《ぱら☆あみ》皿洗い
うっ!の近況ぉ〜


●とっぷへ戻る
●つき合ってられん、上へ戻るぅ ●うっ!の自己紹介へ
sp1
戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▼ 3月へ ▼ 4月へ ▼ 5月へ ▼ 6月へ

こんな深いトコまで来て下さってありがと… (;_;)
あなたの でんわ代、ちょっと心配してます…。

更新情報は ぱらあみ RSS で(σ゚Д゚)σゲッツ!!
表示:
 きんきょぉ (1999年上半期)
■ '99年6月30日〜
  TBS 系バラエティ 「ここがヘンだよ日本人」 視聴。 ゾマホンすごいな。 アジアの歴史をものすごくよく勉強しているし、根本的に日本への愛情が感じられます。 日本の政治家や文化人もゾマホンみたいにきちんと云うべきことを云えばいいのに。  セーラームーン、月野うさぎさん、ちびうさちゃん、お誕生日おめでと〜ございます。

■ '99年6月26日〜
  近況なんで思いっきり個人的な近況話ですが、約20年ブリに中学校の同窓会 (昭和55年度卒業の学年会)があり、130人以上の懐かしい顔が集う中、出席してきました。  同じ進路を歩んでたりして今でも頻繁に会う友人や、冠婚葬祭や偶然バッタリでちょっと前に会った友人もチラホラいますが、それ以外のほとんどは成人式以来 (14年振り)の人ばかりで、本格的に誰が誰だか分からない状態になっていて、笑いました(笑)。

 まぁ根本的に顔かたちが変わるわけではないので、じぃ〜っっくり凝視すれば 「あぁあぁ、久しぶり〜」となるんですが、パッと見は 「え〜っと…、見たことあるけど、誰だっけ? う〜ん…、人違いすると失礼だし、う〜ん、う〜ん…」な状態で、会が始まるちょっと前の受付時間中は、懐かしいとゆ〜より戸惑う感じの、ちょっと不思議な雰囲気につつまれていましたね。

 ちなみに自分ではまっったく記憶にないんですが、中学時代の僕は非行少年ならぬ “奇行少年”で妙に有名だったらしく (苦笑)、「ヤツはその後ど〜なった」と興味津々たる表情で、在学中はクラス違いでほどんど口を利いていなかったような人が次々見に来たのにはちょっとトホホでした (^-^;)。 原則、
「1楽2活3黙」 な奴だしなぁ…。

 また中学時代と云えば “甘酸っぱい思い出”は付き物ですが、そんな思い出の片方の主役が幸せな結婚生活を送っていたりすると、なんか損をしたような気がするとゆ〜か、でも幸せで良かったねとゆ〜ような気がすると云うか、う〜ん、久しぶりに見た恩師の白髪頭とともに、これぞ同窓会ってな感じの空気を堪能しましたね〜。

 ところで昔話に花が咲いている間は良いんですが、二次会に入って 「近況報告」あたりが本格化すると、ちょっと困ってしまいました。 「趣味は何?」と訊かれて、「セラムンでちゅ。 ばぶ〜」なんて云えるかぁ〜(爆)。
 ちょっとしみじみ、“じんせぇ”ってヤツを噛みしめた一日、でした。

■ '99年6月24日〜
  仕事のツゴ〜で20日から24日まで川崎の外れへ。 泊まりならまだしも連日帰りは午前様で、かなり疲れるる… (;_;)

 で、今回初めて、電車内で床に座り込んでしまいました(爆) (いや、連れに若い連中もいたものですから… (^-^;)。 道ばたでは年甲斐もなく座り込む僕ですが、電車内で若者よろしくペタリと座り込むのは今回が最初で、いつもとは違う目の高さに、ちょっと新鮮な驚きがありました。 う〜ん…、何事も経験…ですね (^-^;)

■ '99年6月22日〜
  最近仕事で立ち寄る取り引き先にアルバイトさんが入り、ちょくちょく見かけます。 ちょっと時間があったんでボソボソって感じで気安く話しかけたらば、何と 16歳…(ちなみに、残念ながら男です)。 う・う〜む…、若い若いとは思っていたけど、まさか 16歳とは。 怖くて、“お父さんの年齢”は訊けませんでした… (^-^;)。 同級生でも早婚のヤツでは中学生くらいの子持ちはごろごろしてるんですが、あぁ、思えば遠くに来たもんだ…って感じですねぇ…。

 ここ《ぱら☆あみ》Homepage は正式公開からやっとこさ半年。 これからも頑張りますよほぉ〜。

■ '99年6月20日〜
  大阪で開催なセラムンオンリーイベント、“せらむん すぺしゃる S (せらすぺS)”開催の日。 うちでも眞戸澤 元さんサークルへ委託してのグッズ持ち込みを行いました。 その後伝え聞く噂によると、うちの大阪地区メンバが何人か集ったのはもちろん、この《ぱら☆あみ》homepage へお越しの大阪の方々も結構いらっしゃって下さったようで、ほんにありがたい事です(;_;)

 ここんとこ関東地区以外のイベントへ行くことがかなり難しくなっていますが、せっかくパソ通が縁であちこちの地域のメンバが集えた 《ぱら☆あみ》、頑張って時間こさえて、以前のよ〜に遊びに行きたいな…。

■ '99年6月18日〜
  今月22日で この《ぱら☆あみ》Homepage も開設から半年。 工事中の箇所がなかなか減らなかったり、それに関連して検索さんへの登録が遅れたりして、イマイチ認知度もなくトホホな活動内容ですが、う〜む、なんとか定着させて行きたいですね。

■ '99年6月13日〜
  セラムンオンリーイベント、“COTTON ☆ PINK (C☆P)”さんにサークル参加しました。 当日はせこいぴろちさんのサークル “さんずい”さんトコと合体での参加で、いつもの連中と茶飲み話しつつのひとときは、とても楽しかったです (^-^)v

 ちなみにこの “C☆P”さん、実は参加申し込み手続きが行えず、サークル参加は見送る方向だったのですが、先週のはるみちオンリーイベント “天海プラネット”さんにせこいさんと一緒に一般入場で遊びに行った際に受付を行っているのを発見しての、滑り込みセーフだったのですね(笑)。 申込書やサークルカットも、“天海プラネット”さんの会場で急遽サインペンで描きました。 ちなみに、“C☆P”さんのパンフをお持ちの方は何となく気づいているかも知れませんけど、《ぱら☆あみ》のサークルカットも、せこいさんに描いて貰いました (って、非道いなぁ… (^-^;)

 さて、当日盛り上がった話題から、もう一つ。
 このサイト内の謎ページにも書いたのですが (^-^;)、JR東日本のプリペイドカード 「イオカード」のイメージキャラクター、“イオカ”ちゃん (推定名称:同人仲間の木戸さんご命名)が、暫く前から妙〜に気になっていたんですが、“C☆P”さんの会場にその木戸さんが持ち込まれた 「イオカードパンフレット」で話に花が咲き、同好の士が多数存在する事に気づいてビックリしました。

 これまで “マイベストオブ こうしたキャラ (企業等のイメージキャラ)”は東京警視庁のイメキャラ:ピーポ君の妹 (これまた名称不明 (;_;) だったのですが (ツイデの蛇足で、東京電力の でんこちゃんも気になっていましたが、人妻だと知ってガッカリ(笑)、近頃頻繁に電車を使う生活になり、いつもいつも駅構内で出会う 「イオカ」ちゃんが、その席に座りつつあります。 今回の件もあり、更に拍車がかかるかも(笑)。

 ちなみにJR東日本のこうしたキャラでは、車内マナーの向上を訴える 「J子」ちゃんも先輩格でいるのですが、そうとうにトホホなキャラで、ちょっとイマイチな印象しかありません (ファンの方がいたらごめんなさいぃ〜 (^-^;)。

 それにしてもアレですね、JR東日本にしても警視庁にしても東京電力にしても、思いっきり関東地区 (少なくとも東日本地区)でしか追尾不能の、ローカルネタですよね。 まぁ警視庁あたりなら、たいていの全国放映の刑事ドラマは東京発なんで、ひょっとしたら割と全国的な知名度があるかも知れませんが…。 う〜ん、それ以外の地域の方は、コミケ等で東京においでになった際にでも、ぜひぜひチェックしてみて下さいね(笑) なお、とりあえずこの夏コミでは、木戸さんが音頭をとっての 「イオカちゃん本」が出そうです。

■ '99年6月3日〜
  仕事で諏訪湖へ。 昨日担当から地名を云われた時には、一瞬我が耳を疑いました。 すげ〜トコ行かすよな、日帰りだっつ〜に… (^-^;)。 まぁ小旅行気分で駅弁でも買って電車に揺られればそれなりに楽しいかなと思い直し、結果それなりに楽しかったから良いけど(笑)。

■ '99年6月2日〜
  ぬうぅ…。

■ '99年5月27日〜
  仕事がらみで東京多摩地区の某大学へ。 大学のキャンパス歩くのも久々ですが、この大学がまたもの凄く広くて (おまけに最寄り駅より立ち乗りバスで、片道30分くらい)、ちょっと あんよに鬱血が。 靴とかにはまるで無頓着な方なんですが、流行のトレッキングシューズでも買おうかなと ちと思う。 ん〜ん、これからの季節は暑いかな? (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '99年5月23日〜
  っていうかぶっちゃけ、ヲタの日記ってどうよ?

■ '99年5月13日〜
  仕事で、さる大手企業へ。 お昼はそこの社員食堂で摂ったんですが、う〜みゅ、やぱし学食とか会社の食堂って、安くてボリュームがあって良いですねぇ…。 ただそれも、ごくたまに僕のような部外者が食べるからそう思うだけなのかも知れませんね。 毎日毎日毎日毎日、同じトコで同じメニゥ食べるのって、想像するにちょっと耐えられそうにないなぁ…。

■ '99年5月12日〜
  ちょっとダケ筋肉痛する(笑)。 今日は仕事らしい仕事がないので、ゆっくり休もうっと。 それにしても随分と運動不足だったんだなぁ、と、しみじみ実感しました。

■ '99年5月11日〜
  今日は久々に おんもでお仕事。 SOHOとかゆって最近は在宅勤務がもてはやされて (?) いますが、10ウン年前から自宅中心で仕事している身としては、天気さえ良ければ通勤も含めて、外の仕事も気持ちが良いと云うもの。 しかも今日は事務所とかでの仕事ではなく、青空の下で歩き回るお仕事。 ああ、明日は筋肉痛かな… (急にじじむさくなってきた… (^-^;)

■ '99年5月10日〜
  う〜みゅ、今年のGWは、なぁぁんにもないGWでしたねぇ… (^-^;)。 まぁ小市民うっ!としては、何もない日常にこそ、しみじみと幸せを感じなきゃいけないんでしょうけど、お金もなければ暇もない、ロマンスのかけらもないこの日々を、どう脳内脚色して幸せにすれば良いんでしょう…。

 あ〜あ、セラムンのLDでも見よっかな。 夜は “同人用語の基礎知識” を微妙に更新しました。

■ '99年5月6日〜
  ゴールデンウィークって、日本語に訳すと何て意味でしたっけ…。 少なくとも仕事に明け暮れる週間…って意味ではないハズなんですが… (;_;)

■ '99年5月4日〜
  この Homepage の同人イベント情報ページに、うちが参加した同人イベントのリストを載せようと思い立ち (こちら
同人イベント参加履歴)、《ぱら☆あみ》の PATIO (NIFTY上の貸し会議室)の過去ログを朝から漁りました。 うぅ〜みゅ…、こうしてリストアップすると、思ったよりあちこちに数多く参加していますね、《ぱら☆あみ》って… (^-^;)。 ここまで続いたのも、サークルの仲間とおいで下さる皆さまのおかげ。 どうかこれからも、よろしくお願いしますです (^-^)

■ '99年4月20日〜
  何かと話題のアイドル、加藤あいさんが可愛いですね。

加藤あい写真集 加藤あいフォト&エッセイ なないろの愛  いわゆる完全な 「男顔」 で、好き嫌いがハッキリ分かれると云ったらそうなんですが、こういうキリッとした端整な顔立ちの女の子ってかな〜り好きですよ、あたし。 大スポンサーもついて、ビッグなタレントさんになって行くのかな。 先行きが楽しみなアイドルさんです。

■ '99年4月19日〜
  最近疲れが取れないにゃ…。

■ '99年4月17日〜
  未成年者の加害者により妻子を殺害された遺族が、犯人の死刑を求めているとのニュース。 判決はまたも無期懲役、数年か10数年経つと、犯人は仮出所して社会に復帰する。 被害者の夫であり父親である会社員本村洋さんが判決以来様々テレビなどでコメントしている事もあり、いろいろ議論を呼んでいるようです。

 「更生」 に対する本村さんの考え方が新鮮に思えました。 死刑を目の前にして、失われる自分の命を目の前にして、初めて悔い改める更生もあるのではないか。 その通りだと思う。 人間の命には決まった終わりはないから、若くて元気でも明日交通事故で不慮の死を遂げるかも知れないし、病弱でも平均年齢を超える寿命を持つ人もいる。 だから、命の価値に長い・短いは関係がない。 質の問題だとするなら、死刑が確定してからの数ヶ月、数年の間、自分の罪を認め更生したなら、何十年も長生きして仮出所して生活するより、加害者にとってもずっと価値のある 「生」 になるのではないか。 そしてその上で、死刑の執行でその命を奪う。 その不条理さこそが、被害者が受けた不条理な仕打ちそのものであり、社会がそれを命の尊厳として見つめなおす。

 もちろん加害者に対する遺族の怒り、復讐心だって、「もう過ぎた事なのだから」 と切り捨てて良いものでもない。 合理的ではない気持ちではあるけれど、それこそ人間だからこその感情な訳だし、「魂の充足」 を欲するかどうかが、機械の頭脳と人間の心の違いだろうと思う。 同じ未成年でも、加害者は少年Aとなり人権が叫ばれ、被害者は実名顔写真はもちろん、事件までの行動の詳細や死に方まで根掘り葉掘り繰り返し報道される理不尽。 死刑廃止? 冗談じゃない。

■ '99年4月16日〜
  セラムン・ミュージカル春公演を何度か観に行きました。 その前のファン感イベントで “こりゃ期待出来るかも…”と思っていましたが、なかなか素敵な舞台になっていましたね。 音楽もこれまでの雰囲気からは随分と違った印象を受けましたが、耳馴染むと素敵な曲だと思える作品が多く、舞台装置は過去最高(笑)、アクションもギャグも程良く混じっているって思いましたし。 キャストの皆さんも、頑張って演じて下さってました (^-^)。

 しかし舞台としては良かったんですが、う〜みゅ、あれって果たして、“セラムン”なんでしょうか?…って疑問はありますね (^-^;)。 今回はこれまでのセラミュのように “セーラー戦士同士の友情”を全面に押し出すのではなく、“親子の絆”に重点を移した訳ですが、別段 うさぎちゃ! と ちびうさちゃ! との絆を中心にストーリーが進む訳でもなく、物語の山場・泣き所を与えられるのは敵方の登場人物ばかり (念のため、郡司あやのちゃんの病欠云々は無関係です (どちらも観ていますし σ(^-^;)。 回を重ねる度に影の薄くなるムーンとその仲間達ですが、もっと活躍してくれると嬉しいんだけどなぁ…。

■ '99年4月15日〜
  確定申告書を提出しに、税務署に行きました。 今年で10ウン回目となる確定申告、なんだかバブル期を頂点に右肩下がりに落ち込んで行く年収を、止められないでいるのを再確認する計算結果になっていましたね。 あ〜あ…。

■ '99年4月13日〜
  新しい仕事先の開拓を始めよ〜と思っています。 ちょっとビンボがこじれているので、極力早めに日銭を稼ぐ方法を考えなくてはならないんですが、う〜ん…、でも、もう少しせっぱ詰まらないと、なかなか動こうと云う気が起きませんね…。 何か良い仕事、ありません? (って、プ〜タロ〜コギャルみたいな問いかけをココに書かれても… (^-^;)

■ '99年3月11日頃〜
  また変なページを作ってしもた…。
 ホームページでは管理者の日記はお約束コンテンツみたいな感じなのでアレですが、しっかしいったいこの先、どのくらい続くんでしょうねぇ… (^-^;) (ある意味、自分自身が楽しみです(笑)。

 これ以前の日記に似た何かはこちら
「日記に似たなにか」 で、まさか興味のある方もいらっしゃらないでしょうけど、万が一さらにそれ以前を見たいという奇特殊勝な方は、どこかのパソコン通信のログか、マイナー雑誌の巻末編集後記かマイナージャンルの専門誌の意味不明コラムを探して下さい…。

 なお、パソ通ログに関しては、NIFTY-Serve の他、もっぱら 草の根ネット に出没していて、うちメインで徘徊していたのは 東京BBSCAT・CG・NET あたりですが、その他の草の根もわりと手当たり次第にゴミを撒いていました。 ごめんなさい。 ハンドル (ネット上のペンネーム) は基本的にずっと 「うっ!」 もしくはそれに近いものばかりなので、暇な人はそれっぽいのを適当に当たってみてくださいぃ。

戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▲このページの先頭に飛ぼ
スペース
皿洗いの間へ戻るぱら☆あみトップへ