがあります
 ・ 新宿高層ビル群
 ・ 話題の竹島 島影がちゃんと見えない…(;_;)
 ・ イタリア ローマ 円形闘技場
 ・ エジプト 大ピラミッド
 ・ ニューヨーク、自由の女神
 ・ 中国 北京 故宮
 ・ 米国内の基地。完全にステルス爆撃機です…
 ・ フロリダ州上空…これはUFOっすか!
 ・ ビルゲイツのお屋敷
 ・ 有名なエリア51。さすがに判別不能ですな
 衛星写真は Google スタッフがパッチワークのように貼り付けて作っているようで、タイムラグもあります (例えば都内では、六本木ヒルズがまだ建設中だったり)。 通信技術はどんどん進歩してますし、そのうち半リアルタイムで、衛星の画像をどんどん自動貼り付けしてゆくようになるかも知れませんね。 もちろん軍事的にマズい地域の画像なんかは修正されるんでしょうけど、考えただけでワクワクしてくる感じです。

■ '05年6月25日〜
  戦没者慰霊のためにサイパンを訪問される予定の天皇皇后両陛下ですが、受け入れる側のサイパンで、論争が起こっているんだそう。 どんな論争かと云えば、サイパンの韓国人住民の団体が抗議行動を行う予定だと発表したことに対し、サイパン住民の多くが 「もし天皇皇后両陛下に抗議行動を取るならば、我々はそれに抗議して韓国商店や企業のボイコットを行う」 との声明を出したのだそう。 サイパンと云えば日本の信託統治領だったところだし、主要産業である観光の最大の顧客が日本観光客。 そりゃそういう反応にもなりますわな。

観葉植物の葉っぱの根元から変なヒゲが生えてきましたです…  バンザイクリフにある慰霊碑には、噛み終わったガムが貼り付けられていたり、ハングルや簡体字、繁体字のいたずら書きがいっぱいあるそうですが、これもサイパンの人たちが一生懸命に掃除して消してくれているんだそう。 なんつーか、同じような日本領で、戦後莫大な経済援助や経済交流をしている国や地域であっても、住んでいる人によってこんなにも対応が違うってのは、いろいろ考えさせられますねぇ。

 サイパンといや、若いときに2度ほど遊びにいったことがありますが、旧日本陸軍の戦車や高射砲が道路わきに錆びるままに置いてあったり、数十ドルで海底の様子が見れる潜水艇が観光客相手に運行していたり (旧日本軍の沈没した艦艇が見えるって触れ込みでしたが、結局きれいなさんご礁くらいしか見えませんでした)、何かと先の大戦の遺物が残っているところでしたね。

 最近では安くいけるし短期滞在が中心なんで、海やみやげ物屋を巡ってすぐ帰国って感じの観光客が多いらしいですが、のんびりと南の島で過ごすのも楽しいと思います。 また行きたいなぁ。

■ '05年6月24日〜
  仕事で使っているサーバが落ちてますがな〜もしかして。 でその対応を。 対応っつったってメールで問い合わせるしかないんですが。 自分でサーバ立てて運用するほどのスキルはないし、東京在住なのに光は未だに来てないし、よそで借りるしかないんですが…何とか無事に動いてくれませんかねぇ。 母親の件で、アメリカに住んでいる叔父さんに国際電話。 懐かしい…この人があたしに、絵を描くことを教えてくれたですよ。 まさか萌え絵を描くようになっているとは思わないでしょうけどw

ひなこ  JR東日本が営業速度 360キロの世界最速を目指して開発した新幹線の試験車両 「ファステック」 を、宮城県利府町の車両センターで初披露、テレビや新聞で報道されました。 500系みたいな流線型のものと、イルカみたいな鼻の長いのと2種類あるんですね。 なかなかかっちょいい。 目玉(?)は、緊急停止時に車体上部に開くエアブレーキ。 しかし形状といい位置といい色といい…どう見ても 「ネコミミ」 にしか見えない…。

 ネコミミ (→ネコミミ解説) といや、うちの用語集にもあるように人外娘のトップスターにして萌えヲタ生唾ゴックンものの必須アイテム (…そうか?)。 さっそく 「ネコミミ新幹線」 って愛称がネット上では定着しているようですが…。 鉄道系の同人ってかなりのメジャージャンルだし、今年の夏はブレイクするかも知れない…。 「あっ! 軌道中にたぬきさんが!」 「緊急停止! ネコミミモォ−−−−−−ッド!」「停止するにょ!」 みたいな。

 毎日新聞 6月24日(金)22時4分 配信の Yahoo! ニュースによると、中国広東省広州市の漁師が珠江の河口付近で引き揚げた砲弾から毒ガスのようなものが漏れる事件があり、3人が負傷したらしい。 いやはや、相変わらずすごいタイミングですね。

■ '05年6月23日〜
  エアコンの取り付け工事がありました。 それまでのエアコンが故障してからというもの、暑さに耐えること長きに渡りましたが、これでようやっとあたしも、文明人の生活が送れますわ… (☆_;) 工事の後、仕事の打ち合わせをしに居酒屋へ。 その後中学時代からの友人らと合流して宴会。 …疲れた…。

庭のアジサイ  しばらく前に反日暴動が吹き荒れた中国ですが、日本大使館や領事館、大使公邸、さらには無関係の日本商店などを無差別に襲い中国当局に捕まっていた破壊行為犯の全員が釈放されたんだそう。 当初から破壊当事者の拘束はポーズだと思われていましたが、やっぱりそうですか。 さすがは愛国無罪のお国柄、期待を裏切りませんね。 結局この件では最後の最後まで謝罪すらなかった中国ですが、虐殺やら人権侵害やらが現在進行形の野蛮な国にも困ったものです。

 そういやその中国に、日本は少なくとも1兆円くらいのお小遣いを差し上げることになりそうです。 日中両国がかねてから交渉を進めてきた、中国に遺棄されている旧日本軍の化学兵器の廃棄処理費用が日本側当初試算の 170億円をはるかに超えて 少なくとも1兆円以上、最終的には数兆円の規模になることを中国側が伝えてきたらしい。 ODA がもうすぐ打ち切られるから、その替わりにこっちのルートで、白紙の小切手をよこせというつもりなんでしょうか。

 旧日本軍の化学兵器 「遺棄」 というけど、実際はこれ、日本が捨てたり隠したりした化学兵器じゃないんですよね。 日本は戦争に負けて武装解除させられ、軍艦や戦車、軍用機、各種砲門、その他 食料や医薬品、病院施設など軍需物資の全てが戦勝国である連合国側に戦利品として接収されましたが (民間の預貯金やインフラなども全部奪われた)、これらの化学兵器もそうでした。 旧日本軍が処理しようとしたら、「俺たちが引き継いでそのまま使うから置いておけ! 勝手に触るな!」 と云われたに過ぎず、当時の日本は占領中の敗戦国で、命令されたらそれに従うしかない。

 ところが耐用年数終えたらクズ鉄になる軍艦なんかと違って、化学兵器だけは処理が非常に面倒。 しかも接収から何十年も経って時代遅れになったり劣化して使い道がなくなったんで、結局ソ連から買ったガス兵器や自国生産の砲弾なんかと一緒にドラム缶につめて埋めてしまった。 それを近年になって突然、「日本軍が捨てていった化学兵器で罪のない中国人が多数被害にあっている」 と云い出したってのが本当のところ。 化学兵器廃止条約の件もあり、いらない化学兵器を他人の財布で処理した上に、費用を何倍にも水増ししてとにかく金を貰いたいって感じなんでしょうね。 ちなみに水増しの例では、このプロジェクトの調査をした際、現地の中国人スタッフに日本は日本円で1人 11,000円ほどの日当を支払っていたけど、実際に本人に渡された日当は日本円で130円程度だったらしいから凄まじい (98% ピンハネかよw)。 もちろんこのお金は全て日本人の税金です。

 実際に調査すると、旧日本軍の化学兵器や砲弾はわずかで、大半が旧ソ連製、あるいは中国製だったらしいけど (2004年の調査では全体のわずか2%のみが日本製)、それも含めて当時の外務大臣、河野洋平が 「日本の金でまとめて面倒みますよ」 と中国側に云ってしまったのだから、理不尽な要求であっても日本側は履行するより仕方がない。 化学兵器処理のための巨大プラントの建設も日本の金と技術で作るけど、砲弾を処理した後はきっと、この化学プラントがフル稼働して新しい軍需物資を作るんでしょうね。

 それにしてもこれだけやっても、そして反日であれだけやられても、感謝すらされず溝は深まるばかり。 ODA は総額で3兆円を軽く超えているし、今度のプロジェクトでもそれに近い金があの国にばら撒かれるのは間違いない。 しかも ODA はかなりの金額がピンハネされて行方不明だし、一部はアフリカなんかに援助金としてばら撒かれ、国連の常任理事国に日本が入らないよう、決議の際は反対票を投じるようにあからさまな運動の資金として使われている。 これももちろん全部日本人の税金ですよ。 これだけ払って関係改善すらできないなんて、外務省の無能ぶりはすごいですね。 ぼやぼやしていると、今度は韓国や北朝鮮から旧日本軍の毒ガス兵器とやらがワサワサと出てくることになりそうですw

■ '05年6月22日〜
  朝からしとしとと雨模様。 涼しくて仕事もはかどるわ〜と思っていたら、昼過ぎからまたうっとうしい暑さが。 うぬぅ。

飲み物しか入ってないっす…。  韓国は慶尚南道、智異山の玉女峯って所で、日本が戦前に打ち込んだ真鍮の杭が発見され、「これは日本帝国主義が風水呪術のために打ち込んだものではないか」「日帝が朝鮮民族の精気を断ち切るために打ちこんだに違いない」 と現地で大騒ぎになっているらしい。 この手の杭や石碑は地図を作る三角測量をするために、日本国内でもそこら中に10万個くらい打ち込んであるんですが (うちの近所にもある)、彼らは三角点や基準点や図根点を知らないんでしょうか? 10年くらい前にも杭抜き運動があったそうですが、それも忘れているのかしらん。

 あの国ではつい最近まで、その時代の日本が作った地図を使っていたはずですが… (日本が1903年に作った地図が狂っているので公式に使用するのをやめたってニュースが確かしばらく前にありました…っていうか、100年前に作った地図が現在の計測機器でわずかの狂いなら、当時としてはものすごく正確だと思うんですがw) ってことは、ひょっとしたら本当に三角点を知らないのかも知れない。 発見した関係者は、「朝鮮戦争当時に智異山で多くの人命が犠牲となったのは、日帝が打ちこんだこの真鍮杭のためと思われる」 と発表しているそうです。 悪の権化の日本帝国もずいぶんときめ細かい悪事を律儀に働いていたようでw

 もう1こ、今月19日に韓国と北朝鮮の国境を守る韓国警備隊で銃乱射事件が起こりましたが (8人死亡2名重体)、韓国与党ウリ党はその原因として 「日本の支配時代に植えつけられた兵営文化が原因だ」 とする中間報告をまとめ、「今回の銃乱射事件を契機に新しい兵営文化を培ってゆくことが大切だ」 と結論付けたらしい。 3日前に起こった殺人事件も、どうやら少なくとも 60年以上前の日帝が悪いらしい。

 なんでもかんでも 「日本が悪い」 ってのも、もういい加減慣れてはきましたが、さすがにこの2連発は強烈ですね。 そら教科書で日本が悪い悪い悪いのよ〜! と徹底して教え込まれ、テレビや小説は日本の蛮行をこれでもかこれでもかと伝え、ニュースまで一事が万事この状態じゃ、子供たちも日本に核ミサイルを撃ち込むイラストを描くわな。 思わず絶句。

■ '05年6月21日〜
  なんつ〜か、空梅雨っぽい感じですね、今年。 今日も今日とて真夏日一歩手前の暑さ。 勘弁して欲しいです…。

 日曜夜に日本テレビ系列で放映していた久米宏が司会の情報バラエティー番組「A」が、26日の放送で打ち切られるそう。 4月に久米復活の話題性を持ってスタートしたものの、 過去10回の放映分は5%を切る低視聴率で、いずれ打ち切りは必至と云われていたけど、なんとまぁ、早いことで。 何度か見たことがありますが、なんつーか、焦点がボケボケの変な番組でしたね、これ。 何でアシスタント役が あやや なのかも不明だし。 最初だか2回目だかの放送では、毎週のように中国各地で反日暴動が吹き荒れている時期でしたが、日本とアジアとの共生を目指すこの番組の特集は、「中国の子供たちのダイエット事情」 でしたね。 さすがに 「バカじゃないの?」 と唖然としたものですが…。

■ '05年6月20日〜
  新宿の居酒屋の座敷に缶詰になって仕事の打ち合わせと作業を。 ノートパソコンがあるとどこでも、いつでも仕事状態となって、逃げ場がないですわな 。・゚(´□`)゚・。

ひなこ  ちなみにこのお店、以前 「水炊き鍋」 の食べ方マニュアルをあたしが作らせてもらったお店で、席のあちこちにあたしの描いた萌え絵? キャラつきのマニュアル (鍋奉行 ひなこちゃんの食べ方マヌアル、みたいな感じ) があって、ちょっとトホホ。 アキバのその手の店の中やコミケ会場では別になんてことはないんでしょうけど、TPO があまりに不自然。

 隣の席の女性客が 「あれ、これってアキバ系っていうんでしょ」 とかしゃべってるのが聞こえて鬱でした…。 テレビとかで頻繁に取り上げられている有名店なんで、そのうちここを読んでいる坊ちゃん 嬢ちゃんも見かけることがあるかも…。

 もし見かけたら、どうかよろしくお願いしまする…。

■ '05年6月19日〜
  昨日に引き続き、車を使っての霊園回り。 民間もあちこち見て回りましたが、どこも高いなぁ…贅沢しない状態で、300万円くらいから。 本当はお寺に入れたかったんだけど、こっちは墓石とあわせて 500万から。 現実は厳しいのぉ…。 とはいえ、そろそろ決めないとまずいんで、地元で一番大きい霊園に。 花があちこちに咲いていて環境抜群。 値段はそこそこ張りますが、母親は花が好きだったんで、ここなら文句は云わなさそう (^-^;)。 よい場所はどんどん予約で埋まるし、予約自体は解約自由ですと云われて、ついつい手付金を払って予約してしまいました。 お金稼がないとなぁ。

■ '05年6月18日〜
  妹が実家に帰ってくると云うので、車を借りて送り迎え。 知り合いから調達できたのは左ハンドルの外車だよ…運転 疲れるぽ。 わざわざ車を使うのは、昨年亡くなった母親の入るお墓を探すためなんですが (母親の実家は高知なんで遠いです…)、天気もいいし、ルンルンのドライブ気分での墓所探しとなりました。 都営の霊園が安くて広くて良さ気。 でも抽選制で、10数倍の競争率なんだそう。 望み薄そう…うぬぅ。 夜はいろいろ今後のことを。

 SEGA の人気ゲーム、「サクラ大戦」 の新作 「サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜」 が近々リリースされるそうで、プレミア店頭体験会が各地で開催。 知り合いでセラムンからサクラ大戦に転んだ人は多いんですが…新作がどんどこ作られるのってええのぉ。

■ '05年6月17日〜
  庭のアジサイが花をつけ始めました。 水しかやってないのに、毎年梅雨になるとちゃんと花をつけるなんて、植物って律儀ですね。 世話の仕方もあんまり分からないんですが、親から引き継いだ花をのきなみ枯らす訳にもいかないので、何とかしたいですわ。 ふぅ。

■ '05年6月16日〜
  腰が痛い…。:゚(。ノω\。)゚・。

 松江市の島根県議会で 「竹島の日」 条例が成立。 ニュース見てたら同条例案に反対するために同議会を訪れていた韓国のソウル市議は、議会棟の玄関付近でカッターナイフを取り出し振り回したので、近くにいた警察官らに取り押さえられてました。 少し前にも韓国内では日本大使館前で指を切断して抗議する人や、ガソリンをかぶって火をつけて抗議している人がいたそうですが、もう支離滅裂でわかりません…。 ただ、北方領土は誰でも知っているけど、竹島 (あと尖閣) は知らない人が多かったので、彼らの激烈な抗議が報道され、その存在があまねく知られるようになったのは良い事かも知れません。

■ '05年6月15日〜
  仕事先からは矢のメールと電話が。 あぐあぐ。

■ '05年6月14日〜
  アメリカのウェブサイト 「AoG.2y.net」 にアップロードされた、韓国の地下鉄駅に飾られた韓国の子供たちの描いたイラストがネットで話題になっています。 2chで貼られているリンクを踏んでみましたが、こりゃすごい。 というか、セーラームーンまで画題にされている…。

お庭  韓国といえば、観光地の商店や飲食店、タクシー、ゴルフ場、映画館のいくつかには 「日本人お断り」 なんて札が掲げられているし、100年以上も歴史をさかのぼって日本に友好的だった韓国人を訴追し、本人が亡くなっていても子や孫にまで責任を追及して資産の没収をする 「親日妄言防止法案」「親日反民族行為者・財産還収特別法案」 なんて前時代的なおかしな法案が国会に提出されて可決している国なんですよね。

 数学の勉強では北朝鮮ばりに 「10人の日本軍兵士がいました、4人をやっつけました、残りは何人ですか?」 式の狂った教育を繰り広げているし、むべなるかなって感じなんでしょうけど、これは画像でアリアリと見て取れるので、百聞は一見にしかずというか、正直ちょっと衝撃を受けましたね。 もう反日ですらない。 日本人に対する民族弾圧に見えます。

 他国の国旗や国民を焼いたり襲ったり殺したりミサイルを撃ち込んだり袋叩きにするイラストを子供たちが描き、それを学校で取りまとめて地下鉄などの公共の場に誇らしげに掲示する国。 日本人を殺傷した強盗犯や武装スリ団や密漁船乗組員やテロリストを英雄として喝采し顕彰する国。 大統領自ら国際条約や公約を無視して 「われわれの忍耐にも限度があることを敵はそろそろ知るべきだ」「日本に対して外交戦争をしかける」 と叫ぶ国。 もうほとんど、ユダヤ人弾圧を行ったヒトラー率いるナチス時代のドイツなみですね。 今年は日韓友情年らしいですが、いやはやすごいっす。

■ '05年6月13日〜
  とある居酒屋のサイトをリニューアルしたんですが、評判上々らしい…ホッ。 普通の居酒屋だと料理だの部屋だのをプッシュするもんですが、その店では独特なサービス内容を全面に押し出すことに。 玄人筋からの評価と実際の売り上げとはまたずいぶんと温度差があるもんですが、そろそろ手持ちのクライアントさんのサイトのどれか1つくらい、ブレイクして欲しいっすね。

■ '05年6月12日〜
  台所の流しのそばに小さいハエトリグモがうろちょろしてます。 水があるからなのかなぁ…。 ゴッキー、ハエ、蚊は見つけ次第退治してしまう あたしですが、クモは何となくそのまま放置。 流しの近辺だし、冷やし中華やカップ焼きそば作るときに熱湯をジャブジャブ捨てたりするんで、火傷して死んじゃうとかわいそうだから気にしてるんですが…あれ? いなくなった? と思うと、棚の奥にうずくまっていたり。 そういや台所に小バエが今年は全然いないし、少しは益虫チックに頑張ってくれているんだろうか。

■ '05年6月10日〜
  出せば即完売が続いている東芝の HDDレコーダー、「RD-H1」 のウェブ予約販売が、抽選になったんだそう。 操作が簡単でリーズナブルな上に、録画した動画をパソコンに簡単に mpeg として持ってこれるというこの機種。 はっきり云って欲しい…。 HDD レコーダーといや、うちの身内関係では普及が進んだのが2年くらい前なんですが (やはりこの手のものは、オタ必須アイテムだしなぁ)、経済的な理由により乗り遅れたこの うっ!、残り物には福がある…ってことで、安くて良い HDD レコダにあたりたいもんですじゃ。 しかし抽選なんてことになると、商品の未開封新品はもちろん、購入権なんかもオークションで値が上がりそうですね。 ええのぉ。

■ '05年6月9日〜
  腰が痛い…。:゚(。ノω\。)゚・。 何とかせねば。

■ '05年6月8日〜
  サッカーの2006年ワールドカップ ドイツ大会出場に王手をかけていた日本が、バンコクのスパチャラサイ国立競技場での予選B組第5戦で、北朝鮮を2−0で破って予選突破第1号に。

階段  あたしがテレビでリアルタイム観戦すると日本が負けるイヤ〜なジンクスがあったんでチラチラとテレビのチャンネルを切り替えての観戦でしたけど、無事勝てて良かったです。 それにしても観客のいないスタジアムでの試合って、なんか変な感じですね。 日本人サポーターも応援したかったろうに、とんだとばっちりを受けたもんです。

 もっとも予定通りに北朝鮮でのアウェーでの試合となっていたら、こないだの暴動騒ぎが更にものすごい状態で再現されていたんでしょうから、第三国開催は良かったんでしょうね。 といっても中国やら韓国やらでやっていたら同じだったでしょうけどw

 なんにせよ、来年が楽しみです。

■ '05年6月7日〜
  眠いな…。 人手が欲しい…。

デスク周り  河野洋平衆院議長が、中国などの国民感情に配慮して、小泉首相に靖国参拝を自粛するよう申し入れ。 俗に 「紅の傭兵」 とも揶揄される河野ですが、中国の国民感情に配慮する前に、日本国民の感情に配慮してくれませんかね? つうか、議長のくせに政治的な発言してんじゃないっての。 あの土井ですら、議長職にある時は口をつぐんでいたぞ。

 あんたが外務大臣時代にやった河野談話が、どれだけその後の日本外交の足を引っ張っているか、数百億円は必要とされる遺棄ガス兵器処理費用 (大半が日本製ではなく、そもそも遺棄ですらなかった) をこれから払わないといけないなど、どれだけ税金をドブに捨てるハメになっているのか、分かってんでしょうかね。 それだけ金を払って配慮して、両国の関係が良くなっているんならまだしも、状況は悪化の一途。

 息子も国政に出ているんだし、もう余計な口を挟まずとっとと消えて欲しいものです。

■ '05年6月6日〜
  Google で、どうでもいい調べ物。
鈴木一郎 の 検索結果 約 59,400 件
鈴木二郎 の 検索結果 約 9,810 件
鈴木三郎 の 検索結果 約 10,700 件
鈴木四郎 の 検索結果 約   528 件
鈴木五郎 の 検索結果 約 10,800 件
鈴木六郎 の 検索結果 約   186 件
鈴木七郎 の 検索結果 約   522 件
鈴木八郎 の 検索結果 約   604 件
鈴木九郎 の 検索結果 約   132 件
鈴木十郎 の 検索結果 約   75 件
 一郎が一番多いのはいいとして、なぜ数で2位3位の間に挟まれた四郎が極端に少なく、五郎が二郎を上回る2番目に多い名前なんだろうか。 名前を持つ人数の多寡ももちろんあるんでしょうけど、だとしたら一郎から順に数が減らないと一般的には道理に合わない。 五郎が多いのは人数というより、何か他の○朗より知名度の高い人物がいて (野口五郎の五郎だけとか)、その人にまつわるページが多くて全体の数を底上げしているんだろうか。 もしくはそういう人にあやかって、四郎を飛び越し命名している可能性もあるにゃ。

 四郎、九朗は 「四」 「九」 が 「死」 「苦」 に通じるからゲン担ぎで忌避されている可能性もありますね。 集合住宅で4号室や9号室がないのと同じ。 しかし十郎の方が全体としては数が少ないし、六郎もまた前後と比べ少なくなっている。 そもそもそれでは五郎の疑問は解けない。 なぞは深まるばかりである…というか、暇…だな…。 ちなみに 鈴木太郎 の検索結果は 約 28,800 件 でした。

■ '05年6月5日〜
  母親の実家筋の親戚一同が上京しているそうで、その対応を妹と。 はふ〜たいしたことはしてませんが、気を使いますねぇ。

■ '05年6月3日〜
  先月28日に埼玉県行田市で通行中の中学生がけがをする事故が発生してから、全国各地の道路でガードレールに鋭利な金属片が付着しているのが見つかっているんだそう。 テレビでは原因不明の怪現象のように伝えていますが…これって普通に、車幅感覚の狂ったドライバーの乗る車が、車体をガードレールに擦って出来たもんじゃないかと思うんですが…違うの?

日常の風景  若いときに車好きが高じて車の板金屋に遊びに行ったあたしは、こんな状態で車体が削られた事故車は散々見ているんですけど。 あるマスコミは、「全国各地で大量に発見されている、これはネットを利用した同時多発の悪質ないたずらでは?」 なんて報道してるけど、バカも休み休み云えっての。 しかし警察や国交省の現場の職員なんて、こんなのの原因は一目瞭然だろうに、何で黙っているんだ? もうわけわからんよ…。

■ '05年6月2日〜
  なんかニューパソ君の調子が微妙…。 やたらメモリが足りないと出てくるぞ? 設定がわからん…うぬぅ。 Photoshop で 16色とかの少ない色数で GIF セーブするとやたら落ちるのも謎。 前のデスクトップでもおんなじ症状が出ていましたが、ノートでは出なかったんですよね。 うぬぅ…アベル鷹仲っちにでも聞いてみるか。 ぬぅ。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '05年6月1日〜
  もう6月かぁ…時間が経つのは早いにょ〜。

 日本の排他的経済水域 (EEZ) 内で操業していた不審な韓国漁船を、海上保安庁が立ち入り検査。 するといきなり海上保安庁職員の数名を海に落とし、他の2名を乗せたまま逃走、韓国領海内まで逃げたらしい。 韓国の海上警察が出てきて、これで無事収まるかと思ったら、韓国海上警察は日本の海上保安庁船を威嚇、そのままにらめっこが延々と続いています。 ありえないな、あの国、相変わらずw

愛用してる使いっきりの目薬  以前フジだったか、不審船が流行語になっていた頃、韓国の密漁船を追う海保庁の巡視船の取締りの模様を放送した事があったけど、当時は韓国密漁船のスピードが速くて追いきれないで逃がしたり、立ち入り検査では相手が包丁を振り回して職員が怯んだ隙に逃げ出すなど日本側の装備、対応の甘さを指摘するような内容でした。 が、船のスピードが上がり、職員が決死の覚悟で取り締まったら、今度はこういう新しい問題が出てくるんですね。

 相手が密漁船の船員ではなく、ほかならぬ韓国政府だってのが頭痛いです。 どうせ韓国側は密漁船や乗組員の引渡しはしないだろうし、向こうの乗組員は日本の 「野蛮な暴力的取締り」 とやらをわめき散らして被害者ぶるんだろうけど、海洋国家日本で、海を守れないでどうするんだろうか。

 そもそも彼らがわざわざ日本の EEZ にまでやって来るのは、自分たちの EEZ 内で無茶苦茶な乱獲をやって水産資源が枯渇したからなんですよね。 本来は日韓で共同利用するはずの竹島周辺の日韓暫定水域も独り占めして乱獲して資源を枯渇させ、ついに日本の EEZ までやってきた。 日本の漁業関係者が禁漁期間を設けたり稚魚の放流をやって資源を大切に守っている海域で、乱獲しまくってる。 しまいにゃロシアから北方領土周辺の漁業権を買って漁をしようとしたほど (北方領土でロシア側の漁業権を認めるとロシア領の固定化につながるからと、日本が韓国政府に保証金まで支払ってやめてもらった)。 更に産業排水垂れ流しによる水質悪化で、カニもエビも全然取れなくなってしまった。 衛星写真みたら一発で分かるけど、海の色が違ってますよw

 何の弱みがあるのか知らないけど、いい加減、毅然とした対応をして欲しいもんです。 現場で命がけで働いている海保庁の職員や、漁師さんが気の毒ですよ、これじゃ。 相手は敵意をむき出しにしているから、売り言葉に買い言葉は利口な人間がやることではないけれど、とにかく相手が悪すぎ。 交渉は、話が通じる相手とやって欲しい。

■ '05年5月31日〜
  という訳で、PATIO (貸し会議室掲示板) サービス終了に伴い、NIFTY-Serve 時代から10年以上続いていたパソ通版 《ぱら☆あみ》 掲示板の運営が終了しました。 時間が経つのは早いですね。

外付けHDD買いますた…また変なの買うなと怒られそう…  パソコン買い替えてニフタームによるログ取得ができなくなったので、古くからの知人に補完を頼んだりしましたが、数年ぶりの書き込みをしてくれる人あり、最後の巡回を数度にわたってやってくれる人ありで、PATIO を開設した当時、10年後なんてまったく想像していませんでしたが、こういう形で終了したのは (たぶんにあたしの個人的な自己満足だったにせよ) 良かったなぁ…としみじみ思いました。 本当に皆さん、ありがとうございまし(☆_;)

 思えばあたしが NIFTY-Serve デビューしたのはアニメ セーラームーンがきっかけなんですが、公式あたりをウロウロした後、《ぱら☆あみ》の仲間と出会えたのは本当に幸せでした。 当時は周りにパソコンに詳しい人間もいませんでしたし、アニメを (いい年こいて) 見ているような知人もほとんどいなくて、パソコン通信で出会った人たちとの交流は、新鮮で楽しいものでした。

 途中でいろいろあって離れた人、こちらの不義理が原因で交流が出来なくなった人などもいますが (メール返信が出来なかったりして申し訳ないです…)、今でも当時の人たちとの出会いとその思い出は、あたしの大きな財産です。  《ぱら☆あみ》はウェブサイトのみとなって今後も運営を続けてゆきますが、これからもどうかよろしくお願い致します。 なんかさ〜、いろいろ思い出しちゃいましたよ…。 あぁ、あの頃は若かったにゃあ…。

■ '05年5月27日〜
  どうでもいいけど、人権保護法案とかいう訳の分からん法案がまたぞろ出てきていますが、マスコミは全然報じませんねぇ。

日常の風景  何年か前にこれが出たときには、「マスコミの取材と報道の自由が侵される」「絶対反対です!」 の大合唱だったんですが、いったいどうなってんでしょうか。 これは書き始めると長い話になりそうなんで、もしここを読んでいる人で事情を知らない人がいたらネットででも調べて欲しいと思うんですが、何が人権侵害で何がそうでないのか、きちんとした基準がないと危なくて仕方がないですよ。

 だいぶん修正はされているようですが、当初は 「人権に関する運動を行っている各種団体」 が法の運用に関わるとの条文すらあったし、こういうものを利用しようとする人たちがたくさんいるのは、いい加減に理解しないといけないと思います。

■ '05年5月26日〜
  小泉首相との会談を予定していた中国の副首相が会談をドタキャンしていたニュースで、TBSのニュースのコメンテーター、ラサール石井は 「反日デモから現在まで、中国の方が大人の対応をしっかりしてる」 とコメント。 ラサール石井、訳分からん…一体彼の目にどんなフィルターがかかっているんだ? つまらない肉体系ギャグと両津の声優だけやってりゃ良かったのに。

■ '05年5月25日〜
  ほんのちょっと仕事が落ち着いたので、新しいパソコンのセットアップを開始。 10年以上あたしの足元に鎮座していた NEC の PC-9821 Ap3 がついに倉庫行きに…。 長い間お疲れ様ですにょ〜 (;_;)/ 。

うっ!パソV うっ!パソV  で、新しいパソコンを起動してみた感想…。 うぎゃあぁぁぁ〜うるせ〜〜〜。 いやね、なんかかっこいいんで、穴の開いた MAC G5 みたいなシルバーの筐体にしたんですが、これが大失敗。 とにかくファンの音がゴーゴーうるさい。 それまでメインで使っていたのが無音のノートパソコンだったから、感じるうるささもひとしお。 うぬぅ、慣れの問題なんだろうが…。

 さすがにスペック的には あたしの使用レベルじゃもったいない程の感じなんで、どんな作業もサクサク使えるのはありがたい。 デュアルモニタも便利そうな感じ。 あとはこれを使いこなせるだけの腕があれば…可能性はあんまりない(;_;)

 ともあれ、今後ともよろしくです、ニューパソちゃ!

■ '05年5月24日〜
  喫茶《ぱらだいす☆あ〜み〜》参加者の皆さん、元参加者の方、偶然何かで立ち寄った皆さんも、いつもお世話様です&どうもお久しぶりです (´▽`)。 と云うわけで、早いもので《ぱら☆あみ》がニフティのパソ通HPに登場して今年、本日5月24日で、「10年」となります。 その後《ぱら☆あみ》はPATIOとなり、ウェブサイトともなり、細々と営業を続けています。

 セラムンも、アニメ版の放映終了後、実写版にもなり、その実写版も終わりと、10年一昔前とはいいますが、やっぱり随分と時間がたったなぁという印象があります。 初代マスターちけぞー氏、二代目社長、榎本氏、最近はあたしですら連絡がつかなくなっていますが (^-^;)、頻繁に今でも会う方もいらっしゃる一方、ずいぶんとご無沙汰〜な方もいらっしゃいますね。 途中あたしが多忙だったこともあり、メール頂いても返信できずそのまま…な方もいらっしゃって、申し訳なく思っています。

 10年目だからといって、何か目新しいことをするわけでもなく、区切りをとってサイトやサークルを畳むわけでもなく、あるんだかないんだか分からない状況でダラダラ続いている《ぱら☆あみ》ですが、今後もそういう感じになるのかなぁと思っています。

 皆さんの10年は、どんな10年でしたでしょうか?

 というわけで、もし何かありましたら、また昔のように楽しく語らう機会を設けたいですね。どうか今後ともよろしくお願い致します (´▽`)。 それにしても 《ぱら☆あみ》 は、あたしの宝ですよ…。

■ '05年5月23日〜
  新しいパソコン君が到着〜 ヾ(´▽`)ノ゙。 しかし追い込みの仕事があって起動どころか開梱すら出来ず。 部屋が狭いんで、新しいパソコンをそこらに転がして電源入れる余裕すらないっす。 辛いにょ〜。

■ '05年5月22日〜
  北海道に住んでいる知人が東京に来ているとかで、一緒に夕食を。 どこかに出かけたかったんですが…仕事停滞で仲間がうちで合宿している有様。 家まで来てもらい、近所で蕎麦をたぐって、2時間ほど無駄話しただけで終わりました。 申し訳ないですぅ…。 でもいろんな話が出来て面白かったなぁ。 その知人はいわゆる 「免許マニア」 でw、いろんな乗り物の免許を取得しているんですが、船舶やら大型のトレーラーの免許なんかの話はかなり面白かったです。 船舶は一時知り合いがマリンスポーツに凝っていた時期にいろいろ誘われたんですが、丁度貧乏をこじらせている時期で完全にスルーしてました。 でも乗り物はあたしも基本的に好きなんで、機会があればチャレンジしたいですね。 仕事がんばらないとにゃあ。

■ '05年5月21日〜
  愛・地球博の 「ささしまミュージアム」 で 「スター・ウォーズ ファンナイト」 が開催。 スター・ウォーズに出演している俳優 (C-3PO役のアンソニー・ダニエルズさん) や、特殊効果を担当している ILM (Industrial Light & Magic) 演出家らが特別ゲストとして招かれ盛況だったらしい。 今年の夏はスターウォーズがまた盛り上がるのかな。 ペプシのボトルキャップキャンペーンもあるんだろうな…。 ここのところ、ビデオやテレビ放映頼みのSW鑑賞ですが、今年は区切りでもあるし、映画館で観たいものよのぉ。

■ '05年5月20日〜
  財団法人日本音楽著作権協会の発表によると、2004年4月から2005年3月までの音楽著作権使用料分配金の多かった作品ベスト10のうち3曲がアニメ楽曲だったようです。 3位に 「機動戦士ガンダムSEED」 の BGM が、5位に 「ドラゴンボール」 の BGM、10位に 「機動戦士Zガンダム」 の BGM がそれぞれランクイン。 国内では10曲中3曲でしたが、これが国外の著作権使用料分配金 (国際賞楽曲) となると、一気に 10曲中9曲までがアニメ楽曲に。 4年連続で1位となっている 「ポケットモンスター」 の楽曲をはじめ、10位の 「BROTHER」 の BGM を除き全てがアニメの曲。

 □ 2004年4月〜2005年3月までの国内作品の外国入金分配金額 ベスト10
1位ポケットモンスター
2位おジャ魔女どれみ
3位デジモンアドベンチャー
4位メダロット
5位ドラゴンボールZ
6位キャプテン翼
7位楽しいムーミン一家
8位新ルパン三世
9位ドラゴンボール
10位BROTHER
 日本製アニメやゲームが海外で高い評価を得ているとはずいぶん前から聞かれている話ですが、明確に商業ベースでこういう形が出ると分かりやすくなります。 ちなみにポケモンが1位となった2002年以前は、セーラームーンの楽曲が連続で1位を獲ってました。 出ては消え、消えては出る行政や産業界の 「アニメやゲームを日本の文化と位置づけての強力なバックアップ」 ですが、コミケなど二次著作の余地をきちんと残した上で、かつアニメーターなど現場のクリエーターにお金がきちんと落ちてくる仕組みを整備して、大いにやってもらいたいもんですね。

日常の風景  っつっても結局、

違法コピーを撲滅し著作権者の権利を守る→二次著作の禁止
適正な利益と利潤の確保→レコード会社やプロデューサーの懐が潤うだけ

…なんてことになりそうですが…。 NHK がアニメを通じた国際協力体制と交流の強化、なんてのをうたってますが、日本アニメの下請けをやっている韓国や中国では、国が巨額の資金を投じてアニメやらの人材育成と保護政策を進めているんですよね (中国の場合は、若年層向けの共産党のプロパガンダでもある)。 すぐに商売敵となるのに、技術移転や人材の交換をしてどうすんだろw 他国の下請けアニメーターに補助金やら助成金やらを与える一方、国内のアニメーターは月給6万とか8万とかの境遇に置いたまま放置。 結局こういう、やぶ睨みのバカ政策になるだろうから、行政や産業界は口を出してもらいたくないんですけどね。

 そういやアニメ楽曲と云えば、しばらく前から流れてる 「牛乳が好っき好っき好っき 」 のメグミルクのCFの曲、懐かしい手塚治虫さん原作のテレビアニメ 「悟空の大冒険」 のエンディング曲 「悟空が好き好き」 ですね。 サイケな色合いの背景の前で、のっしのっしと歩く二頭身のかわいい悟空の姿が目に浮かびます。 放映開始は1967年。 当時はうちがモノクロテレビだったので、再放送でカラーで見たときは新鮮でした。 懐かしいなぁ…。

■ '05年5月19日〜
  ウェブサイト作成用の撮影会がありました。 …っつてもあたしゃ、自宅でキーボード叩いているだけでしたが…。

撮影会〜 撮影会〜  だいぶ昔に雑誌の取材で地方に撮影で行きまくっていた時期がありますが (ただしあたしのカメラは趣味だったんで、ちゃんとしたプロのカメラマンさんを連れて行きましたが)、やっぱり撮影って何か楽しいですねぇ。 外に出るのがおっくうになりつつある あたしですが、こういうのはどんどん出て行きたいにゃあ。

 モデルさんは以前別の仕事で依頼したこともある人で、笑顔も素敵なお嬢さん。 次の機会にはぜったい参加しよう…。

■ '05年5月18日〜
  東京都足立区で少女を約3カ月に渡り監禁したかどで、札幌市中央区の無職、小林泰剛容疑者(24)が逮捕。 少女を監禁するためにマンションを借り、犬用の首輪で拘束するなど、なんつーか、エロゲーの設定そのまんまの犯行で、被害者には不謹慎だけど、ある意味おかしみすら感じるこの事件。 これで犯人が過去の幼女誘拐殺人事件の犯人みたいな 「モロにオタクっぽい風体」 だったらマスコミもまたぞろ 「アニメが悪い」「ゲームが悪い」「おたくは犯罪者予備軍」 とバッシングしまくるところなんでしょうが、この犯人、なにやら実家はものすごい金持ち&由緒ある家柄のようだし、見ようによってはビジュアル系のイケメンだと云えないことはない風貌。

 なんか、奈良の事件の時は 「フィギュア萌え族(仮) の犯行だ」 とかデタラメを必死に訴えたエセジャーナリストモドキの大谷昭宏ってのもいたけれど (
フィギュア萌え族(仮))、今回のはそういう感じの燃え上がり方はしないっぽいですね。 というか、そもそもが おたくとかアニメとかゲームとかは関係ない、単なる 「頭の悪い変質者」 の犯罪なんだから当然か…。

■ '05年5月17日〜
  外務省が世界中に派遣されている日本大使 122人中 116人を東京に召集、国連常任理事国入り実現に向けて一堂に会し気勢を上げたらしい。 大使の中には、「物理的に世界中の大使が帰国して顔を合わせるのに意味があるとは思えない」、「全大使会議など税金の無駄だ」、なんて意見もあるようですが、困難の多い常任理事国入り、気合を態度で示すためにも、それなりに意味はあるのかなとは思います。

びわの木  そもそも税金の無駄遣いったって、そんなの外務省にとっちゃ、いつもの話ですしw

 それにしても国連常任理事国入り、うまくいくんでしょうかね。 G4で揃って理事国入りってのはちと有効性が見えませんが (中国韓国が反対しづらくするとか、国内の常任理事国入りに否定的な立場の人を納得させるためなんでしょうけど)、国連の分担金もODAも滞納なしで実質世界1位の日本、少しはそれに相応しい立場なり待遇なりは勝ち取って欲しいですね。 町村さんは近年でも稀有な有能外相だと思いますが、外務省の無能ぶりは筋金入りですから、かなり難しいかなとは思いますが。

 ニュースによると、阿南中国大使は 「中国の反対の態度を覆すのは無理だ」 とか云ってるらしいですが (んで、言外に小泉の靖国のせいだ、くらいな感じなんでしょうけど)、何兆円も国民の税金をつぎ込んで、「覆すのは無理だ」 じゃないだろっお前って感じがしますね。 少しは自分の仕事をきちんとやって貰いたいもんです。

 あれだけ莫大な金を払って、尊敬されず感謝されず好きにすらなって貰えないなんて、いい加減パシリじゃあるまいし、自分の非力無能ぶりを晒して恥ずかしくないんでしょうかね。

■ '05年5月16日〜
  まだパソコンは到着してませんが、モニタは置き換えになるんで、部屋の模様替えを。

おまけ  17インチ CRT を 19インチ液晶2つと取替えなんですが、薄い液晶だけに壁際ギリギリまで寄せられるし、何だか部屋が広くなったような印象。 しっかし、19インチが2つ、そのちょい隣に36インチのワイドテレビが並ぶと、何やら秘密基地っぽい感じになりますなw

 以前 「モニタが逝って仕事ができんです…」 みたいな状態に陥ったことがありましたが (ヤフオクで安い CRT を落として届くまでの2週間くらい、ほとんどパソコン使えない状態に…)、退役した CRT とは別に PowerMac G4 の 17インチもあるし、ずいぶんと故障に対して分厚い装備になりました。

 しばらくはパソコンで悩まなくて済みそうなのは嬉しいにゃ〜。

 本体が届くのが楽しみです。

■ '05年5月15日〜
  アベル鷹仲っちと 秋葉原 で待ち合わせ。 どうでもいいけどアキバはえらい人ごみ。 よく見たらお祭りなのねん。 神輿がそこら中で踊っているし、ピーヒャラとお囃子も聞こえてくるです。 コスプレ神輿はないようでしたが…。

秋葉原お祭り 1GのSDカードもついでに  今日 アキバに来たのは、珍しくおニューのパーツでまっさらなパソコンを組むためのお買い物。 アベっちが常連のお店に直行、予算は 20万…のつもりが、かなりオーバー。 取り寄せパーツも多いんでそのまま持ち帰りにはなりませんでしたが、AMD Athlon 64 3000+ + MSI K8N Neo2 Platinum + MATROX P650 Dual H + DVI 64MB 8X AGP BULK + メモリ2G、19 インチ液晶モニタ2つで DVI デュアルモニタですよ。

 なんかスペック的にはかなりいい感じです。 3D 性能が皆無なのが何ですが…そんなのが充実していると、ゲームしたくなっちゃうしなぁ…。

 取り合えずパーツは組み上げた状態で本体ごと1週間後くらいに届くようにしてもらって、19インチ液晶モニタ2つだけ現金でお買い上げのお持ち帰り。 液晶ドット抜けが怖くて保障つきの店で買いましたが、無事に両方ともドット抜けなしの完全品。 うぅ…やっぱりアベル鷹仲っちの強運はすごいわ…去年ノートパソ2台買ったときはハズレを引いたのに (^-^;)。

 しかし安い晩御飯1回のオゴリで、忙しい中買い物に付き合ってくれるパソコンに詳しい友人はありがたいですね。 古いパソコンも復活してちゃんと動くし、やっとこれでうちも IT 企業の人間の部屋らしくなりましたw 届くのが楽しみだにょ〜。 そういや芸大の女学生さんがアキバの風景を撮っているとかで、キモヲタ代表でお買い物風景をバッチリ激写されました。一般人のフリをしていたんだが…やるな、あの写真科の学生。いやま、これはどうでもいい話ですが (>_<)。

■ '05年5月14日〜
  一緒に仕事をしている知人から、「彼女の父親の葬式の手伝いでしばらく東京から離れています。 忙しい中恐縮です」 …なメールが届きますが、なんか、こちらはこちらでのんびり仕事できるから全然構わないような。 彼女とは何度か会ったことがあるんですが、あたしは手伝いにいけずに申し訳ないことしきり。

■ '05年5月12日〜
  仕事の打ち合わせとウェブ素材の撮影なんかをしに、都内まわって六本木の居酒屋へ。

水炊き鍋  マスコミで活躍する偉い人とかが来ていて、料理の水炊き鍋は美味いし、なかなか充実した時間を過ごせました。 人脈作りがおっくうな方なんで、昔っから仕事仲間なんかが誘ってくれたり紹介してくれたりの人間関係は最初の一回だけで終わりってパターンが多い、ダメ人間なあたしですが、仕事上のあれやこれやは、一緒に会社をやってる仲間が担当してくれるようになったんで (人間付き合いにものすごく才能のあるヤツで)、結構良い感じになってるのは好転の兆し。

 上手く回って行くといいにゃあ。

 任天堂 DS、WiFi を利用した無線通信サービスをはじめるらしいですね。 そこら中に無線 LAN スポットを開設、ネット対戦が LAN 経由で行える上、接続にはユーザの AP も使用可能らしい。 すげーなこれ。 まぁ、未だにドリキャスで PSO やってるあたしにはドラえもんの道具の世界の話ですが…。

 タカラとトミーが経営統合を検討中とのこと。 先日のバンダイとナムコといい、セガとサミーといい、玩具業界の再編が進んでいるようですね。

■ '05年5月11日〜
  東京湾に迷い込んで先月から話題になっていたクジラちゃんですが、定置網に引っかかって死亡しているのが発見されたそうだ。 水産庁の調べだとコククジラだそうで、体長およそ 7.9メートル。 無事に外に出られたら良かったんですが、アザラシみたいに固定ファンがついたアイドル (本人は迷惑でしょうが) になる間もなくの残念な結末になってしまいました。 ネット界隈ではテレビ中継の空撮のヘリがクジラを低空から追い掛け回していたのも写真などで検証されているようで、どうやら執拗に旋回していたのはテレビ朝日のヘリみたいですね。 これが直接の因果関係を持っているかどうかは分かりませんが、なんともかわいそうなことをするもんです。

 ヘリが動物を追いかけて云々といえば、絶滅したトキも最後の安住の地、営巣地となっていた新穂村は黒滝山上空を空撮のヘリが飛びまわって追い掛け回し (NHKらしいですね)、警戒したトキが天敵のカラスのいる山へと逃げてしまって卵や雛が被害にあい、「もう自然に任せるのは無理だ」 と判断するきっかけにもなったと云われていますが、いったい何の権利があってこういう酷いことをするんでしょうね。 まぁ彼らからしたら、視聴率さえ取れればそれでOKなのかも知れませんが…。

■ '05年5月10日〜
  うぐうぐ、腰が痛い…。:゚(。ノω\。)゚・。

■ '05年5月9日〜
  なんつ〜か、本格的にこの日記しか更新してないにゃあ…。

■ '05年5月6日〜
  去年大学を中退してバイトやってる知り合いに、ネットの勉強をさせようと入門書の類を数冊買って送りつけたんですが、いきなり簡単ながらウェブサイトを作ってくれたまでは良かったものの、それ以降がなかなか難儀。

 まぁうちの会社も半年後にあるかどうか、かなり微妙なセンなんでアレですがw、万が一、1年後にも存続していたらそれなりの規模にはなってそうな気がするので、優秀な若手はぜひとも入れたいところ (地頭の良さと人柄は折り紙つき)。 せめて関東地区に住んでいればいろいろ合宿で教えられるんだけどなぁ。 ふむぅ〜。

 今更ですが、映画メトロポリスの修復版が出ているのを発見。 2001年に修復したんですね。 あたしがビデオデッキを買って、当時生まれたばかりのレンタルビデオショップ (その頃はダビングしたビデオを1日千円とかでレンタルしてた) で真っ先に借りた映画がこれと戦艦ポチョムキンだったなぁ。

 フリッツ・ラング監督による 1927年制作のドイツ映画で (著作権消失してるのでダイジェストを掲載) 様々なバージョンがありますが、あたしが最初に見たのは 1984年のジョルジオ・モロダーの再編集版でした。 噂には聞いていたので、これがあの有名なメトロポリスかと、結構感激して見たものです。 あれから 20年…どうやらあたしは地下で機械を操作する側だったようです…。 この映画の話題などはこちら、「映画 メトロポリス」 で。

■ '05年5月5日〜
  秋葉原でサークル仲間のアベル鷹仲っち、蝉時雨っちと待ち合わせしてダラダラと。 アキバ も再開発でどんどん風景が変わりますね。 最近はヲタ客への職務質問とかも多いらしく、いろいろと浄化作戦も進んでいるんでしょうか。 まあ同人誌屋やギャルゲーの看板も、エロポンもメイド喫茶もまだまだ健在のようですがw いつまでもあたしらがウロウロできる街であって欲しいなぁ。

■ '05年5月4日〜
  この2日、バンダイとナムコが経営統合するとの発表。

ダイハツ ミゼットくん 63
ケンメリ GT−R

この画像はグランツーリスモ4フォトドライブによって
撮影されています
 バンダイと云えばかつてセガとの経営統合話が出て消えたことがありましたが (まぁ会社の規模が違うので、バンダイ側社員が吸収されるのはイヤン…と危機感を持って嫌がるのはわかりますが)、今回は会社の規模がそれに比べれば近しいこと、業績が依然よりは良くなっていること、さらにM&Aが一般化してきたこともあり、どちらの会社の社員さんも、あまり抵抗感はなかったのかな。 少子化とソフト開発費用の上昇、さらに海外展開への体力不足もあり、こうした流れは今後どんどん加速して行くんでしょうか。

 まぁバンダイは日本のアニメやゲームのもっとも良質で競争力のあるキャラやタイトルの版権を多数持っている企業だし、ナムコも日本を代表する技術力のあるゲーム企業。 主力ソフトや玩具でこけて、そのタイミングで外資に買われ、それら慮質なソフトを国外に持っていかれては日本としては困るので、これは歓迎すべきことなんでしょうか。

 経営統合したセガとサミーも、一度事業統合案が流れ断念した後に再度話し合ってまとまった経緯があるし、バンダイとナムコも今度どうなるかわかりませんが、良質なソフトが生まれる環境がこれで整うといいですね。 大規模な資本と膨大な事業ポートフォリオを持つ大手と、職人的なこだわりの玩具やソフトを生み出す中小。 玩具がこれで元気になれば嬉しいんですが。

 それはそれとして…GT4、ミッションレースが難し過ぎ 。:゚(。ノω\。)゚・。

■ '05年5月3日〜
  妹が帰ってきました。 なんか入院保険を強行に勧められました…。 さすがにそろそろ万が一の時のことも考えないとなぁ… (つうか、1個も入ってないってのもすごいがw)。 うぬぅ。

 さすがに失速しまくりの韓流ですが、韓国の姜帝圭監督によると、これは「中・日が手を組み韓日の歴史歪曲問題をことさらに盛り上げ、韓流ブーム消すために仕組んだ陰謀」 なんだそうだ。 すごい想像力だな。 つうか、日中が手を組むって発想がわからん。 中国も今は反日大ブームの真っ最中ですよ。 つうか、もっぱら日本マスコミ、とりわけNHKが音頭を取って、それなりのブームとして韓流があったのは否定しませんが、その韓流が失速してるのは、そちらが勝手に反日を大盛り上がりでやって冷や水浴びせてんじゃないのかね。

■ '05年5月2日〜
  映画 「デッドマン・ウォーキング」(1995年アメリカ) をテレビ東京で視聴。 普通に面白かったな。 最後に詳細な死刑執行の様子が描写されたりしていて、一見死刑反対映画かのような内容だと思ったけど、そう単純でもないし、あたしゃむしろ究極の試練としての死刑に肯定的な印象を受けた。

PC-9821 Ap3 くん  殺人罪で死刑を宣告された男マシュー(ショーン・ペン)の願いに応じ、カソリックの尼僧ヘレン(スーザン・サランドン)が、「自分にいったい何ができるのか」 と自問自答しながら苦悩してゆくドラマ。 マシューの無実を信じて裏切られたり、マシューの人間性に打ちのめされたり、さらにはマシューが命を奪った被害者の遺族から罵倒を受けたり。 紆余曲折を経てマシューの人間としての魂と、被害者、遺族の無念の気持ちを救おうと心を決め、マシューが死刑ではなく自らの反省を持って贖罪を果たすために努力してゆく。

 マシューは 「死刑」 という究極の試練があったからこそ、失っていた 「人間性」 を取り戻した。 こういう試練があったからこそ 「人間」 として死ぬことがやっとできる人々もいるわけで、あたしゃその 「チャンス」 を奪うべきじゃないと思う。 無期で30年、反省もせず自らの罪に向き合わず生き続けて病死した50年の生涯と、死刑で初めて人生や人の命や人の痛み、愛を知り死んだ22年の生涯と、どちらがより良い「人生」なのか。 人の一生の長さは様々だから、生物としての長短ではなく、人間としての質こそが重要だと思った。 遺族の無念を晴らし、加害者の人間性を回復するには死刑しかない場合もあるだろう。

 しかし昼間にこういう映画見ると、ちょっと暗澹とした気分になりますな… (じゃあ見るなよ)。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '05年5月1日〜
  なんかゴールデンウィーク相変わらず取れんのぅ。

■ '05年4月30日〜
  このサイトが稼動している paradisearmy.com サーバがメンテでお休み。 退避用のサブサーバが欲しいのぉ。

■ '05年4月28日〜
  東京で今年最初の夏日。 今年も暑くなるんだろうか…早いうちにエアコン買わないとにょ〜。

■ '05年4月27日〜
  地元の居酒屋 庄屋で打ち合わせ。 なんかダラダラしてしもうた…。 結構込んでいて、入り口で待たされたんですが、入ったときにイケスを泳いでいたヒラメが、おあいそする時にはいませんでした。 食べられちゃったのね… 。:゚(。ノω\。)゚・。 とか、どうでもいいことを思ったありふれた1日でした…。

■ '05年4月26日〜
 JR 福知山線で脱線事故ですが、寝て起きてテレビを見るたびに、死亡者数が増えているのが怖いです。

 それにしても、時間に遅れたら厳しい研修があるってのを、まるで悪いことであるかのようにマスコミは叩いているけど、人の命を預かる仕事だけに、ミスをしでかしたら厳しい処分が下るのは当たり前だと思うんですが、どうなんでしょうか。 運転士を精神的に追い詰めてしまったのが悪いってのは、ちょっと違うと思うんですが… (そういう精神的にもろい人を運転士にした人事が叩かれるのならまだわかるけど)。 ドサクサまぎれに会社の経営陣を叩きたい組合あたりの情報リークがもろに感じられてイヤな感じです。

■ '05年4月25日〜
  家でのんびり仕事をしていたらば、テレビで空撮の中継が。 JR 福知山線で脱線事故があったらしい。 尼崎とか、あの近辺には知り合いが何人かいるんですが…大丈夫だろうか…。

■ '05年4月24日〜
  グランツーリスモ4は一通り中級レースまでを制覇。 育てるのが面倒くさくて (でも育てる以上は能力カンストがしたいしで) 放置していた B-spec モードを使うようになったら、かなりサクサク進むようになりました。 マシンの性能からして自分でドライブしても負けようがないんですが、各レースのボリュームがありすぎて、ちょっと手が出なくなってましたからねぇ。

ベンツ・パテント・モーターカー
ザウバー メルセデス C9 レースカー '89
トヨタ7
ミノルタ トヨタ 88C-V レースカー '89
ジャガー XJ220 LMレースカー '01

この画像はグランツーリスモ4フォトドライブによって
撮影されています
 つか、同じコース18周とか21周とか、耐久だと50周とか100周とか、さすがに飽き飽きしてきます。 で、短めの耐久をクリアして、プレゼントカーもザウバー メルセデス C9 レースカー '89 や ミノルタ トヨタ 88C-V レースカー '89 あたりゲットでかなり難易度が下がってきました。 他のCカーレベルの耐久レースもこれらのマシンで余裕みたいなんで、しばらく放置プレイモードで耐久やってみようかな。 お金も溜まるし。

 それにしてもリアルで24時間耐久とか、自分で操作して回ってる人いるんだろうか… (^-^;)。 ネトゲなんかでは24時間つなぎっぱなしとか、過去に何度もありますけど、同じコースを同じ車で 100周も 200周もやるのはさすがに辛い。 しかし B-spec モードで時間を多少短縮できても、やっぱり数時間から十数時間はプレステ2の電源入れっぱなしで放置になる訳で…なんか昔の、RPGの経験値稼ぎの連射パッド放置を思い出しました。

 クリアはいつになるんだろうか…。 まぁ B-spec のAIドライバーが育ったら、ディレクションモードで環境ビデオチックに仕事中に流すなどして のんびり攻略かのぉ。 写真撮るフォトモードも驚くくらいの充実ぶりで、好きな車の画像を集めるのも楽しいし (ちなみに自分で乗るなら中古ノーマルシビックでFFやワンメイクのレースをギリギリで戦うのが面白いです)。

 それにしてもグランツーリスモ4、これすごいソフトだなぁ。 日本車で往年の名車と呼ばれるような有名処は大半が収められているし、ダイムラー モーターキャリッジとかベンツ・パテント・モーターカーとか、さらにフォード モデルT ツアラーやら、世界の自動車の歴史を作ったような車もゲームでの実用性は皆無なのに入ってる。 もちろん入ってない車もたくさんある (って云うか、過去の車のわずか1割だって、入るわけがない (^-^;) んだけど、できる限り世界の車に関する全てをゲームの世界に取り込もうという熱意が感じられてワクワクしてきます。 レゲーやドライビングシミュレーターとしては世界最高水準ですし、これがこのまま進化したらどうなるのか、行く末が楽しみになるゲームですね。

 まぁフェラーリが入ってなかったり (あそこ法外なお金要求しそうだしなぁw)、ステージに首都高がなかったり (サードパーティーがそれを売りにしてるゲームを出してるから配慮なんだろけど)、エアロパーツつけられないとか (さすがにこれだけ車種があると無理か…)、車体の色が自由に決められないとか (黄色の車が好きなんです…)、そもそもレースが6台じゃ少ないだろとか、まだまだ不満点はあるんですけど。

 完成度が高いだけに 「あれもできるだろう」「これもやって欲しい」 と、いろいろと注文も出てしまいますが、ぜひこの路線で究極のレゲー、ドライビングシミュレーター目指して頑張ってもらいたいものです。

■ '05年4月23日〜
  かねてから要望のありましたうちのへなちょこ掲示板の同人用語関連のスレッドの移動 (隔離) を行いました。 今後は同人に関係する話題は、全て新しい板でお願いしたいと思います。 それにしても同人の質問に関するスレって4つか5つかと思ったら、合計で13スレもありました…。

 新板のローカルルールのようなものは、まだありません。 こちらからこうせい、ああせいと云うつもりはほとんどないので、ご利用される方でご要望などがありましたら、継続して募っておりますので、よろしくお願いします。 というか、全体的に、常識の範囲でお願いします…。 あたしゃもう疲れたよ…。

■ '05年4月22日〜
  恒例の仕事合宿を、本日から我が家で。 ふぃ〜。

■ '05年4月21日〜
  大音量で隣の家に嫌がらせをしてきた奈良の 引越しおばさん が、ネット上で人気です。

階段  独特のリズム感がヒップホップに通じると、例の 「引越し〜引越し〜さっさと引越し〜しばくぞ!」 などマスコミで使われた音源をサンプリングしてアレンジした mp3 や着メロなどの音楽データや FLASH がたくさん作られ、容疑者の名前を取って miyoko なんて呼ばれて話題になっているようです… (^-^;)。 一部では、「海外のグループの猿真似をしているだけの日本のエセミュージシャンよりよっぽど魂がこもっているし、クールだ。 miyoko の登場で、アングラミュージックの定義自体が劇的に変化した」 なんて、冗談にしても大絶賛の評価まで出ているしまつ。

 このオバサンも、どう見てもあっち方向に逝っちゃってる感じなんで、そのうちマスコミでも自主規制が入るとは思うんですが (それが出るまでは、顔も名前も出しまくりなのがマスコミらしくてすごい)、確かにこれほどのインパクトを与えられるキャラってのも近年珍しいかも知れませんね。

 こんなオバサンが隣にいたら、さすがに大変でしょうけど…。 しかしいきなり全てのテレビ局で大々的に映像が流れたのもあれですねぇ。 何か裏があるんでしょうかw

■ '05年4月20日〜
  任天堂 ゲームキューブ用ソフト、「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」 発売。 スーファミ版は狂ったようにプレイしたもんだけど、新作も 「仲間一人欠けさせない」 プレイでリセットの嵐になるんだろうかw このゲーム、主人公が気に入らなくて敵を一切倒させず、お気に入りの萌え女性キャラばかり育てていたら、「最後の面は、主人公しか装備できない武器で戦わないと勝てない」 ことが分かって、「クリア不可能」 と投げた記憶が… (;_;) デキがいいのはわかってるし、時間があればやりたいんですけどねぇ。 うむ〜。 そういや 「PSO」 も最近めっきりやってないけど、ハンターライセンスは購入しっぱなし。 もったいないからオンラインにつなぎたいなぁ。 ぬぅ。

新宿  国際剣道連盟 (IKF) が、ベルリン総会を開催中の国際競技団体連合 (GAISF/ IOC 傘下団体) への加盟を申請、条件は全て満たしていたものの、規定数の賛成票が得られず否決、参加を見送られてしまいました。 剣道と云えば昨今、お隣の韓国が 「あれは韓国 (韓国名/ コムド) が発祥であり、日本の剣道はその単なる物まねだ」 と主張していることで、一部ネット上で 「剣道の起源は韓国にあり!?」 とかねてから話題のスポーツですが、次の総会は韓国ソウルで行われる予定で、そこでコムド団体が GAISF に加盟申請して認められたら、国際的にもそれが認知されたことになりますね。 ちなみに現 CAISF 会長は韓国人がやっており、強烈なロビー活動をやっているそうです。

me―長澤まさみ写真集  当たり前の話ですが、剣道は武士の国 日本のゆるぎない伝統の上に築かれたスポーツであり、日本刀が存在しない韓国が発祥などと云うのはお笑い草なんですが (最近は日本刀も韓国が起源だと云い始めているようですが…)、IKF で大きな発言権を持つ全日本剣道連盟がずっとこの問題を放置して来たのは、外務省と同じ思考ルーチンを想起させてうんざりしますね。

 いわく 「ありえない話をする低レベルの相手と、同じ土俵に降りてやり合う必要はない」、「いちいち口で反論しなくても、わかる者には真実がわかる」、「試合で決着をつければ良い、口で言い争うようなことはしたくない」、「スポーツを通じて友好親善を図りたいのに、争うのは得策でない」、「剣道はそもそも単なる競技ではなく人間育成の道である」。 全て正論ですが、嘘も百回云えば本当になると思っている人もいます。 歴史認識がまったく違う国相手に、伝統なんて言葉は通用しません。 全日本剣道連盟への批判の声や危機感が大きくなって、やっと重い腰を上げたらこの有様。 放置のツケは大きかったと云わざるを得ません。

 こうなると次は、コムド団体が先に申請をしないように、したらそれが通らないようにしないといけませんが、こういう 「ネガティブキャンペーン」 や 「ロビー活動」 が苦手なのが日本人。 柔道を参考にして作られたのに、今や 「柔道は我々の物まねだ」 と云い放っている 「テコンドー」 が GAISF に加盟を認められ、IOC にも参加し、オリンピック正式種目になっているのは誰もが知っているところ。 柔道は元々国際的な認知度が非常に高いスポーツですし、全日本柔道連盟がきちんとしたイニシアチブを取って 「日本の伝統に根ざした武道である」 と宣言し、その普及に成功しましたが、全日本剣道連盟はそれができるんでしょうか。

 たかが高校時代に体育の時間の必修で2年半ばかし剣道をかじっただけの 「部外者」 のあたしが、外から 「ずっと伝統を守り普及に努めてきた人たち」 相手に、文句を云ったり心配しても始まらないのですが…なんかもう哀しくなってしますねぇ。 そういや華道も韓国起源だそうですが… 「正座は罪人の座り方」 として忌避している国に、突然正座の華道が伝統文化だと云って現れて、おかしいと思う人はいないんでしょうか。 いないんだろうなぁ…。

■ '05年4月19日〜
  仕事の打ち合わせの帰りに、新宿の紀伊国屋でパソコンの専門書を何冊かゲット。 大学中退してバイトしている知人に送りつけ。 仕事手伝ってくんないかなぁ。

■ '05年4月18日〜
  アメリカ商務省のウィリアム・ラッシュ次官補が、北京の記者会見場に中国の違法ブランド商品を持ち込んでブチ切れの抗議。 「違法コピー商品の問題は解決した」 と云う中国高官に 「じゃあ一緒に北京市内を歩こうじゃないか」 とまで云い放って、市内で入手したコピー商品をその場でビリビリ破り捨て 「こんな粗悪なものはアメリカ製品じゃないわ」 と気勢を。 すげぇ…こういう高官が日本にも欲しい… (^-^;)。

パソコンまわり  政府高官か議員かの違いはあるけど、20年くらい前までは、日本製品がこんな感じで叩かれていたんですよね。 違法コピーではなかったですが、不当なダンピングだと云われて、電化製品なんかがハンマーでぶっ叩かれていました。 その前には日本の繊維製品が攻撃されていましたが、中国もその段階に到達したって感じなんでしょうか。

 現政権が親日反中の共和党だってのもあるんでしょうが、米民主党も中国よりの姿勢を改めつつあると云うし (国内の産業界からの突き上げもあるんだろうし、金が絡むとどこも必死です)、そろそろ中国が目障りな存在になってきたんでしょうか。

 EUでも中国製品は攻撃対象になっているようだし、中国も反日で盛り上がっている場合じゃないと思うんですが。

■ '05年4月12日〜
  ライブドア、株価下落報道で、堀江さん、記者にブチ切れ。

■ '05年4月11日〜
  9年間 24時間 365日に渡って大音量のアップテンポな音楽で近隣の家に嫌がらせをしてきた、奈良の絶叫主婦が逮捕。 被害に遭った家の人が撮影したとかいうビデオがニュースで流れましたが、こりゃすごいですな。 つうか、「引越し〜引越し〜さっさと引越し〜しばくぞ!♪」 って、なんかリズミカルで耳に残ってしまう…。 そのうち訳の分からないCFを作ることで有名な 引越しのサカイ、もしくは アリさんマークの引越社 あたりで、イメージキャラとして起用されるかもしれない…されないな。

■ '05年4月10日〜
  GT4、ゲーム内経過日数198日でゲーム達成率12.2%、A-spec ポイント 3454pts、B-spec 総合スキル 0。 お金 53,656,400。 ソフト買ってから1ヶ月以上経つのに、時間もあんまりないし、思ったよりゲーム達成率のハードルが高い。 もうだめぽ…。

■ '05年4月9日〜
  amazon を徘徊していたら、セクトインターナショナルの製品、Racing Simulation Cockpit PlaySeats 赤 なるレゲー用シートキットが出ていて思わず欲しくなりました。 GT4の取り扱い説明書にもロジクールの似た商品 (スパルコ・レーシングコックピット Pro/ 74,025円) が出ていましたが、これはそれに比べるとぐっとお安い 39,900円。 ステアリングタイプのコントローラ (ロジクール GT Force Pro/ 20,790円) と組み合わせたら、リアルさが増して面白そうだなぁ。

Racing Simulation Cockpit PlaySeats 赤  でもうち、昔使ってたレカロの電動バケットシートとかパーソナルのステアリングとかが家のガレージや物置に転がってるんですよね。 シートはレールさえ合えばつけられるはずだし、ステアリングやらシフトノブ、ペダルなんかも頑張れば交換できたりするのかな。 今使っている 36 インチワイドテレビのテレビ台は自作だし、コントローラを付けるシートレールその他をパイプ組み合わせて自作すりゃいいんでしょうけど、昔みたいな自作エネルギーもないし、う〜ん、悩むところです。

 そういやGT4、LAN 対戦もできるんですが、非公式ながらネットを使って遠隔対戦もできるっぽいのよね。 うちのプレステ2には BB ユニットはついてないけど、工夫したら何とかなりそう。 問題は、GT4やってる知人が目下見当たらないところなんですが… 。:゚(。ノω\。)゚・。

 しばらく前から腰痛がひどいんで、座椅子が欲しいと思っていたところ。 座椅子として使うにはずいぶん値段が張りますがw、テレビ見たり他のゲームするときにも楽な姿勢でプレイできそうだし、かな〜り欲しくなるアイテムですね。 フルバケットだからリクライニングはしませんが。 しかしコントローラと合わせて6万か…う〜ん、う〜ん。 無理だ… (^-^;)。

■ '05年4月4日〜
  いい加減、韓流も飽きてきましたなぁ。

日常の風景  うちはNHKが子供の頃から大好きで、しかも小学生のうちから自分専用のテレビ (ラテカセ77っていう、ポータブルのラジカセに3インチのモノクロブラウン管テレビがついているやつを買ってもらったですよ…) を持っていたこともあり、かなりNHKばかり見ている人生なんですが、こう朝から晩まで 韓国 韓国 韓国 韓国 云われると、さすがにうんざりしますわ。

 それで相手の韓国も、日本が大好きって云ってるんならまだわかりますが、あの国では日本人お断りのゴルフ場やレストラン、商店もあるんでしょ。 なんかさ、ナチスドイツのユダヤ人弾圧と同じなんですけど。 こういう国のどこが、日本人とは違って大陸のおおらかさと優しさ、儒教による礼儀正しさと純朴さを持っているんでしょうか? おまけに核兵器を韓国が開発してたことがこないだバレたけど、それに対する報道はびっくりするくらい小さい。 北朝鮮の核開発が発覚した時には、「これで統一朝鮮国家は核保有国だ」 とか 「あの核兵器の狙いは日本やアメリカだから、問題なし」 とか、ありえない反応もしていたっけ。

 こういう連中が日の丸を燃やし指を切りながら叫ぶ 「日本のやった過去の問題」 なんか、まともな人間ならまったく信用できないですよ。 NHKも、そういうののお先棒担ぐのはいい加減にして欲しい。 受信料払うのやめたくなってくるわ。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '05年4月1日〜
  新しい年度の始まり〜。 今年の仕事はうまくいくかにょ〜。 今日は渋谷で打ち合わせ。 うぬぅ〜。

■ '05年3月30日〜
  行方不明となっていた仙台の女児が無事発見されたようです。 良かったですね。

■ '05年3月26日〜
  仕事で身動き取れね…。 というか、催促されまくり。 まずいです… (;_;)

日常の風景  知人の blog をブラブラしていたら (サボるなよ!)、何やら行方不明の小学生を探している母親が、blog を使って捜索の協力のお願いをしているとの記事が。 何でも新聞やテレビでも頻繁に取り上げられているようで (テレビは見てないっす…)、かなり話題になっているようです。

 海外ではこういうケースって割と多いと聞きますが (欧米じゃ児童の行方不明があまりに多く、blog どころか乗り合いバスの中吊り広告とかシリアル食品のパッケージに写真と連絡先を載せるケースもあるんだそう)、日本では 「○○ちゃんの心臓手術の募金をお願いします」 系統のものは見かけますが、こういうのは非常に珍しいですね。 学校ではしばらく前から春休みになっているようだし、ちょっと早い春休みなんだろうか…。 不快な事件が多発しているだけに、娘さんの 「度が過ぎた悪ふざけ」 で済めば、本当に良いんですけどね。

 あたしゃ blog は持っているものの(
→ こちら )、ほぼ放置状態なんで、こちらで捜索のお手伝いをしようかと思います。 見かけたら母親の blog ( → こちら ) にぜひ、ご一報をお願いします。

 それにしても今日は寒かった…花粉は飛んでいないようで、その分、助かりますけど。 サーバは無事メンテ終了。 はふ〜、溜まりに溜まったメールと仕事はどうにもなりませんね。 メール返信、めちゃくちゃ遅れていますが、本当に申し訳ないです。 「おたくリンク集」 の方も、追加更新が滞っていてすいませんです…。

■ '05年3月25日〜
  名古屋で 「愛・地球博」 が開催。 最後に行った博覧会がつくば博だから…あれからもう20年くらいになるのか。 この手のイベントは好きなほうなんで、何とか行きたいですねぇ。 名古屋か…うぬぅ。 そういや大失敗したインパクなんてのもあったが…。

■ '05年3月24日〜
  先日開かずの踏み切りとして有名な足立区西竹ノ塚1丁目の踏み切りで、鉄道会社の保安官が手動式の遮断機の操作ミスを起こして、死亡事故が発生したそうです。 あってはならない重大ミスにより悲惨な事故が起きてしまった訳ですが、この手の踏切では待っている通行人もブチ切れ寸前だったりして、その通行人の圧力に、保安官も負けたということなんでしょうか。

 あたしも開かずの踏み切りには通勤路で何度か当たったりして、その開かなさ加減には当時大いにイライラしていた口ですから、現場のことは詳しく知りませんけど、「ああ、こんな感じだったのかな…」 なんて、状況が何となく想像できてしまいます。 高架線化が大変なのは分かりますが、朝の急いでいる時に、10分だの15分だの身動き取れないのは困りものです。 保安官がいる手動の遮断機がなく、歩行者用の横断歩道橋すらないところが多いですしね。 タイミングが悪いと、[→] と [←] とがリズミカルにバトンタッチして、25分だの35分だの閉まりっぱなしの踏み切りもありますし。 被害者の無念さは察して余りあるものがありますが、そういうのの現場のしわ寄せを一身に背負っていた保安官にも、ちょっと同情してしまいます。

■ '05年3月23日〜
  久々にのんびりとした一日。 やらなあかんことはたくさんあるんだけど、まぁ一日くらいは休みたいものですじゃ。 さて、paradisearmy.com が稼動しているサーバは知人が立ててくれている自家サーバの間借りなんですが、メンテすると云うので代理のレンタルサーバを見繕って準備。

日常の風景  さてドメイン退避じゃとやってもらったら、即効でアカウント停止 。・゚(´□`)゚・。。 うちはアダルトサイトではないけど、アダルト関係のリンクやコンテンツ (エロゲーリンク集やプレイ雑感、同人用語辞典とか) があるので、実写エロ禁止の規約があるサーバだったし、それが原因かなと思ったら (まぁ1日2日くらいなら大丈夫かにゃ…とか思ったら)、どうやら過剰アクセスが問題になったらしい。

 うちはテキスト中心のサイトなんで (画像類は nifty に退避させていたりしますし)、データ転送量制限など無関係と思っていたんですが、1日15万ページビューはさすがにダメだったようです…っていうか、そんなにページビューあるのかよ、うち (´□`。) 最近は検索とかで下層ページに直接くる人が多いし、トップページのカウンターの数値は日に 2,500 とか 3,000 程度しか増えないんで、アクセス数がそんなにあるとは実感できなかったっすよ。

 多少のエッチあってもOK、ドメイン持ち込みOK、銀行振り込みOKで安いレンタルサーバなんてあるんだろうか… (いちおう借りたところは通常の使い方なら制限なしだったはずなんですが…そんなに極端なアクセス数ってわけじゃないはずなんだけど)。

 昨年9月の @nifty のドメイン剥奪強制 URL 変更、さらにサーバ設定ミスで3日〜4日間のアクセス不能で急降下した Google ページランクと検索順位ですが、やっと復帰しつつある今、いざという時のサーバは予備でとっておきたいにょ。 うにゅ〜。

■ '05年3月22日〜
  朝から豪雨。 ちょいと高知市内をプチ観光した後、高知竜馬空港から東京へ。 親戚に車で送ってもらったんだけど、雨で交通渋滞。 ギリギリセーフかな、と思ったら、飛行機も遅れていて のんびりお土産を選べました。 羽田に着いた後は空港のそば屋で軽く食事を取って、原宿のクライアントのお店に直行。 メールは鬼のようにたまっているし、電話もかかりまくり。 あぁ、また仕事漬けの毎日が始まります…。

■ '05年3月21日〜
  抜けるような晴天。 親戚一同、車2台連ねて観光に。 風があって波が強く、海はエメラルドグリーンとまではいかなかったようですが、もちろんものすごくキレイ。 いいところだにゃ、四国…。 今日は桂浜と四万十川という、四国観光の目玉的な場所に案内してくれました。

海がきれい 坂本竜馬像 温泉で見かけた可愛いやつ  それにしても、親戚とは云え20年くらい音沙汰なしで、いきなり訪ねてこんな風にもてなしてくれるのは、本当に涙が出ますね…。 こっちもいい大人だし、別にお小遣いに困る子供ではないんですが、ジュース1本、自分のお金では買わせてくれないくらい、先に先にとものすごく気を使ってくれて、ありがたかったです。

 あたしゃ東京生まれの東京育ちだし、両親共にうちら子供が所帯を持つ前に他界してしまったので、田舎との縁もプッツリ…って感じになってしまっていますが、なんつ〜か、やっぱり田舎っていいなぁ。 まぁ住むとなったら大変なんでしょうけど。

■ '05年3月20日〜
  叔母さん宅を離れ、母親の兄弟の末娘になる叔母さん宅である本家に今日からお泊りだったんですが、さっそく親戚一同が顔を見に来てくれて、ありがたかったです。

田舎の田んぼ  母親が子供の頃、ものすごくお世話になった親戚のおばあちゃん (ここらあたりから、名前は聞いたことがあるけど続柄は家系図を見ないと把握不可能だったりしましたがw) からは、ずっと大切に持っていた母親の子供の頃の写真を頂いて (見たことない写真でした)、なんかしみじみしちゃいました。

 本家なので代々の位牌がこの家にあるんですが、やっと里帰りさせられた安堵感から、ちょっとジーンとしちゃいました…。 最近年のせいか、涙もろくなってます… (;_;)

■ '05年3月19日〜
  田舎で伯母さんの家に宿泊。 いいところだな〜。 ここに最後に来たのは20年くらい前でしたが、景色が変わってないのがすごいです。 携帯の電波はギリギリ届くものの、エッヂは届かないのでパソコンメールのチェックはできそうもありませんが… (^-^;)。

イカス海底水族館 イカス海底水族館 足摺岬  伯父さんも張り切って車でいろいろ連れて行ってくれて、さらに30年ぶりくらいとなる足摺岬へとドライブ。 この赤い海底水族館は強烈に記憶に残っていて、まだ健在だったのはかなり感激しました (聞くと、昨年の台風でかなり危なかったらしいですが (^-^;)。

 この足摺の海底水族館はほとんど唯一、家族4人で訪れた遠出の旅の思い出の場所なんですよね。 その頃あったベンチはなくなっていましたが (台風でやられたらしい)、それ以外はまるっきり記憶のまま。 天気にも恵まれ、なんか泣きそうになるくらいのきれいさでした。

 以前ここに来たときは、あたしもまだ小学生だったんですが、たぶんその時見た景色よりも、ずっときれいに思えました。

■ '05年3月18日〜
  20年ぶりに母親の実家、高知に里帰り。 羽田から高知竜馬空港まで飛んで、さらに電車で2時間。 幸い伯父さんが車で迎えに来てくれたので助かりましたが、遠いっすね〜やっぱり。

久々の飛行機 田舎の畑  ついたらすぐに、じいちゃんばあちゃんが眠るお墓参りに。 いちおう位牌と遺影は持っていったんで、里帰りさせることができて嬉しかったです。 疎遠で義理をずいぶん欠いてしまいましたが、どうか母をよろしくお願いしますです。

 夜は親戚が集まってくれて、大宴会。 アルバムを見せてくれて、母親や自分の小さい時の写真が見つかって、懐かしい感じがしたり。 父親の若いときの写真があって、強烈に印象に残りました。 生き別れて30年くらい経つものなぁ、この人。 なんか、いろいろあったけど、所詮人間なんてものは、帰るところに帰るものなんだなとしみじみ。

 しばらくご厄介になりますです…。

■ '05年3月17日〜
  仕事やら何やらで触れなかったグランツーリスモ4はやっとこさ全日本GT選手権を全勝で優勝。 無事モチュール ピットワークZをゲットできました。 さだめし速くてその後のレースが楽になるだろうな…と思ったら、RX-8 LM より馬力もないし、扱いづらい印象が。 RX-8 LM はノーマルでセッティングのみで乗ってましたが、過給器の追加でもできるみたいだし、レギュレーションの合う序盤のレースはこれ一台でOKっぽいなぁ。

モチュール ピットワークZ

この画像はグランツーリスモ4フォトドライブによって
撮影されています
メルセデスベンツ SLR マクラーレン  ともあれ、ライセンス取得時に乗って 「これ所有して乗り回したいなぁ…」 と思っていたマシンだけに、ガレージの中に入ったのは嬉しい限り。 その後 RX-8 カップ と全日本GT選手権をもう一周ずつやって資金と予備のマシンをゲット (経年劣化があるようなので 。:゚(。ノω\。)゚・。)、さて次はどうしようかってところですね。

 とりあえず速いマシンを手に入れて上級レースに挑みたいところですが、Cカーが手に入るようなレースは達成度が低くてエントリー不可。 序盤のザコレースを消化すべきところですが、いきなり全日本GT選手権をやったので、ぬるくて作業している感がヒシヒシ。 とりあえず最初に購入したシビックあたりだといい感じに競れるので、これで潰していくしかないかのぉ。 中級者向けレースの最後、グランツーリスモ・ワールドチャンピオンシップで一応ゲームとしてのエンディングが見れるらしいので、これが目標か。

 ランサーエボリューションの中古あたりを購入すると、出れるレースも多いようなんで、中級に進んだら次はここらあたりを攻めるかな。 …ああ、それにしても、のんきな生活だ… (^-^;)。

■ '05年3月16日〜
  本日でやっとこ合宿とりあえず終わり。 眠い…。

 報道によると、韓国政府は韓日友好を第一に考える余り、これまでの弱腰だった対日政策を全面的に改め、今後は言いたいことはハッキリと云う外交政策に変えるそうです。 理由は、韓国政府や韓国国民がどれだけ日本に配慮しても、日本は韓国や韓国民に対する配慮など全くなく、云いたい放題やりたい放題。 このままでは 「やられっぱなし」 になるからなんだそう。 見出しには、「政府 「静かな外交捨て、言うべきことを言う外交へ」。 この期に及ぶと、もう理解完全に不能です…事象の認識や言葉の定義自体が全く違うんじゃないだろうか。

■ '05年3月15日〜
  確定申告書を提出しに地元の税務署へ。 毎年ギリギリの提出ですが、今年もやっぱりギリギリに。 自分の分を提出した後、母親の分を提出。 といっても、廃業届けになりましたけど。 なんつ〜か、こういう役所の書類を提出して行くと、その度に母親がいなくなったのが実感されてしまいますね。 1年くらいはこんな感じのが続くんだろうなぁ。

■ '05年3月10日〜
  映画 「ローレライ」、観に行きてーなぁ…ぬぅ。 仕事の打ち合わせをやった後、今日からしばらく仕事で合宿です。

■ '05年3月9日〜
  何やら愛知県警港署が昨日8日、少女のわいせつな映像を収録した CD-R をネットオークションで販売していた三重県伊勢市の男(32)を児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕したらしい。 最近この手の事件には事欠かない訳ですが、この事件では問題の CD-R を1枚 300円で売っていたらしく、全国の客160人に販売して荒稼ぎしていたとは云うものの、その総額は約 10万円。

RX-8 コンセプト LM レースカー

この画像はグランツーリスモ4フォトドライブによって
撮影されています
 なんつ〜か、うちのサイトでは同人用語辞典とかで 「児童ポルノ法」 の問題点 (もっぱらイラストやマンガなどの創作物規制に関して) を批判する論調で掲げていたりしている手前もあって、こういう 「実写系ロリ」 には当然ながら厳しい云い方を常々しているんですが、んで、もちろん、この犯人のやっている事には同情の余地などまったく感じないんですが、それにしても1枚 300円って…。 ずいぶん良心的というか、なんともトホホですねぇ。 この程度の 「稼ぎ」 なら、何もこんなに危ない橋を渡らなくてもよさそうなもんなのに。

 GT4は、シビックで初心者向けレースやワンメイクレースをやって賞金稼ぎ。 800万円くらいたまったので、マツダ RX-8 を新車で購入。 軽くチューンして、RX-8 のワンメイクレースへ。 これに勝つと RX-8 コンセプト LM レースカーが貰えるのよね。 初代GTでも LM カーは重宝したからなぁ。 無事優勝して首尾よくゲット。 これに乗り換えてモチュール ピットワーク Zが貰える全日本GT選手権へ。

 それにしてもグラフィックはすごいし車種は増えてるしかなり大満足のゲームソフトなんですが、余計な機能がつきすぎてる気がするなぁ。 レースの勝率とかが出るのは、確かに便利なんですが、100%をどうしても維持したくなったりするのはなんとも。 B-Spec ドライバーを育てるのも気が重い。 しかし完全にハマりそうな気もしたり。 うぬぅ。

■ '05年3月8日〜
  さて先日買ったレゲー、グランツーリスモ4ですが、何とかライセンスは取得できました。 初代に比べてかなり難易度が落ちている感じ。 完走さえすればブロンズは貰える感じで、ゴールドはおいおい挑戦するとして、まずは第一段階終了かな。

かわいいシビックくん
RX-8

この画像はグランツーリスモ4フォトドライブによって
撮影されています
 ライセンスみたいな下準備をして、全てのレースにチャレンジ可能になってから、じっくり各レースを楽しむのがあたしの進め方なんで、ようし次は何やるか…と思ったら、初心者向けレース、中級者向けレースで全勝したり、ゲーム達成率を一定以上上げないと上級者レースや耐久レースには出られないのね…。 つわけで、とりあえずシビックの安いのを買って、お金稼ぎとザコレース潰しにチャレンジ。 シビックのワンメイクレースが賞金も高めなんで、これをしばらくやってお金稼ぐかな。

 それにしても全日本GT選手権 (モチュール ピットワーク Zが貰えるらすぃ) は、全10戦かぁ。 それぞれの周回数も9周とか12周とかかなり多めで、ちょっとウンザリ。 初代では耐久レースを何度もやりましたが、24時間耐久とか、本当にゲームなんだろうか、これ…。 自分でハンドルを握る A-Spec モードの他、コンピュータに運転を委任する B-Spec というのがあるので、これを使ってやればいいんでしょうけど、ちょっと試した感じでは、かなり頼りないし (何度も運転させて経験値を上げれば上手くなるらしいけど)、先はまだまだ長い感じ。

 車種が劇的に増えているのはうれしいな。 自分が乗っていた車 (シビックとかスカイラインとか) があるのも嬉しい。 クレスタとかダイハツハイジェットとかはなさそうですが。 音楽は…相変わらずどっかピントがずれてますね、GTって。 うぬぅ。 好みの問題なんでしょうけど、レース中のBGM、ほとんどあたしの趣味に合うのがなかったです。 メニューやガレージのBGMは結構いい感じなんだけどなぁ。

 フォトモードで愛車の写真を撮れるのはかなりいい感じ。 それをメモリーカードだけじゃなく、市販の USB メモリ に記録できるのはかなり大ヒットです。 ネット上に転載するのも注意書きをつければOKだそうで、さっそく撮影&掲載。 ちなみに車は黄色が好きです…すいませんw

■ '05年3月7日〜
  SONY の出井伸之会長兼グループ最高経営責任者が辞任。 ストリンガーさんというイギリス出身のアメリカ人に交代するらしい。 青い目のトップ就任というと日産のカルロス・ゴーンさんあたりが真っ先に思い浮かびますけど、別に外資に買収された上でのトップ交代ってわけでもないし、マスコミが騒ぐほどの違和感は覚えませんでした (サッカー日本代表チームの監督にトルシエやジーコがなったような感じ)。 むしろ出井伸之会長が引責辞任したことの方が吉報としてのインパクトがありました。 迷走しまくりの SONY も、これで少しはマシになるんだろうか。

 会社に新しいクライアントさんが現れ、社長が打ち合わせて即契約。 手下が欲しい。

■ '05年3月6日〜
  仕事の話で新宿に。 本業ではなくて、知り合いから頼まれた絵の仕事で、せこいぴろちさんと打ち合わせでグダグダ。 直に会うのは久々なんですが、趣味が同じなので無駄話も楽しいものです。

ちょっと前からやってる缶コーヒーのCF、「ロマンチックがとまらない」 の C-C-B の ボーカル兼ドラマーが太っていてびっくり。 まぁあたしも腹が出てるから、そりゃ太るわな。 それにしても懐かしい…。

 コナミのギャルゲ、ときメモがついにオンラインゲームになるらしい… (コチラ)。 すげえぇぇぇぇぇ。 昔冗談でギャルゲのネトゲ版なんて話をしていましたが、「サクラ大戦 オンライン」みたいなミニゲームが出来るって感じのではなく、完全なものがついに実現するのかなぁ。 プレステ版はかなりやりこんだ記憶があるが…どうなるのかにょ〜。

■ '05年3月5日〜
  今月3日から名古屋のシンボルとして知られる名古屋城の 「金のしゃちほこ」 が地上に降りているらしい。 見に行きてぇぇぇ。 城内で開催された 「新世紀・名古屋城博」 で展示したり、愛知万博の開会式にも出席するらしい。 すぐ側で見れるのはこれっきりかも…。 くうぅ… (→ 管理人は金のしゃちほこが大好きです…)。

 仕事が落ち着いているから…って訳でもないんですが、プレステ2とグランツーリスモ4買ってしもうた…。 GTは初代をプレイした後は手付かずだったんですが、グラフィックがきれいになってて、当然といや当然だけどちょっとびっくり。 それにしてもライセンス…今度は5段階もあるのか…。 初代も泣きながらライセンス取得した記憶がありますが、面倒だにょ〜。 ちょっとやってみたらば、ブロンズならかなり簡単なようですが (と云うか、ほとんど一発パスばかり)。 PSO もほったらかしになってますけど、なんつ〜か、時間が欲しいのぉ。

■ '05年3月4日〜
  島根県の 「竹島の日」 制定に反発する韓国の国会議員が、「国交正常化40周年を記念する友情年行事の見直しもありうる」、「大使の召還もありうる」 と記者会見。 すげーな。 この日韓友情年ってば、日本の外務省が音頭をとって行うもので、昨年からの 「韓流」 ブームも、これを盛り上げるための布石とすら云われる重要イベントなんですが…。

原宿竹下通りのお店  40年前、当時の日本の国家予算の半分に相当する額の経済協力 (実質的には賠償) と、その後もずっと行われた巨額の政府開発援助 (ODA)、ソウルオリンピックやワールドカップ、経済危機の際のIMFへの拠出金、さらには技術援助、人材交流、時の首相の繰り返しの謝罪、韓流ブームのお手伝い…。 これだけ長期間、それこそ気が遠くなるほどの額の日本国民の血税を注ぎ込んで、相手から得られたのは、炎に包まれ泥靴で踏みつけにされる日の丸と、日本大使館に投げ込まれる罵声と汚物だけですか。

 外務省、もういらないんじゃないか?

 もともと茶番だと云われていた日韓友情年だし、破棄されるのは大賛成。 もちろん、こんなバカげた企画を推進してきた外務省の無能役人は、責任を取って欲しいですね。 効果が出せない、失敗ばかりなんですから。 そしてその失敗を認めるのなら、それまでの方針をいったん捨てて、毅然とした態度を取ってもらいたい。 北朝鮮には国民を連れ去られ、韓国には国土を奪われたじゃ笑い話にもならない (実際は韓国は日本の漁民を漁船ごと拉致している)。

 だいたいさ、同じ民族同士で仲違いして北と南に分かれている国の人々と、文化も歴史も違う日本人が、どうやって仲良くなれっていうのよ。 個々人では良い人はいるし (当たり前)、民間で交流が進むのは悪くないけど (知人に仲の良い在日三世もいる)、国として仲良くなるのはもう無理なんじゃないかって感じがします。 いっぺん、云いたいことを云ってみたらどうなんだろうか。 外務省に云いたいことがないんだったら、もう引っ込んでろ、そう思いますね。

 社会保険庁の無能役人は、莫大な年金積立金を湯水のように無駄に使ってドブに捨てた。 外務省はそれよりも遥かに大きな額の税金を湯水のように無駄に使ってドブに捨てた…だけではなく、国民の代表である政治家や天皇陛下に何度も何度も頭を下げさせた。 社会保険庁がやったのは金の無駄遣いだけだったが、外務省は金を無駄にしたどころか、日本に向けたミサイルやら刃物で武装したスリ団や窃盗団などの入国やら徹底した反日感情やらをその金で作り上げた。 20年近く年金と税金を払い続けた国民として、社会保険庁よりずっとずっと許せない省庁ですわ、ここ。

■ '05年3月3日〜
  一日中、自宅でパソコン仕事。 これってインディペンデント・コントラクター? (;´Д`)。

 中学校の不良グループがおのおの2名ずつ代表者を出し合い、さらにおのおの1名ずつ中学校のOBをレフリーとしてたち合わせ、人のいない草野球場でタイマン勝負したらしい。 で、明治22年だかに作られた 「決闘罪」 で逮捕されたとのこと。 不良グループやらの事件は年中起きているわけですが、なんつ〜かこの事件は、あたしの周りでも肯定的に捉える人間が多いんでびっくり。 「素手で戦え」 とか 「ギブアップを宣言したらその時点で終了」 とか、あるいは代表者だけが集まってやったとか見届け人がちゃんといたとか、古臭いけどロマンもある話のように見えるもんなぁ。 っていうか、凶悪犯罪ばかりだから、むしろ古風な清々しい印象すら受けたり。 もちろん彼らが、この決闘の時以外にどんな悪さをしているのかは知らないけど、男らしい喧嘩って感じがするけどダメなのかなぁ。

階段  中国江蘇省が南京大虐殺記念館を現在の3倍以上の規模に拡張、この1日から作業が始まったことを発表したらしい。 2007年に拡張工事が完了予定で、そのまま世界文化遺産への登録を目指すとのこと。 北京オリンピックが 2008年開催だから、現在ですら巨大なテーマパークのような南京大虐殺記念館をさらにバカでかくして、世界中から訪れる観光客に日本の鬼畜ぶりを宣伝したいんでしょうね。

 そこら中で日の丸を焼き捨てまくるわ、国連の常任理事国入りには韓国と並んで世界で2ヶ国だけ正式に反対を叫んでいるわ、原子力潜水艦で領海侵犯してもロクに謝らないわ、とんだ友好国だこと。 摩擦だ何だとしり込みしていないで、日本政府はそろそろ本格的に抗議をしたらどうなのかね。 このままじゃ次の世代に取り返しのつかない負の遺産を残すことになるよ。

 深夜、NHKのミュージックボックスを視聴。 1982年〜1983年かよ! ラインナップはこんな感じ。 ラストが 「SWEET MEMORIES」 か…。

セカンド・ラブ / 中森明菜君に、胸キュン。 / YMO
すみれSeptember Love / 一風堂悲しみが止まらない / 杏里
聖母たちのララバイ / 岩崎宏美ギャランドゥ / 西城秀樹
約束 / 渡辺徹夏色のナンシー / 早見優
夏のヒロイン / 河合奈保子メリーアン / アルフィー
バカンスはいつも雨 / 杉真理真っ赤な女の子 / 小泉今日子
赤道小町ドキッ / 山下久美子SUMMER SUSPICION / 杉山清貴&オメガトライブ
SWEET MEMORIES / 松田聖子
 今日の放映は強烈だった…当時ちょうど高校3年生だった。  進路のこと、彼女のこと、友達のこと、親のこと、おちんちんの皮のこと。 悩んだこと、感じたこと、いろんなことを思い出す。  現状毒男、しかも無職一歩手前となっているあたしにとっては、練炭まであと一歩の破壊力があった。 朝方外を見たら先週に続き今日もまた雪。 もうだめぽ…。

■ '05年3月2日〜
  うちの会社が請け負っているショップに初の注文が。 検索対策もそこそこうまくいってるし、その効果が現れたのかな。 ここはしばらく主力としてやるつもりのクライアントさんなんで、盛り上がるといいなぁ。

日常の風景  韓国の盧泰愚大統領が日本に対して 「謝罪と賠償」 を求めると公式の場で表明。 またですか…。 小渕首相と金大中大統領との間で交わされた 「日韓共同宣言」 の 「謝罪と反省」 って、ほんの6〜7年前の話だぞ。 その時正式に 「これで過去の問題は全て解決した」 と高らかに宣言したんじゃなかったのか (ちなみにそれ以前の大統領時代にも、何度も何度も日本の総理はその都度、謝罪しまくっている)。 盧泰愚が2年前だかに来日した時には、「未来志向で」 と繰り返し云っていたが、あれはうそだったのかいな。

 まぁ韓国の大統領は代が替わる度に 「未来志向で」 と最初はいって金をせびり、政権末期になると日本批判をまたぞろ復活させ、あげく引退した後は汚職で逮捕されるってのを延々と繰り返しているだけだから、やっぱりまたか…ってな印象しか出ないわけですけど。 そもそも昨年に1965年の日韓国交正常化の際の資料が韓国でも公開されて、補償問題は北朝鮮のぶんも含めて全て最終解決済みってことがよりハッキリしたんじゃなかったの?

 この大統領の発言を受けて、韓国の与党議員は 「韓日協定の再交渉を検討している」 と云い出す始末。 40年も前に締結された 「平和条約」 を撤回するなど、正気なんだろうか? 当時日本は、国家予算の半分に相当する額の資金を、経済援助として韓国政府に渡したが、それはチャッカリと貰って白紙撤回、また再び謝罪と賠償の平和条約を新しく結べと云うのか。 日本国が相手ではまずいと、朝鮮戦争特需で潤った日本企業を対象に賠償要求しようとすら云っている。 朝鮮戦争では日本企業はアメリカへの物資売却で利益を得たが、それはアメリカ軍からの半ば強制的な要請の元での話だし、そもそもその物資は、ほかならぬ韓国政府を、北朝鮮軍と背後にいる中国、ソ連から守るための戦争の物資だった。 こういう二重三重の破綻に、なんで気がつかないんだろうか。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '05年3月1日〜
  知人の経営する居酒屋が新装開店するってことで、お祝いに六本木へ。 あたしと友人とで出した花輪を見つつ、知り合いがいるという奥の座敷にいったらば、みんなノートパソコン開いて仕事してるでごじゃりまするがな〜 (;_;) 仕方ないのであたしも持参のパソだして仕事をば。 まぁタダ飯は食えたし (比内地鶏と比内地鶏卵を使った親子丼…うますぎ)、いいっちゃ〜いいんですが、落ち着いてのんびりしたいもんですな…。

 ポカリスウェットのCFに美少女登場バージョンが。 ああ、やっぱりポカリのCFはこの路線じゃなきゃね…。

親子丼  映画監督の那須博之氏が先月27日に亡くなっていたらしい。 那須監督の作品と云うと、「セーラー服百合族」 と 「ビーバップ・ハイスクール」、「紳士同盟」 しか見たことがないんですが (玉置浩二さん主演の右曲がりのダンディーも何となく記憶にあるような…)、とりわけ大ヒットシリーズとなった 「ビーバップ・ハイスクール」 は映画館に足を運んだだけでなくテレビでも盛んに放映されて何度も観ていました。

 そういや以前、加藤浩志役の清水宏次朗さんと仕事でご一緒した時に、「ありゃ (肉体的に) 最悪の映画でしたよ」 と、その撮影の厳しさを聞いていたりで印象に残っている監督さんだけに、ちょっと残念な感じです。 それにしても遺作が 「デビルマン」 ですか…さぞや悔しかったろうな (^-^;)。

 ものづくりは一発勝負、一個一個の作品が真剣勝負でその全責任は監督にあるわけですが、あれだけ叩かれて汚名返上、名誉挽回、再起を期せないのは、どれだけ心残りなんでしょうかね。 まだ若いし、自作品とはいえ気の毒な感じです。 まぁあたしゃ、怖くてまだ 「デビルマン」 を見てはいないんですが…(そのうち空気を読めないテレビが深夜枠あたりでやるのかな?)。 観てしまったら、デビルマンは原作もアニメも夢中になって観ていた世代だけに (特にアニメはビデオがない時代だけに、カセットテープで録音して繰り返し聞いていたくらい好きでいた)、やっぱり印象は一変してしまうんだろうか。 う〜む。 合掌。

■ '05年2月28日〜
  民主党が 「憲法提言中間報告」 をまとめたらしい。

戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」  ネットに貼られたリンクを踏んで読んでみて絶句。 グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために、「国家主権の移譲や主権の共有」 を図るんだそう。 アジアの共生のために、日本の主権を中国や韓国や北朝鮮に譲るんだと。 あたしゃ学校の社会の時間に 「主権在民」 って言葉を教わりましたが、民主党さんの意見では、日本の主権者は日本国民じゃなかったんですね。 三権分立を無視した人権擁護法案の推進といい、本気でキチ○゙イですか?

 それにしても、いくら頭の中がお花畑でも、EU とアジアをどうやったら同列に扱えるんだろう。 経済格差があまりなく、領土問題も存在しない EU ですら、まとまるかどうか、うまくいくかどうか、さっぱり分からないってのに、経済格差ありまくり、領土問題だらけのアジア、なかんずく東アジアで、どうやったら共通の目的や利益が図れるんだろうか。 麻薬や偽札、偽クレカを国家規模で製造、輸出しているような国と、何が悲しゅうて日本が主権の共有をせにゃならんのか。

 もはやあたしの頭では理解不能でございます…。

■ '05年2月25日〜
  うちの会社で次にサイトの作成をやることになりそうな屋形船のお店に、取締役4人で (というか、全社員でw) 打ち合わせに。

屋形船から見た夜景  屋形船乗るのは初めてなのでそれなりに楽しみだったんですが、どうでもいいけど、寒いんですが…w しかしまぁ、船内に入れば暖房ガンガンだし、ライブドア問題で揺れるフジテレビ局社を川面から見るのも初めてだし、それなりに楽しい打ち合わせでした。

 屋形船と云えば、高いってのはまぁいいとして、マイナスイメージとしては 「揺れる」「料理がまずい」 ってのが代表的だと思うんですが、それをうまく払拭できればいいな。

 その後新大久保の韓国家庭料理屋で酒宴、今後の打ち合わせを。 そのまま自宅に2名だけ戻って、しばらく泊り込みで仕事です。 間に合うのだろうか…。

■ '05年2月24日〜
  東中野 修道さん、小林 進さん、福永 慎次郎さんらの執筆による 「南京事件「証拠写真」を検証する」 という本がバカ売れしているらしい。 南京事件がらみというと、昨年に集英社、「週刊ヤングジャンプ」 で 2002年11月から連載中の本宮ひろ志原作、漫画 「国が燃える」 の無茶苦茶な内容や、中国が南京大虐殺記念館の大幅な増築とユネスコの世界文化遺産の登録を目指しているとの報道なんかがありましたが、これでまた論争が盛り上がったりするんでしょうか。

 云うまでもないけど、中国は共産党の一党独裁国家だし、そういった体制の国が歴史や報道をどんな風にゆがめ操作するのかは、ソ連しかり北朝鮮しかりな訳ですが、そろそろこういう不愉快なデタラメは、きっぱりと否定してもらいたいもんですね。 最近はさすがに 「大虐殺はあった派」 の人たちも分が悪いと気がついてきたのか、「30万人は云いすぎだが、数万人の虐殺はあった」、「一人でも殺されたら大虐殺だ」 なんていい始めていて苦笑を誘いますが、推定600万人が殺されたアウシュビッツ、人類が作り出した最悪の大量破壊兵器、原子爆弾による市民虐殺があった広島と、南京が並び称されるほどの惨劇があったとは到底思えない。 もうそろそろ、決着をつけて欲しいですよ。

 任天堂 ゲームキューブ用に、アクションシューティングゲーム、「スターフォックス アサルト」 が発売。 スターフォックス懐かしいなぁ…。 スーファミでプレイしていた頃は若かったにゃあ…。 ぬぅ。

■ '05年2月23日〜
  六本木で打ち合わせ。

比内地鶏のにぎり  居酒屋で打ち合わせでしたが…出された比内地鶏の料理があまりに美味しくてちょっと感動。 鶏肉の刺身とか寿司って、恥ずかしながらこの歳で初めて食べたです…。

■ '05年2月22日〜
  中国で 「クレヨンしんちゃん」 のキャラクター商品を販売した双葉社が、商標権侵害として撤去処分を受けたと報道が。 双葉社はマンガ 「クレヨンしんちゃん」 の原作を連載している漫画誌を発行し、商標を持っている出版社ですが、「本物」 が 「海賊版」 に 「偽者だ!」 と訴えられ、しかも裁判で負けて撤去処分を受けるなど、信じられない国ですね、中国… (^-^;)。 双葉社が調べたところ、「クレヨンしんちゃん」 の中国名の 「蝋筆小新」 や 「クレヨンしんちゃん」の絵柄は、既に海賊版が広東省の中国企業によって中国国内で商標登録している (1997年) そうですが、これが通ったらもう何でもアリですわな。 ちなみにこの偽物版権は、現在上海の企業が所有し、中国国内の製造業に対して、ライセンスを発行して巨額の収益を上げているらしい。

もえるるぶ東京案内 史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック この手のありえない判決というと、韓国での 「ガンダム」 騒動ってのがありますが (ガンダムの版権を持つサンライズが韓国の海賊版やコピー商品を訴えたところ、韓国の司法から 「ガンダムとはロボットの一般名詞であるから、訴えは違法である」 とされて棄却されたもの)、もう国家ぐるみで 「俺ルール」 を振りかざす連中にはどう対処したらいいか分かりません。 どちらの国も取り消しには時間や費用がかかる上、日本側に有利な判決はめったに出ないこともあり、泣き寝入りするしかないらしいです。

 日本でもしばらく前から、アニメやコミック、ゲームなんかを日本の文化として、あるいは主要輸出品目として盛り上げようという機運が行政や産業界から出ていますが、まずはこういうところで支援したり毅然とした対応をして欲しいですね。 アメリカなんかだと、ハリウッド映画のコピー商品に対して制裁を課すと通告したり、毅然とした対応を取ってますよ (効果はないようですがw)。

 JTB ムックから 「もえるるぶ東京案内 ~史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック~」 が発売。 この手の 「東京おたくショップマップ」、みたいなムック本はこれまでにもいくつか出ていますが、JTB がるるぶで出したってのは、ある意味衝撃的。 それにしても萌えもずいぶん一般化したもんですね。

■ '05年2月20日〜
  ぐはっ…睡眠時間まるでナッシング…( ;_ _)。 っていうかくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

■ '05年2月16日〜
  くは〜、仕事が回らず、一部にお断りの連絡をすることに。 よほどの事がない限り仕事は請けて、請けた以上絶対に飛ばさないのだけが取り得だったんですが…欝だ…なんか、練炭寸前。 泣けてくる…。

■ '05年2月15日〜
  ライブドアによるフジテレビ買収問題、フジ側の対抗策を堀江社長、「予測の範囲内」 とバッサリ。 「予測の範囲内」、今年の流行語になりそうですねw フジはニッポン放送株のTOB条件を変更。 もう完全に全面対決の構えとなってますね。 なんつーか、ホリエモンってあんまり好きなタイプでもないんですが、ここまでやってくれると、なんつーか、つい応援もしたくなりますね。

 でもあそこまで 「敵対的」 な言動を繰り返すと、相手も引っ込みがつかなくなると思うんだけど…その辺、まだまだ若いって事なのかしらん。 昨年みたいにならなきゃいいけど。 というか、ライブドアが散々騒いだその後で、楽天がフジを買収、その合間にソフトバンクが TBS を買収なんてことになったら笑いますね。

■ '05年2月11日〜
  ライブドアのニッポン放送株取得問題ですが、堀江社長によると、これは単なる転売目的の買収ではない、「ネットと放送との融合狙う」、人生を掛けてやる大事業なんだそうですね。 しょっぱなに騙し討ちみたいな手法で大量に株を取得してからこういっても、なんつーか、敵対的買収の香りプンプンでにわかには信じられませんが、フジに限らず既存のマスコミが硬直化する中、若い力に期待したくなる話ではありますね。

日常の風景  ところで 「ネットと放送との融合」 ですが、別に新しい話ではなく、実はパソ通の時代からいろいろとプランの出ていた話でした。 インターネットが本格的に普及した時も、例えばゲームコンテンツで売っていた SEGA プロバイダー イサオネットあたりでも、ネットやテレビ、ラジオ、さらに雑誌や書籍などあらゆるマスコミとの融合はうたわれていたんですよね (実際に協賛企業が多数参加していたし)。 でも業種間の垣根があまりに高くて頓挫、さらにイサオネットの屋台骨であったドリームキャストの失敗、SEGA の身売りもあって、机上の空論となってしまっていた。

 マスコミ側の既得権益を守る意識、著作権問題、利益の配分…。 これらがきちんとしないといつまでたっても話はまとまらない訳ですが、あたしゃもう、「既存マスコミが徹底して力を失わないと」 歩みよりはないのかなと思っています。

 これからドロドロした戦いが始まるんだろうけど、ニュースがこれ一色で染まるのは勘弁して欲しいですね。

■ '05年2月10日〜
  Yahoo! オークションで壊れたパソコンのマザボ ASUS K7V を GET! 無事到着しました。 これで直るんだろうか…。

■ '05年2月8日〜
  ライブドアが子会社の投資顧問会社の取得分と合わせ、ラジオ局ニッポン放送の発行済み株式のうち 35%を取得したと発表したと報道。 ニッポン放送といやフジテレビとグループ全体の筆頭株主、形式上の親会社なので、いよいよネット企業がテレビ・ラジオを買収かと大騒ぎになってますね。

日常の風景  親会社が自分より大きい子会社を持っている場合、買収の 「旨み」 があるんで狙われやすい訳ですが、フジ側もそれはわかってて株式取得をすすめている真っ最中。 このタイミングでの仕掛けだと、堀江社長もフジとの全面戦争をするつもりなんでしょうかね。 マスコミの買収といや、何年か前のソフトバンクと外資が組んだテレビ朝日買収 (結局失敗) がありましたが、あの時みたいにしばらくはこれ一色の報道になるのかな。

 それにしても、こういう 「自分より大きな子会社のある親会社」 って、探せばたくさんあるんだろうし (そういや、東京ディズニーランドのオリエントも、はるかに小さい京成電鉄の子会社なんだよね。 上げ始めたらキリがないくらいたくさんあります)、名の知れた上場企業とはいえ、油断できない時代にいよいよなったって感じですね。

■ '05年2月6日〜
  NHK 大河ドラマ 「義経」 の第5回放映、源平合戦物語の名シーンのひとつ、「五条の大橋」 を視聴。 うぬぅ、弁慶役の松平健さん、最高だなw なんか、弁慶のかわいらしい性格を見事に出していた。 マツケンサンバの人気もあるし、松平=弁慶人気でけっこう見る人が増えるかも知れません。

■ '05年2月5日〜
  例のジャストシステム vs 松下の特許裁判がらみで、松下不買運動が始まっているようです。 サイトもできたんで、うちのトップページからリンクを貼ってみました。 こういうバカな判決は金輪際でてきませんように。 それにしても…昨年末にレッツノート2台買ったばかりですよ… _| ̄|○

■ '05年2月4日〜
  やはり時代はプリキュアか…。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '05年2月1日〜
  漫画家の「中尊寺ゆっこ」さん死去。 熱烈なファンや愛読者だった訳ではないけど、独特な存在感を持つ作家さんってカンジで、割と好きでした。 まだ若いのに残念。 合掌。

 東京地裁(高部真規子裁判長)でかねてからもめていたジャストシステムと松下電器との特許をめぐる争いに判決が下されました。 ジャストシステム社の販売しているワープロソフト 「一太郎」 およびドローソフト 「花子」 の機能が松下電器産業の特許を侵害しているので、一太郎および花子の販売中止、及び全ての在庫の破棄をするようにとのこと。 ジャストシステム側が判決を不服として上告、仮執行はされなかったので、新しいバージョンが発売寸前だった一太郎や花子が市場から消え去るような最悪の状態にはなりませんでしたが、松下側の、ほとんど 「イチャモン」 にも近い訴えがこういう形で認められたのは、ソフトウェア産業全体に大きな影響を与えそうです。

 それにしても、記事内容を読んでも、いったいどこらへんが 「特許」 に抵触するのかわかりにくい裁判ですが、どうやらバルーンヘルプ機能 (と似たような機能) を、松下側がワープロ専用機時代に特許取得していたのを、一太郎の類似機能 (というか、完全にバルーンヘルプ) に当てはめて、特許使用料徴収でもない、罰金でもない、販売の差し止めと在庫の破棄まで求めているのがこの種の争いとしては珍しいというか、ありえない話になってますね。 松下から水面下で散々、ジャストシステム側に接触はあったんでしょうが、知財立社を標榜する松下のこと、むちゃくちゃな要求を出して、ジャスト側から撥ね付けられたってところなんでしょうか。

女神のChu ! 日テレジェニック2004 小松彩夏  松下といえば、俗に 「マネ下」 と呼ばれるくらい、他社技術の真似をするのが社風ともなっていましたが、手の平を返すようなことをやって、恥ずかしくないんでしょうかね (かつて松下の強さの秘密を紹介するようなテレビ番組で、当時の経営陣が胸を張って 「当社はリスクの高い独自技術には頼りません、他社製品の後追い開発を組織力と販売力とで全力で行って、ひっくり返すのが戦略です」 といってたぐらいだし、恥だとは思ってないんだろうな…)。

 ジャストシステムも昨今の経営戦略の迷走から、アンチが多い企業ですが、ATOK ひとつだけを取っても、日本になくてはならない企業だと思うんですけどね。 つうか、バルーンヘルプを仕様として OS に組み込んでいるマイクロソフトにはダンマリで、ジャストを狙い撃ちにする松下の 「いやらしさ」 も寒気がします。

 上級審でこんなバカな判決はひっくり返ると思いますが、松下も裁判所も、そして一方的にやられているジャストにしても、落とし所を考えた判断をしてもらいたいですね。 だいたい 「きせつ」 と打って、「季節」 と変換しないような外国人が適当に作ったバカな FEP だけしか選べなくなったら、日本にとっての大損害ですよ、実際。 しっかし、松下も松下なら、こんな特許を認めた特許庁、それを支持した裁判所も終わってるね。 技術や特許を守るってのは、果たしてこういうことなんだろうか。

 BS 日テレにて放送の「女神のChu!」を映像商品化した DVD シリーズの一枚で、若手女性アイドルをハイビジョンカメラにて収録した 2004年度日テレジェニックの小松彩夏 DVD、「女神のChu ! 日テレジェニック2004 小松彩夏」 が発売。 なんかスバ抜けてきましたね、このコ。

■ '05年1月31日〜
  1日中、外回りのお仕事。 今日は原宿のあるお店に、モデルさんやスタイリストさんを呼んでのウェブサイト作成用画像の撮影会。 知り合いからえらいゴッツいデジカメ (たぶん、一億メガピクセルくらい画素があると思います! (;_;)/ を借りて、気分はちょっとカメラマン。

目線よろしく、とかそんな感じ…  カメラによるモデルさんの撮影って、実はすんごい昔に雑誌でライターとかやってる時にスチールとかビデオとかで散々やってたんですが、デジカメってその場で確認できて便利っすね。 何年か前に高画素のカメラを使ったことがありますが、今のは撮影したデータの保存とかも早くて、ちょっとびっくりしちゃいました。 人物像は後で Photoshop で切り取るのは確実なんで、白い背景での撮影ばかりでしたが、なんつーか、やっぱりカメラって楽しいですね (^-^;)。

 相手はかな〜りちゃんとした事務所に所属しているモデルさんなんですが、契約関係はゆるやかな感じで、さすがはコネ。 画像は二次利用OKで、売り出し中なんでなるたけ人目に付くよう露出させましょうって感じなんですが、まぁこんなごく潰し日記に転載も気の毒なので、ギリギリ顔が分からない程度のサイズで転載してみました。 どこかのファッション系サイトで見かけたらよろしくです。

 表情の作り方とかはさすがプロって感じで、やっぱりプロのモデルさんはいいっすね。

■ '05年1月27日〜
  公務員の国籍条項問題で、日本国籍がないとの理由で管理職になれないのは差別だとする訴えで、最高裁の判決。 法的に問題なし。 その直後に行われた原告、鄭さんの記者会見がすごかった。 いわく、「世界中に言いたい、日本には来るな!」、「人間として扱われない、涙も出ない、笑いが先に来る哀れな国だ」。 あらま、すごい云われようだこと (;_;) 外国人の管理職どころか、公務員になることすらできず、定住も許さず、預貯金もできず、一切の参政権のない韓国、あるいは外国人どころか自国民の人権すらまったくない北朝鮮、この原告の親がどちらの地方の出身かは知りませんが、よその国に来てボロクソにこき下ろす前に、自分の国を何とかすりゃいいのに。

■ '05年1月24日〜
  コナミのドラゴンボックスシリーズに 「日本の名車」 シリーズが登場ですか。 ぱっとみた感じでも作りがかなりショボい感じなんで思わずパスなんですが…西武警察シリーズとか出されたら買ってしまうかも知れない…。 そういや大門さんが乗っていた 「スーパーZ」、昔、八王子の車屋の車庫で実物を見たことがありました。 かっこよかったなぁ…。

■ '05年1月23日〜
  NHK 大河 「義経」 の第3回放映を視聴。 幼年期の義経=牛若役の神木隆之介さんは今日で出おさめ…。 今年の大河は短かったな…。

■ '05年1月22日〜
  NHKへの政治家の圧力事件とやらで、NHKがブチ切れしたのか、朝日新聞側に18条に及ぶ公開質問状を突きつけました。 で、それを、細かく定時のテレビニュースで繰り返し報道していて笑った。 内容は若干の皮肉を交えながら具体的な人物名なども挙げつつ、1こ1この疑問点を掘り下げてイエス/ ノーで問いただすような内容。 容赦ないっすね…。

 これを受けてか夜9時になって朝日でも記者会見を開催。 報道ステーションでは論点のすり替えをしつつ、NHK側の個別の疑問には 「裁判するから言えない」。 日ごろ不祥事を起こした企業や省庁の担当者が 「現在裁判中ですからコメントできません」 と喋るのを 「逃げている」 とこっぴどく批判しているのに、自分が都合悪くなったら真っ先にそれをやるんだから開いた口がふさがりません。

■ '05年1月20日〜
  Yahoo! が 「あおぞら信託銀行」 を事実上買収、いよいよネットバンキング事業に参入するそう。 どんどん大きくなりますね、Yahoo!。 第二期ブッシュ政権発足。 膠着する東アジア情勢はどうなるんでしょうか。

■ '05年1月17日〜
  阪神大震災から10年。 時間の経つのは早いもんですね。 発生当時はある出版社の仕事で編集部につめていた時で、刻々と悲惨な状況がテレビに映し出されるにつれ、恐怖感を味わったような記憶があります。 テレビでは追悼式典のニュース。 あれから東京の首都高の橋脚なんかは全て補強工事が行われたし、こないだの新潟の震災では被害がかなり抑えられていたようだし、しっかり教訓を得て活かしているって感じなんでしょうか。 兵庫の知人には壁に亀裂が入ったままのマンションに住んでいる友人もいたりするんですが、大丈夫なのかな。 ともあれ合掌ですね。

■ '05年1月14日〜
  4年前に NHK で放送した、いわゆる従軍慰安婦問題に関する特集番組について、自民の安倍晋三さんと中川昭一さんが放送前に NHK に圧力を加えたかどうかが問題なってます。 しかし昨年に右っぽい blog とかで 「来年は教科書検定があるので、中韓を中心に反日が盛り上がるだろう、一部の政治家のスキャンダルが出るかも」 なんて予言されていたんですが、よりによって北朝鮮強硬派の阿倍さん中川さんでこのニュース、おまけにスクープしたのが朝日新聞って、あまりに役者が揃っていて大笑いですねw

マックくん  報道ステーションに出演した阿倍さん、朝日で報道しているような圧力は一切なかったとの説明を、時系列で具体的に発言。 くだんの番組がどれほどおかしな内容だったのかもさりげなく伝えて、いかに朝日が無茶苦茶な伝聞だけで記事を書いているか暴いてしまいました。 おまけに報ステでコメントしている出演者、加藤さんにトラップをかけて、北朝鮮の工作員と接触していたのを自分でしゃべらせてしまうお手柄。 頼みのキャスター、古舘伊知郎が完全に聞き手に廻ってしまったので、焦ったんだろうか…。

 加藤さんは 「阿倍さんのような人が公平公正にというのは圧力になる」 と苦しい弁明。 トラックの運転手に 「安全運転でお願いしますよ」 と同じくらいごく普通の、マスコミへの注文だと思いますが、「公平公正に」 ってのは。 それすら云ったら圧力になるって、マスコミの人たちってずいぶんナイーブなんですね。 NHK 側が過剰反応したのかも知れないけど、それを阿倍・中川の事前検閲だとまで云うのは無理がありすぎ。 今年一年、また楽しませてくれそうですね、朝日新聞さんは。

 欧州宇宙機関の小型探査機ホイヘンスが、初めて土星最大の衛星、タイタンに着陸。 データの送信開始したそうですが、なんかワクワクしますね。 解析結果はすぐに出るって訳じゃないんでしょうけど、面白い結果が出るのを楽しみにしています。

■ '05年1月13日〜
  奈良の幼女殺害事件に関連し、自称ジャーナリストの大谷昭宏氏、テレビ朝日系列 「ムーブ」 番組中に 「おたくとフィギュアがですね、うじゃうじゃうじゃうじゃ嫌がらせのメールを入れてきてるわけで、こういった連中は度し難い」 と発言、重ねて犯罪者予備軍を生み出すアニメやマンガ、ゲーム、フィギュアなどの法規制をせよと訴えてました。 昨年の 「犯人はフィギュア萌え族(仮)」 との発言を受けての抗議だと思うのですが、どうやらあたしの送った苦情メールも 「うじゃうじゃうじゃうじゃした嫌がらせのメール」 の一通として処理されたようですね。

ほえほぇ  その後の報道によれば、小林容疑者が 「オタク趣味」 を持っていたとの報道はなく、フィギュアも所持しておらず、それどころかパソコンすらも持っていなかった。 ジャーナリストの大谷昭宏氏はロリコンとは違うフィギュア萌え族の犯行だと述べていましたが、過去にロリコン犯罪を起こし、かつオタク的なエロゲーやらフィギュアやらを所持していない新聞配達員が逮捕されたことに対する意見はどうなってんでしょうね。 しかも彼の最初のロリコン犯罪は、宮崎勤事件の直後。 マンガやアニメやエロゲーやフィギュアではない、あなたたちマスコミの、無責任で興味本位でセンセーショナルな事件報道が 「原因」 なのは、明らかなんじゃないのかね。 自分の罪を他人に、根拠なく転化するんじゃないっつーの。

 しかしあれですね、宮崎勤事件の直撃を受けた、あたしのような世代から見ると、今回の事件の 「やぶにらみのオタバッシング世論誘導」 は、ほとんどなかったと同じように見えますね。 大谷昭宏が極めつけのバカ意見で失笑を買っていたくらいで、その手の報道はあるにはあったけど、散発的で盛り上がるほどじゃなかった。 年末年始のテレビ特番の時期だったこと、スマトラ沖地震という大きなニュースがあったってこともありますが、やっぱり 「おたく」 を取り巻く環境が、宮崎の時とは大きく様変わりしているんでしょうね。

 大谷昭宏も、家電製品でも買いに 秋葉原 に行って、「こりゃまずい」 と足りない脳みそで思ったのかどうか知りませんが、無知蒙昧をさらけ出しての見当違いのオタバッシング。 少しは恥ずかしいと思ったらどうなんだろうか。 ロリコン犯罪者は再犯率が高いからと、犯人の個人情報を地域で共有化する 「ミーガン法」 ってのがアメリカにはあって、これを日本にもと訴える大谷ですが、その前に、デタラメ報道マスコミ人は再犯率が高いから、マスコミ人の言説を追跡監視する大谷法ってのを制定して欲しいですね。 朝日新聞法でもいいですが。

■ '05年1月12日〜
  連日都内で疲れるる…今日は新宿→原宿で打ち合わせと写真撮影その他その他を。

クライアントさんのお店  打ち合わせでは割と景気が良いと云うか、先行き明るそうな話が多いんですが、はたしてどうなるんでしょうか。 過去に 「これでショボい人生も一発逆転ですわ!」 ってな展開が何度もあって、たんびに地べたに叩きつけられているんで、あんまり過度な期待はしてないんですが…。 うぬぅ。

■ '05年1月11日〜
  サークル仲間と正月明けの秋葉原へ。 なんか今年も、いつもと同じような一年になりそうだにゃあ。

秋葉原のピカチュウのポスター意味なし 相変わらずスパムメールが届きまくりなんですが、最近のスパムはちょいと手が込んでいるというか、変なものが増えてきてますね。 件名に 「出会い放題」「エロ動画見放題」なんて書いてあるのは即刻無視できるんですが、「Re:緊急の連絡です」 とか 「トラブルが発生しました」 なんてのは、メアドが多少見覚えのないものでも、仕事柄無視できず困ってしまいます。

 メールももうなくてはならない情報ツールなんですし、この手の被害は昔っからあるんですから、そろそろ抜本的な対策を、行政でもプロバイダ側でもどっちでもいいですが、やって欲しいものですね。

■ '05年1月10日〜
  イカやタコが好きで良く買って食べてるんですが、コンビニあたりに並んでいるタコのぶつ切り、最近は中国産ばかりなのねん…。

夫婦たぬき  少し前まではチリ産ばかりだったような気がするんですが、いつ切り替わったんだろう。 中国産の食べ物っつ〜と、何かっつ〜と発がん性物質とか使用禁止農薬やら有毒重金属やらが高濃度で残留してるとかってニュースばかりですが、大丈夫なんでしょうかね。 嗜好で食べるものだし、なんか手が出なくなってしまいます。

 まぁ国産だとハッキリ産地表示があっても信用できないのが最近の風潮だし、いちいち気にしていたら何も食べられなくなるってのはあるんですがねぇ。 マーガリンとかショートニングとか、欧米では危ないと云われているものも当たり前のように日本のパンには入っているし、アメリカ産牛肉は規制されても、中国産の牛肉はフリーパスに近かったり。

 賞味期限はあんまり気にしませんが、なんか産地は気になるこのごろです。

■ '05年1月9日〜
  NHK 大河 「義経」 の第一回放映を視聴。 うぬぅ…どうなんだろうか…。 昨年の 「新撰組!」 のデキが良かっただけに、あまり期待をしていない今年の大河ですが、出演者の層も厚いし、それなりに見れる話になるんだろうか。 義経役のタッキーの出番を極限まで削減できれば、ひょっとしたらひょっとするかも知れない…。 どうでもいいけど、幼年期の義経=牛若役の神木隆之介さんはめっけもの。 いっそ、神木隆之介さんで一年やってくれないだろうか。 無理ですか。 無理ですね…。

■ '05年1月8日〜
 先日仕事用に購入した Panasonic のレッツノート CF-Y2C ですが、画面中央やや上にあった赤色常時点灯を購入した店に持参し、「何とかしてくれ! (;_;)」 と直談判。 画面の隅っこに無点灯ドットが1こ2こある程度なら我慢も出来ますが、画面の真ん中に、しかも思いっきり目立つ赤色の常時点灯はさすがに困ります。 しかも格安液晶ならともかく、一応メーカー最上位機種でこれでは…。 ここんところドット抜けは激減していると聞いていたので、かなりショックでした。

レッツノテくん  というわけで、打ち合わせで都内に出たついでに、雨の中お店に。 ダメ元でおずおずと持ち込んだところ、店員さんはあっさり 「じゃ、交換しましょう」 と云ってくれました… (;_☆)

 電話の問い合わせでは難色を示していたんでどうなるかと思ったけど、やっぱりこの位置はまずいと思ってくれたのか。 一応、「交換したら更に悪い位置に数が増えて常時点灯発見」 なんて悲劇は避けたかったので、店で新しいものを開梱させてもらい、古いのと新しいのの状態の良いほうを選ばせてもらえることになり、新しいものはドット欠けなしの完品。

 ううっ、よかった…ありがとうございます…。 なんか現金なもので、急速に新しいノテに愛着が沸いてきました…。 さっそくセットアップだわわ〜。

 昨年末から今年頭まで預かっていた うさぎ ですが…実は うさぎ じゃなく、チンチラだったようです! (><)。 すまんにょおぉ… 。:゚(。ノω\。)゚・。

■ '05年1月6日〜
  部屋の蛍光灯が切れ掛かっていたんで、買い替えに近所のディスカウントストアに買い物にでたのみで、一日中自宅で仕事を。 それにしても今日は寒いにょ。 新しい仕事のお客様第一号な人から、「実家からデスクトップパソコン持ってきたんで 無線 LAN に加えたいんだけど、何を買ったらいいの? との電話がたびたび。 こういうものを買って下さい、と伝えんたんだけど、結局その人が訪れたパソコンショップの店員さんに電話で説明することになってしもうた…。 仕事先ではパソコンの専門家みたいな顔をしているあたしですが、実際はさっぱりぷ〜だったりするんで、こういう電話は疲れますわ…。

 朝日新聞のサイトを見ていたらば、スマトラ沖地震、津波の関連ニュースがひとつ。
「動かなかった地震計、地元紙批判 スリランカに日本供与」

3万人の死者が出たスリランカで、現地の大学に日本が供与した地震計測装置が、津波の前から動かなくなっていたことが分かり、地元紙が 「ちゃんと動いていれば何千人もの命を救えたはずだ」 と批判している。
相武紗季 2005年度 カレンダー  …とのこと。 うわ、こりゃ最悪のニュースだな…と思って本文を良く読んでみると、日本の JICA (国際協力機構) が2年前にスリランカのペラデニヤ大学に地震計4台と解析記録用のコンピュータを無償供与、現地の担当者を日本に招いて操作訓練もしていたんだそう。 んが…この大学でつい最近労使紛争があって、その混乱で地震計とコンピュータが放置されていたらしい。 しかもこの地震計とコンピュータは地震を計測し記録するだけで、津波やらの予測はできないものだったんだけど、情報が錯綜してマスコミが大騒ぎ、大学当局があたかも 「悪者」 であるかのように仕立てられていると同大学の地質学部長のペレラ教授が嘆いている…ってニュースでした。

 酷いね、これ。 見出しと本文の頭だけ見たら、「日本が贈った地震計が壊れて動かず」、「それによって本来は助かったはずの地震や津波の被害者が増え」、「それに対してスリランカの人たちやマスコミが日本政府を非難している」 としか読めないもんなぁ。 朝日新聞の 「誤解を招くミスリードチックな見出し」 はかねがね酷いもんだと思っていたけど、とにかく日本や日本政府を貶めないと気がすまないんでしょうかね? さすがにウンザリ。

 TBS 系列で 「ああっ女神さまっ」 放映開始 (→公式サイト)。 懐かしい…。

■ '05年1月5日〜
  「正月休みで面倒見る人がいない」 という妹の職場で飼育しているうさぎを昨年末に預かってはや1週間余り。 今日はいよいよお別れの日になってしまいました。

うさぎちゃん うさぎちゃん  犬や猫、亀や金魚、昆虫は飼ったことがあるあたしですが、うさぎは実は初めてで、ちょっと不安。 温かくしないとまずいらしいので、我が家唯一の電気ストーブはうさぎのものに。 寒いので、自分の部屋用にファンヒーター買ってしまったですよ…それにしても臭い… (;_;) でもまぁ、動物は好きな方なんで、無事に最終日まで世話できたって安堵感もある一方、ちょっと寂しいような気もしたり。

 以前ねこを預かった時と違って、ほとんどケージに入れっぱなしだったんで、ずいぶん楽ではありましたが、やっぱり動物っていいですねぇ。 ふむぅ。 また飼いたいなぁとも思うんですが、動物は死ぬからなぁ。 ちっこい亀だったら、少なくともあたしよりは長生きするかな。 寿命30年のアメフクラガエルとかいたら最高なんですがw でも面倒みる人がいなくなるとかわいそうだし、どうしたものかのぉ。

 りんごが好きらしいのでちょっと高いの買ってきたんですが、あんまり食べなかった…。 環境が違うせいかな。 2こも余っちゃったけど、これあたしが食べるですか? りんごあんまり好きじゃないんだよなw 困ったのぉ。

■ '05年1月3日〜
  スマトラ沖大津波の支援として、日本政府は自衛隊による国際緊急援助隊の派遣と5億ドルの無償援助を表明。 韓国政府は60万ドルの支援を表明した直後、少なすぎると非難されて500万ドル→5,000万ドル支援と、日本にあわせ?段階的に金額を吊り上げながら非公式に表明。 「温情の支援、韓国の温かい心」 と自画自賛しながら、日本の支援は 「札ビラで東南アジアへの影響力の強化を狙った援助金競争」「自衛隊の勢力範囲をドサクサに紛れて広げようとする右翼勢力の策謀」 と非難。 あ…あのね…。

 どうでもいいけど日本政府は援助金の類を滞納したことは一度もないんですが、韓国や中国はちゃんと払うんでしょうか。 日本の5億ドルは一括払い、韓国の5,000万ドルは4年払いらしいですが…金額は非公式だし、緊急支援なのにありえない4年ローン。 過去に散々援助金支援の約束を踏み倒しているし、途中でうやむやにする気、満々ですな。 どうせ払う気がないんでしょうから、日本に対抗するんなら、いっそ50億ドルくらい云ってみてはどうだろうか。

■ '05年1月2日〜
  しかしテレビがつまらないですねぇ。 どうしてこう年末年始は、バカバカしいうるさいだけのバラエティばかり流すんだろうか。 ニュースとか少しはまともな番組を流して欲しいです。

■ '05年1月1日〜
  明けましておめでとうございます。 昨年はいろいろあった一年でしたが、今年こそ良い年になりますように。 仕事やネットの方も安定するといいにゃあ。

戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期2003年下半期2003年上半期2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期 2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▲このページの先頭に飛ぼ
スペース
皿洗いの間へ戻るぱら☆あみトップへ