《ぱら☆あみ》皿洗い うっ!の近況ぉ〜
見てない録画済VHSテープで押入れが1つ埋まってます日記


●とっぷへ戻る
●つき合ってられん、上へ戻るぅ ●うっ!の自己紹介へ
sp1
戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期 2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▼ 7月へ ▼ 8月へ ▼ 9月へ ▼ 10月へ ▼ 11月へ ▼ 12月へ

こんな深いトコまで来て下さってありがと… (;_;)
あなたの でんわ代、ちょっと心配してます…。

更新情報は ぱらあみ RSS で(σ゚Д゚)σゲッツ!!
表示:
 きんきょぉ (2001年下半期)
■ '01年12月31日〜
  コミケ上京して来た友人に東京の特濃地域を案内するために、大晦日だってのに、仲間で集って都内をウロウロしました。 集まったのは、うちのサークルからアベル鷹仲さん、カナさん、あと僕の以前の仕事仲間で、コミケの時いつも差し入れしてくれるアオシマさん、ゲーム 「PSO」でいつもご一緒している MIKUさん、Pさんの計6人。 予定より少し減ってしまいましたが、気心知り合ったみんなと、あちらこちら歩いて回るのは、楽しかったです。

 まずは秋葉原電気街口で待ち合わせ、アキバのパソパーツ屋やらゲーム屋やら同人屋やらをハシゴ、その後、中野に飛び、その手のショップが多数雑居している中野ブロードウェイへ。 残念ながら大晦日って事もあり、一部の店が閉店していたのがアレでしたが、とくに中野ブロードウェイは初めて…って人が何人かいたので、なかなか面白く、また楽しんで貰えたオフ会になったような気がします。

 最後は中野商店街アーケードの中のマクドナルドで、閉店時間ぎりぎりまで油売り。 晦日って事で9時半には閉店だったのですが、そのぎりぎりまで、トホホな話題で盛り上がりました (^-^;)。

 今年は、仕事的にはいろいろありましたが、まぁ、いつもの通りにこうした他愛のない年末を向かえられたのは、そこそこ平凡で幸せな1年間だった…のかな(笑)。 21世紀最初の年って事で、飛躍を期待していたんですが…。 何やら途中から、ゲーム 「PSO」ばっかりやってたような気もしますけど (^-^;)、病気もなく支払い不能で途方に暮れる事もなく、なんとか乗り切れたのは、ヨシとするべきかな。 まぁ、来年に期待だな、うぅむ…。

 と云うわけで、2001年もこれでお仕舞い、皆さん、良いお年を。 そして来年も、《ぱら☆あみ》と うっ!を、どうか宜しくお願いしますねっ。

■ '01年12月22日〜
  今年7月に、出会い系サイトで知り合った少女2人に貸し出した 600万円以上のお金の返済をめぐってトラブルとなり、その後拉致殺害された教諭失跡事件ってのがありましたが、その加害者の再逮捕のニュースが。 夏時点での報道を字面だけで見ると、なにやら自業自得な教諭が巻き込まれたありがち殺人事件のベタ記事に見えますが、被害者の教諭が自分のホームページを持っていて、事件前の日記がまだ残っているのですが、その内容をみると、まさに悲惨そのものだったりして、ずいぶんと各方面で同情を受けているようです。 ネット上ではそれなりに知られていた方だったようで、人柄を知る方の追悼文なんかも、結構あちこちに出ていますしね。

 個人的には、まだ倫理観もろくに育っていない少女を金で買うような援交大人がそれをネタにお金を揺すられる…なんてのは、まさしく自業自得なんでザマミロって感じがしますが (^-^;)、この教諭の場合はそうした要素はまったく感じられず、少なくとも日記を見る限り、純粋に友達を出会い系で探そうとしていた人付き合いの不慣れな真面目で純朴な青年…って感じがします (ちなみに同い(;_;) しかもお金を取られるだけでなく、命まで失うなんて。

 日記をみると、拉致監禁は数度に渡っていたようですが、別に犯人たちに対する恨み節を書き綴っている訳でもないですし (警察にも被害届けを出していたそうですが、「何かあったら 110番して」 と云われたんだそう…)。 日記が終わる前の日に実家に戻っていたりして、何か運命的なものも感じます。 それにつけこんでの多勢の弱いものいじめ的な犯行には、強い憤りを感じますね。

 それにつけても、報道の仕方に疑問がありますね。 出会い系とか少女とか、あるいは教諭とか、もちろん事実関係的には正しいキーワードなんですけど、受け取った側が誤解しがちなこうしたキーワードに対する扱い方が、非常にいい加減ですよね。 と云うより、記者自体が、警察発表 (経緯を見ると、警察の職務怠慢も嗅ぎ取れるし) に含まれたこうしたキーワードに対して先入観を持って、たいした検証取材もせずに書き散らしている印象があります。 当時の報道では、やたらその部分を強調していましたし (そもそも殺害の直接の動機は、この教諭に対して 「銀行のネットに潜入して残高操作をしろ」 と、少女の知人の組員たちが要求、聞き入れられなかったからだったはず)。

 凶悪犯罪を犯した未成年者に対する人権配慮には死に物狂いのマスコミが、被害者の人権に関する表現にはとんと無頓着なのは、別にいまに始まった事じゃないですが、割り切れないものを感じます。 同い歳つながりであれですが、例えば僕が似たような事件にあったら…想像するだに恐ろしいですね。 出会い系には偏見もあるしお金もないしでやってませんが、ネット上で知り合った人と会うなんて日常茶飯ですし、住所から全て教えるオークションも利用してます。 それで相手が女性だったら、やはり 「ネットで知り合った相手と…」 って書き方になるんでしょうし、さらに相手が未成年でこのホームページのトップ画面でもニュース画像で出された日にゃ、完全に 「30過ぎで独身のロリ変態自称マンガ家の自業自得」 にされてしまうだろうなぁ…。

 ネット上で被害者がこれだけ話題になっているのには、被害者の親しみやすい人柄もさる事ながら、「自分に似たもの」 を持っていて、しかも不器用さが伝わるがゆえの切なさ…を、この被害者に感じるからなんでしょうか。 どうしてこんな人が、寂しい山の中で殺されなきゃならないのか(;_;) 書く人を亡くした書き込み形式の日記は、今も「今日の日記はまだ書いていません。」とメッセージを表示しながら、日数を重ねています…。

■ '01年12月7日〜
  ふぅ…今年ももう3週間で終わりかぁ…。 今年も借金、減らなかったなぁ…。 仕事の年末進行もいよいよ本格始動。 寄る年波を感じますわ…。 個人的に気に入っているコンテンツ、
「同人用語の基礎知識」 あたりも更新したいにょ。

■ '01年12月5日〜
  つ訳で、セーラージュピター、木野まこっちゃ! お誕生日おめでとでし〜 (o^-^)。

■ '01年12月4日〜
  10月22日 付けのこのページで書いた 「牛丼屋での謎のオプションメニュ〜 “ネギダク”」 ですが、どうやらかの掲示板でその話が盛り上がり、いついつの日にちで皆で一斉に店で注文し、そのまま定着させよう…みたいなノリで、一気に広まったメニューなのねん。 ここんとこ仕事とゲームばかりでネットチェックあんまりしてなかったから気づかなかったでし。 そいや、今では誰でも当たり前のようにその存在を認めている “シルダク” も、元々はあるパソ通の会議室 (掲示板)で盛り上がって広がったって云われていますし (てか、その現場にいましたが、σ(^-^;) なるほど、それならなんとなく、分かるような気がしますね。

■ '01年12月1日〜
  ついに 12月かぁ…。 今年の年末はコミケへのサークル参加もないし、なんか、のんびりした感じの 12月になりそうです。 仕事は相変わらず休みほとんど取れない状況ですが、さすがに、慣れましたしね…。 あう、今年もまた、冴えない1年だったなぁ。 あと1ヶ月で いっぱつ☆ぎゃくてん! …に、なるのかしらん…。

■ '01年11月16日〜
  なんか、新しい Windows が発売されたんですね。 Windows XP とか云うヤツらしいんですが、最近テレビもあんまり観てないから CF やニュースにもちょっと疎いし、パソコン雑誌もほとんど読んでないので、職場のパソ好きなヤツの会話でやっと、「あぁ…」となった程度でした。 そいや Me とかも、知らない間に出てたなぁ…ってな印象しかないですね。

 僕がパソコンを初めて買った頃は Windows 3,1 でしたが、その頃は今より全然パソコン普及していなかったにも関わらず、かなり巷で話題になっていた気がします。 後継の 95 の発売の時は、テレビニュースでも一般扱いの上、ヘッドラインのトップに来るくらいの勢いだったでしたし、う〜む、変われば変わるものです。

 まぁ、ほとんどのユーザは、パソコンを買ったら勝手に入っていた Windows を使っているってだけで、パッケージでわざわざ買うってケースは希でしょうし、自作機やらを使っている詳しい人は、いかにもヤバそうな初期出荷分を自腹で買ってモルモットに志願したりはしないでしょう。 当然といや当然なんでしょうけどね (XP の新機能をフルに使える対応ソフトもないしねぇ…)。

 そいやこの Windows XP 、マシンの構成を変更する度にいちいち Microsoft からパスワードみたいなのを貰わないとだめなのね。 僕の友人連中なんて、マザボの載せ換えあたりは割と頻繁に行ってるヤツが多いんですが、そうなると同一マシンである事を認識しなくなるだろうし、ちょっといじるだけで必ず再インストール& MS に連絡が必要…になるのかな。 そのくせインストールの回数制限があるらしいし、ううむ、一体誰がこんなの、買うんでしょう… (^-^;)。


■ '01年11月1日〜
  毎度愚痴を垂れて大変恐縮ですけど、相変わらずサブジェクトに 「Re」とか 「Re:」とか付いているウィルスメールがガンガン送られて来ています。 一番多い時で、1日に90通越えてました。 相変わらずジャンクメールも減りませんし、あたしのメール環境、完全に破壊されています。 …この期に及んでは、OutLook 使ってるヤツはインターネットすんな!…とまで過激な意見は云いませんが、インターネットするなら OutLook 使うな! …くらいは云わして下さい… (T0T)/。

 にしても不可抗力とはいえ、発信してる人は早急に対策を講じるなりなんなりして欲しいです、ぐす(;_;) …というか、この期に及んでも OutLook 使っていて、かつ知らない人からのよく分からんメール開いて、しかも添付ファイルまで開いて喜んでいる人には、過失と云うか、それなりの責任があるような気がするでし…。


■ '01年10月22日〜
  昼を食べようと職場そばの松屋へ。 いつも通り貧乏人御用達のチキンカレー (金 290円也) の食券を購入、舌鼓を打っていたところ、斜め前の客が珍しい注文をしていました。 「牛丼、ネギダクで」。 ぬぉ、「シルダク」とか、あるいは反対の 「ネギ抜きで」とかってのは聞いたことありますが、ネ…ネギダク? ネギだくさん? そ…そんな注文、出来るんですね(笑)。 店員も当たり前のように復唱してましたし、あるんですねぇ、そんなの。

 しかし、「シルダク」と 「ネギダク」が出来るって事は、「ギュウダク」とか、「メシダク」ってのは、ダメなのかなぁ。 うぅむ、それじゃただの大盛りじゃん…って噂もありますが、どうなんだろう (^-^;)。(だから常識で判断せいっての!(笑)。

 つ訳で、今日はセーラーヴィーナス、愛野美奈子ちゃ! のお誕生日ですね。 おめでと〜 (o^-^)。

■ '01年10月20日〜
  韓国 SEED9 制作の生首育てゲー 「Tomak」。 画像見せてもらいましたが、こりゃ凄い (^-^;)。 「意味不明」、「破綻してる」、 「ヤヴァすぎ」 ってな意見が多いようですが…なんかちょっと、面白そう (いや、間違っても買いませんが (^-^;)。

 欧米のゲームって、グラフィックから BGM から世界観からゲームシステムから、全てが日本のそれとは大きく異なるケースが多いので、「完全な別物」 と認識してしまうので違和感はあまりないのですが、韓国あたりのゲームだと、グラフィックを筆頭に日本製ゲームに似たところが多いので、いっそう 「発想の違い」 と云うか、珍妙なところが際立って見える感じがします。 しかしこのゲームにはまったら…見た目としてかなり危険な感じがしますね(笑)。

■ '01年10月14日〜
  あうあう、また一つ、オジイになってしもうた… ごほごっほ… 春江さんや、朝飯ゃ〜まだかいのぉ〜 (;_;)/。 と云うわけで1年振りに誕生日を迎えた うっ!ですが、何やら今年は職場で、「おめでとう」 の声、掛けられまくりでした。 何でみんながみんな、あたしの誕生日知っているんだろ?…と思ったら、会社のパソに同僚の誕生日お知らせアラーム、みたいなアクセサリがインストールされていて、「チロリロリ〜ン チロリロリ〜ン、今日は窪田光純さんのお誕生日です」 とかなんとかデスクトップに表示されたのを目撃したお節介が、云い触らしたんだそう。 つまんないもん、入れるなぁ〜 (T0T)/

 仕事から帰っていつも通りゲーム 「PSO」 を起動。 したらばここでも、お誕生日おめでとうのメールがそこかしこから。 こちらも誰かが、やっぱり云い触らしたんだろうなぁ…。 ただ、現実世界と違ってそこはゲームの世界、たくさんの仲間が次々部屋を訪れ、アイテムをバースディプレゼントとして持ってきてくれたのは、素朴に嬉しかったですね(笑)。 いつも一緒の Pちん と Millっち は、マテ (マテリアル。 キャラのパラメータを上げる効果のあるアイテム) をキャラを入れ替えながらそれはもう大量に。 これって、事前に打ち合わせて何日か前から準備しなければ出来ないプレゼントですから、それを思うとちょっとジーンときますね。

 大の大人が云うのははばかられますが、う〜ん、久々に歳取って良かったな…と思える1日でした(笑)。 みんな、ありがと〜でし、ぐしぐしっ :(;_☆):

■ '01年10月12日〜
  変化のあんまりない一日が続いているなぁ…。

■ '01年10月10日〜
  部屋をちょっと整理していたら、仕事用の画材などが入っている棚の引き出しの下の方に、トーンまで貼った状態の完成稿や鉛筆描きのマンガ原稿がほぼ2本分出てきました。 ええ、未だ一般には門外不出となっている、あたしのエッチマンガですわ。 見覚えありまくりw。 で、とりあえず完成稿状態のものには何故かその時点での日付がついています。 91年10月4日…。 どひ〜、10年前のゲンコじゃん Σ(´Д`lll)。 ぬぅ…薄々感づいてはいましたが…どうやらあたし、まるで進歩がないようです…。

一応健全サイトなんでモザイクいれました  しかし 92年2月というと、『セーラームーン』 (無印) 放映開始 ('92年3月7日) 前の原稿となりますね。 セラムンに出会って画風に影響を受けたと実感する事しきり、なんですが、こうして見ると、セラムン前と後とでは、それほど変化や進歩がないような。 つか、むしろ退化してるかも?

 さすがに描いた時の記憶はないんですが、これって当時こうした絵柄が流行っていたから、なんでしょうかね。 一応、昔のロリコン漫画誌の影響は受けているので、おたく受けしそうな絵柄になるよう意識していたのかも知れません (今見るとさすがに古すぎる上にピントもズレてる気がしますが… (^-^;)。

 18禁マンガを同人誌として、あるいは商業誌として描いている人はもちろん、そうでない作家でも、エッチな絵を描いた事はそれなりにあるものですが、過去に描いたそうした原稿を偶然発見すると、なんつ〜かこの、お医者さんごっこをした隣のミヨちゃんにでもバッタリ出会うような気恥ずかしさと懐かしさがありますね。 
「同人用語の基礎知識」 ページで絵描きとしてエロな解説を色々やっていたりするし、云いっぱなしでは無責任な気もするので、挿絵として使おうかなと思いました。

 これより古い、あたしのデビュー作ともなると、あたしにとってはかなりの殺傷力を有する凶器となっていますが (^-^;)、ん〜、この原稿くらいなら、まぁまだ首の皮一枚、つながる感じかな。 いまさら捨てても仕方ないのでそのままスキャンした後、元あった場所に。 次に再会するのはいつになるのだろうか…。

■ '01年10月8日〜
  ついにアメリカが、アフガニスタンに報復攻撃を行ったみたいですね。 遠い外国の出来事ではありますが、僕の地元にアメリカの空軍基地 (横田基地) があるせいもあって、テロ以来は検問で道は混むしよく飛行機が飛ぶしで、なんとなく身近にも感じていたこの事件。 タリバン、アルカイダ、オサマ・ビン・ラディンなどなど、様々なキーワードがニュースを賑わせていましたが、9月11日のテロ以来続いてきたこうした雰囲気に、少しはこれで決着がつくんでしょうか…。

 報道ではベトナムの再来になる、なんて云っていますが、どうなのかな、あっという間にある程度の決着はつくと思うけど。 まぁ湾岸戦争の時のフセイン大統領に対する処置よりも、今回はより明確な結果をビン・ラディンにはつけなくちゃいけないでしょから、地上軍の展開も遥かに大規模に行うでしょうけど、イラクに対する戦争と違って、反タリバンの国内勢力を利用出来ますしね。

 出来るだけ少ない被害で収まるところに収まれば良いんですけど、アメリカの爆撃じゃ、そうもいかないでしょうねぇ。 敵国人を人間扱いしないって点じゃ、世界一の国ですからねぇ、アメリカって。 でもあれですね、少々不謹慎な云い草なのは重々承知ですが、それにしてもやっぱりまだ暫くは、テレビに釘付けになりそうです。

■ '01年10月4日〜
  仕事→ゲーム→睡眠→仕事→ゲー… なんつ〜か、ロボットでも代用できるような生活してるな、あたし…。 はぁ…出るのはため息ばかりなり。

■ '01年10月1日〜
  相変わらず、迷惑ジャンクメールの類がなくなりません…って云うか、増える一方なんですが、加えて最近、件名が 「Re」 とか 「Re:」 とかの知らない人からのメールが、もう爆発的に送られて来るようになりました (ウィルスなんだろうなぁ…)。 多い時には、1日これだけで、50通越えています…。

 元々メールチェック、それほど頻繁にやる方でもないんですが、3日ぶりとか、4日ぶりにメールチェックすると、未読が 300通越えている時があります。 こまめにメールに返信したりする方でもないんで、ちと言い訳に聞こえてしまうかも知れませんが (^-^;)、正直云って、僕のメール環境、もはや完全に破壊されているって気がしますし、重要な連絡等をメールで行って頂いても、返信や反応を返せる自信が全くありません。 状況が状況だけに、もはや、よほど暇な時でないとメールチェックすら、行わなくなって来てしまいました…。

 元々宅電の番号とか携帯の番号とかって類のものは、最初に貰ったものをずぅ〜っと使い続ける方なんで、出来ればメルアドも、これまで使って来たものを、そのまま使い続けたいんですよね。 なんか、方法は、ないんでしょうか…。 ごみばかりのメールボックスを見ると、つくづく哀しくなります。

■ '01年9月30日〜
  「機動天使エンジェリックレイヤー」 終了。 「な〜」。 可愛いな、みさきち。

■ '01年9月26日〜
 仕事先で偶然に、以前の仕事の仲間にして現在プレイしているゲーム 「PSO」 の冒険仲間である あおしまさんにバッタリ☆ ぬぅ…、以前やってた仕事に近い内容の仕事で人の出入りが激しい場所だったので、ひょっとしたら誰か顔見知りと…とは思っていましたが、まさか連日オンラインで会っていて、コミケの時にも差し入れ顔出ししてくれる彼と鉢合わせするとは…。 これも腐れ縁…ってヤツなんでしょうか… (^-^;)。

 ちなみに今日は、これまた奇遇な彼の誕生日。 ゲーム仲間、MIKU さんの誕生日も同じ今日なので、夜はダブル誕生日お祝いで、朝方まで遊んでいました。 ぬぅ、こゆ事あると、段々オンラインとオフラインの区別がなくなってゆくなぁ。

■ '01年9月23日〜
  9.11テロに関して、真珠湾の再来だみたいな論調がアメリカで出ている様子。 神風アタックの再来だって意見もあるようですが、どちらも事前通告のない奇襲作戦だったり、あるいは捨て身の自爆攻撃だから、事情を良く知らない人の第一印象では似ているとする向きもあるんですかね。 あたしゃ根本的に違うと思うんですけど。 と云っても、神風と自爆テロが違うのは、愛する人、祖国を守るための行為と宗教行為との違いってわけじゃないとは思いますよ。 そもそも愛する人、祖国を守るための行為と、宗教の教義に従っての行為と、どちらが上だ下だもないと思うし。 あたしゃ日本人だし帰依している宗教もないから、前者がより尊いように感じられるけど、必ずしも宗教=カルトな狂信って訳じゃないでしょうし、まあここらは文化の違いでしょうか。

 じゃあどこが違うのかといえば、戦闘員を狙ったものか、非戦闘員や無差別で被害を狙ったものかの違いだと思います。 ここら辺は文化じゃなく、理詰めで考えてもわかると思うんですけどね。 日本の真珠湾や特攻隊は軍艦に攻撃や体当たりはしましたが、商店街のレストランや学校、病院に攻撃や体当たりはしなかったし、日本軍の艦攻にも戦闘機にも、巻き添えにされる民間人は乗っていなかった。 

 なんにせよ、人が死ぬのは嫌ですね。 中東でのアメリカ軍による戦争はもう避けられないでしょうけど、早く落ち着いたら良いですね。

■ '01年9月14日〜
  ADSL もだんだんと普及してきていますね。 我が家は未だに時代遅れな ISDN なんですが、あまりに遅くてイライラしているので、なんとかしたいですね。 自分自身が ADSL の普及に関するような仕事もしているのになぁ…。 まぁ自宅から最寄の電話局まで余裕で3Km 超えているし、自分が関わっている Y社に関しては工事の遅れやらなんやらで苦情炸裂状態になっているのを痛いほど知っているので、どうにもならんですけどねぇ…。

 まぁ我が家にいつ ADSL なりブロドバンド環境が来るのかはわかりませんが、値段がどんどん下がっているのだけは、結果的にせよY社の功績は認めますね。 申し込んで大迷惑受けている人が大勢いるのは存じてますが (^-^;)、NTT 主導でこのままいったら、例えば韓国あたりに致命的なアドバンテージを握られる可能性もあったと思うので (といっても、ADSL 加入者数の差程度でしょうけど)、弁護するとしたら、そこらあたりですかね…。

■ '01年9月11日〜
  いつものようにオンラインゲー 「PSO」 をプレイしようと SEGA サーバに接続。 実際にゲームをする場所であるサーバ内の “部屋” に入ろうと一覧表示してみたら、なにやら 「アメリカでテロ」 とか 「テレビに釘付け」 とかの部屋名がたくさん。 なんだろ…とテレビを NHK に切り替えたらば、すごい映像が流れていました。 アメリカニューヨークの世界貿易センタービルに民間旅客機2機が突入炎上、ペンタゴンでお馴染みの国防総省にも同じようなアタックがあったらしい…。

 元々ニュースやらドキュメンタリー番組やらは好きなので、様々な過激派のテロ被害の映像は見てきましたが、これはまた凄いですね。 って凄いって云うか、もうめちゃくちゃって云うか、いくらなんでもやりすぎと云うか、ハリウッド映画でもここまでしないと云うか、何でもアリと云うか…。 被害とテロ攻撃の種類も凄いですが、時間差で2機突入したせいか、2機目の突入の瞬間の映像がハッキリと撮影されているってのも凄いです。 自爆テロはイスラエルあたりでは良くありますが、爆発後の映像ばかりで、その瞬間の映像なんて、普通は存在しませんからね。

 ニュースでも云っている通り、やぱしイスラム原理主義過激派の犯行なんでしょうかね。 こりゃまた中東で戦争が起きそうです。 10年前の湾岸戦争の時の大統領は現大統領ブッシュの父親でしたが、何やら因縁を感じますね。 そういやこの世界貿易センタービルの設計者って、日系人なんですよね。 ビルの中には日本企業のニューヨーク支社やアメリカ法人の本社なんかもたくさん入っているでしょうから、日本人も大勢被害に遭われているんでしょうね。

 ニュースでも云われていますが、テロの性質が変わった、それにつれて時代も変わるような気がします。 屋名じゃありませんが、やはり暫くはテレビに釘付けになりそうですね…。

■ '01年9月10日〜
  セーラーマーキュリー、水野亜美ちゃ! お誕生日おめでと〜 (o^-^)。


■ '01年9月1日〜
  あわわ…、1年の3ぶんの2が終わってしまったわわ

■ '01年8月31日〜
  またジャニーズ系のコンサートに付き添いで行って来ました。 場所は東京スタジアム、SMAP の “ウラスマ TOUR” です。 最寄り駅の飛田給を下車するや、あたり一面 女性女性女性の洪水、合間に柄の悪いダフ屋が佇んでいるって感じの凄まじい雰囲気の中、1Km ほどの道のりで大混雑の東京スタジアムへ。 アリーナ形式のライブでしたが、会場の広さと人数の多さにビックリしました (4万人くらいいるそう)。 う〜む、東京ビッグサイトの夏コミあたりで、この手の風景は見慣れているハズなんですが、そことはまた違った熱気がみなぎっていて、すごい迫力でした。

 ちなみに今回も、僕が座ったのはアリーナ席の最前列。 以前の V6 の時もそうでしたが、う〜ん、どうすればこんな席をゲット出来るんでしょう (^-^;)。

 ともあれ大音響と共にライブは始まり、ヒット曲ばかりの彼らの曲はどれも馴染み深くて、とりたてて SMAP ファンって訳でもない僕でも、大いにノッて楽しめました。 ライブとは云え歌ばかりでなく、様々な企画やコント、MC が非常に多かったのも、楽しめた一因かも知れませんね。 SMAP×SMAP でお馴染みのバッキー木村やら田中邦衛やらチンピラやらが登場、ちと草なぎ剛さんが可哀想な展開でしたが、その後は慎吾ママはもちろん、あろう事か拓也ママまでステージに上がりすぐ目の前で見れたのは、ちとラッキーでした。

 暫く前に逮捕され、今は謹慎中の稲垣吾郎さんに関しては、とくにこれと云った謝罪やら何やらは、ありませんでした。 ただ、仲居さん始めメンバーそれぞれが、「俺達は5人で SMAP」とか云っているのが、印象に残りました。 個人的にも稲垣吾郎さんって割と好きなキャラクターなんで、復帰して欲しいですね。

 歌あり企画ありのライブの締めは、夏のスタジアムらしくやっぱり花火。 ちと高度不足で “音だけ” に近い花火になっていましたが (^-^;)、正直、これほど楽しめるとは思っていなかったので、大満足って感じでした。 うぅむ、普段あまりコンサートの類は行かないんですが、たまにはこんなのも、面白いものですね。

■ '01年8月30日〜
  近所のコンビニにいるバイトの女の子がいつまで経っても仕事を覚えてくれません。 たいして記憶力が良いわけでもない、と云うか、人の顔覚えるのが苦手な僕でも 「随分前からいたなぁ…」て思うほどだから、もうかなりのキャリア積んでいるハズなんですが、お釣りは間違えるわレジが長蛇の列になっているのにすぐ横で商品棚の整理をのんびりしているわで、彼女が店にいると、平均で2分半は、余計に時間を食うって感じになっています。

 特に許せないのは、お弁当の取り扱い。 普通、客が弁当をレジに出すと、「お弁当温めますか?」とか訊くものですが、3回に1回は最後まで云わず、こちらからお願いしないといけない始末 (さらに云うなら、先にそれを訊いてくれると、精算が終わってすぐ温かいのが出るのでそうして欲しいんですが、訊いてくれたとしても、たいていは最後の最後に訊くんだよなぁ…)。

 で、今日も仕事の帰りに寄ったらば彼女がレジに。 仕事に余裕が全くないのか、レジに客が3人ほど並ぶと容易にテンパッてしまって、「お弁当、あたためあたあたあたたたたた…」とかカンじゃってしまいました (お前はケンシロウか)。 で、温めて出てきた弁当は、レンジの時間設定を間違えてしまったのか、あるいはやっぱりケンシロウで秘孔を突いてしまったのか、器が変形した爆発状態。

 …ちょっと受けました(笑)。

■ '01年8月29日〜
  あがあが、夏が終わってしまうぅ…。 今年も仕事ばっかりで、何もなかったなぁ。 ジャニーズのコンサートに行くくらいか…。 なんか、毎年同じ事云ってますね、僕も… (^-^;)。

■ '01年8月26日〜
  どういう訳だか仕事がらみの付き添いで、ジャニーズ系のコンサートを見物に行くことになりました。 場所は国立代々木競技場、V6 のコンサートです。 アリーナ席の最前列に座っての初めてのジャニーズコンサート、派手な演出と (いきなり6人がクレーンに乗って飛び回るのだ…) 派手な音楽、やたら長いけどそれなりに笑える MC に、ついついノッて見入ってしまいました。 うむむ、セラミュにも行かずに、いったい何をやっているんだろ、あたし… (^-^;)。

 それにしても、彼らの曲で唯一ちゃんと分かるのは、ウルトラマンティガの主題歌となった 「TAKE ME HIGHER」 くらい…ってな体たらくの僕でも、それなりに楽しめてしまう “作り” のコンサートには、感心してしまいますね。 舞台装置も、アリーナ席をぐるりと回る作りになっていて、メンバーが飛び回って歌い踊り、飽きさせませんし。 観客席も、一面の観客おのおのが星やらハートやらの形をしたペンライトを振っていてすっごくきれいだし、久々にいいもの見せてもらった…って感じです。 たかがアイドルのコンサートと云っても、侮れないものですね(笑)。

 どうでもいいけど、僕らセラムンファンは、夏や冬になると 「有明の季節」とか、「池袋の季節」と云いますけど、同じようにジャニーズファンは、この時期になると 「代々木の季節」とか云うんですね(笑)。 何となく、どこの世界も同じなんだなぁ…と感心してしまいました (^-^;)。

■ '01年8月25日〜
  何やら SMAP の稲垣吾郎さんが、昨日逮捕されたようですね。 詳しい事情はわかりませんが、報道によると、交通違反の処理中に逃走を図り、婦警をひき逃げ、緊急逮捕されたんだそう。 ううむ、これが報道通りなら、もう弁明の余地がないと云うか、逮捕されて当然…て感じがしますが、公務執行妨害で逮捕ってのが、ちと分かりませんね (交通違反事例に割と明るい僕も、一般人に対する処理でこうした処置が執られるのは、あまり聞いた事がありません)。

 報道の通りなのであるなら、普段の SMAP のイメージや影響力から考えると、もはや吾郎さんの芸能界復帰は絶望的な気がしますが、どのくらい悪質なものであったのかは、事実関係をキチンと確認しないと、なんとも云えません。 個人的には吾郎さん、いい味出していて好きだったので、しばらくの謹慎があったとしても、また復帰して欲しいと思うんですけどねぇ。

 ちなみにこの8月末、SMAP のライブに行くんですよね、僕 (^-^;)。 ちょっと不謹慎ではありますが、どうなるのかな、と期待も少し出て来ました。

 掲示板2ちゃんねる崩壊の危機。 プログラマってすごいなぁ。 うっとり。

■ '01年8月24日〜
  「ムーノーローカル」 がこの19日に閉鎖となったのを知りました。 一時代を築いたオバケサイトですし、後々語り草になりそうですね。 あぁ、こうして年齢を重ねて行く…。

■ '01年8月13日〜
 小泉首相が靖国神社を公式参拝。 参拝の模様は各局ヘリを飛ばしての実況中継で、久々の国内大ニュースって感じの扱いになっています。 かねがね8月15日の終戦記念日に参拝したいと明言していた小泉ちゃ!ですが、内外への影響を考慮して2日前倒しになったのは、う〜ん、個人的にはちょっと残念でした。

 それにしても、この手の報道で常々ヘンだと思うのは、靖国参拝反対派として中国や韓国 (の遺族や関係者)、あるいは日本の平和市民団体が大勢取り上げられる一方で、賛成派…というか、実行者である首相や閣僚の声を賛成派の意見として伝えるのみで、肝心かなめの 「靖国に祀られている戦死者の遺族」 の声が全くと云っていいほど出ないのは何でなんだろ。 かつては、遺族会の声なんかもちゃんと伝えられていたような気がするけど、今テレビを見ていると、ほとんど世界中の人々が反対して、小泉首相や一部の閣僚のみが参拝に賛成しているだけに見えてしまう。

 これじゃ死者も浮かばれないよなぁ。

■ '01年8月7日〜
  …とゆ〜訳で、ついにと〜と〜このへろへろサイトも、無事 10万ヒット到達しました。 1998年12月22日に正式公開したこのサイト、2年半がかりの大台突破となりますね。 お越しい頂いている皆様には、感謝で一杯です…。 更新、なんとかせねばのぉ… (;_;)


■ '01年8月1日〜
  ついに 「吉野屋」が牛丼を値下げ。 ライバル店である「松屋」が並盛 290円なのに対し、280円に。 実際は 「松屋」がみそ汁付きでその値段ですから (あと 「らんぷ亭」とかもあるか〜)、一概にどっちが安いとは云い難い状態ですが、2つの店舗が並んでいて食べたいのが普通の牛丼だった場合、ほとんど値段の点で松屋の圧勝となっていたので、選択肢が増えたっぽい感じがして、ちょっと嬉しいニュースですね。

■ '01年7月26日〜
  なんか中国が、無人宇宙船 「神舟3号」 の発射実験へ向け準備に余念がないらしい… (^-^;)。 しかし名前が 「神舟」 ってあなた…。 中国発の最新テクノロジと云えば限りなく人間に近い2足歩行型ロボット 「先行者」 が有名ですが、まぁあのロボットは冗談だとして、ロケットは 「長征」 とかも上手く飛んでいるし、ひょっとしたらただの大風呂敷じゃないのかなぁ…。 来年末には 「長征」 発射で知られる酒泉基地から打ち上げられるらしいけど、ぬぅ、日本のロケットもちゃんと飛ばないかのぉ… (;_;)

■ '01年7月24日〜
  いい加減、日記止まってますね…すびばせ(;_;)

■ '01年7月18日〜
 いわゆる教科書問題の波紋が広がり、ついに韓国国会が 『対日関係の見直し』 を決議とのニュースが (NEWS23)。 韓国と云えば、僕が小学生の頃に趣味としてたBCL (海外ラジオ放送を聴く趣味、詳細は
こちら) で頻繁に受信していたラジオ韓国でのフレンドリーな番組構成もあって (北朝鮮の朝鮮中央放送がひどかったので、その反動だったんだろけど)、わりと親近感を持っていた国だったんですが…どうしてこうも、日本が嫌いですかね (^-^;)。 

 日本に非があるとしたら、だらだらと謝り続けて謝り癖がついて、韓国の側に変な誤解をさせてしまった事でしょうね。 ベトナムやインドネシアで使われている現地の歴史教科書にも、彼らにとって認めがたい内容が列挙されているけど、そっちにも文句云って欲しいものです。 しかし決議で全会一致ってのもすごいな。 与党も野党も議員も国民も、みんなみんな日本が嫌いなのねん… (;_;)

 ところで韓国はともかく、NEWS23の筑紫はどうにかならんかね? Nステの久米がすっかり可愛く見えてきてるよ… (そういや遠い昔、ゲストコメンテーターとしてビデオでこの番組出た事あるんですが、そん時も、筑紫にぼろくそ云われたなぁ…家族と一緒にテレビみていて、爆笑されてしまいましたが… (^-^;)

 ってか、TBS そのものが問題なのかにゃ〜。 日曜朝の関口宏のやってる番組も、いまどき佐高信あたりを出して、あそこまで分かりやすくやるか…ってくらい酷い偏向報道してるしなぁ… (どうでもいいけど、夕方やってる 「ニュースの森」 だけ、妙にティスト違うんだよね…同じ局の番組なのに、何でなんだろ…)。 反権力の姿勢を明確に示すメディアは、その報道に多少の行き過ぎがあったとしても、まぁ民主主義のコストとして認めるべきだとは思いますが、どうして日本の反権力…って云うか左翼系のメディアって、こうも歪んでしまいましたかね。

■ '01年7月10日〜
 なんか、今年も暑い夏になりそうですね…。 あうう〜。

■ '01年7月2日〜
 仕事でいろいろと打ち合わせ。 現在メインでやっている仕事は、某大手ポータルサイトが運営に乗り出した ADSL 業務、すなわち某大手ブロードバンド事業のカスタマーみたいな感じなんですが (どこだかモロバレですね (^-^;)、内情はかなり凄まじい状態になってます。 知人から ADSL どこと契約したらいい? …なんて相談をたまに貰ったりしますが、某Y社だけは、やめといた方が良いと忠告してますでし(笑)。

■ '01年7月1日〜
  ふむむぅ〜、今年も後半戦に突入かぁ…。 仕事やめたり久々にゲームはまったり、ここ3〜4年にはない展開を見せている うっ! の 21 世紀ですが、なんだか現時点では、冴えない1年になりそう…だなぁ。 取りあえずは夏のコミケのサークル参加、これを何とか盛り上げたいところなんですが、うむむぅ〜。

戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期 2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▲このページの先頭に飛ぼ
スペース
皿洗いの間へ戻るぱら☆あみトップへ