《ぱら☆あみ》皿洗い
うっ!の近況ぉ〜


●とっぷへ戻る
●つき合ってられん、上へ戻るぅ ●うっ!の自己紹介へ
sp1
戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▼ 1月へ ▼ 2月へ ▼ 3月へ ▼ 4月へ ▼ 5月へ ▼ 6月へ

こんな深いトコまで来て下さってありがと… (;_;)
あなたの でんわ代、ちょっと心配してます…。

更新情報は ぱらあみ RSS で(σ゚Д゚)σゲッツ!!
表示:
 きんきょぉ (2000年上半期)
■ '00年6月30日〜
  うさぎちゃん、ちびうさちゃん、お誕生日おめでと〜ございます〜 (^-^)/

■ '00年6月28日〜
  暫く阿佐ヶ谷での仕事は休止、別の…とゆ〜か、本業に精を出しています。 それにしても来月9日はオンリイベント参加の為の休みを辛うじて確保出来ましたが、う〜ん、暫く休みらしい休みは取れそうもなくなって来たなぁ…。

 この Homepage にお越しの皆さまなら何となく納得して貰えると思いますが、完全に自分の趣味の世界に没頭出来るある程度まとまった時間がないと、際限なく落ち込んでしまうのがこの うっ! の習性。 まぁいざとなったら遠い親戚に不幸を起こしてもらうなり、盲腸に暴れて貰って入院するなり、取引先にあの手この手で攻め込むつもりではいるんですが (ようするに嘘八百かい!(笑)、どうにも身動き取れないのは窮屈ですね。

 あ〜あ、まる2日徹夜でゲームとか、3日間気の向くまま車のハンドル握って一人旅とか、学生時代のように行える日がいつかまたくるのかなぁ… (老後じゃ意味ないしなぁ…)。

■ '00年6月27日〜
  仕事で新横浜へ。 車で送り迎えがあるとゆ〜ので、車中居眠りを前提に、前日徹夜で向かいました。 雑事の片づけには夜が落ち着く方なので、ちょっとラッキーでしたね。 で向かったのはあるソフト会社なんですが、従業員さんにインド人が何人もいてビックリ、ドコの国でもコンピュータ業界にインド人と中国人が多いのって世界的な傾向みたいですが、そうした業界を紹介したテレビ番組以外で現場を目撃したのは初めてでした (…しかし考えてみりゃインドと中国って、世界第2位第1位の人口があるんだよなぁ…。 そら多いのは当たり前かぁ… (^-^;)。 ここ《ぱら☆あみ》Homepage に来ている方には、恐らくそゆ業界にいる人も多いような気がしますが、う〜ん、実際のところはどうなんでしょうね。

 ところで新横浜と云えば、《ぱら☆あみ》初期から参加されているメンバが以前住んでいたこともあり以前何度か遊びに行くときに通った道を今日は久々にまた踏んだんですが、新しいビルがにょきにょき建っていて、ちょっと時間の経ったのをしみじみ実感してしまいましたねぇ。 夜は
「同人用語の基礎知識」 ページを軽く更新。 段々収拾つかなくなってきました…。

■ '00年6月26日〜
  なんか総選挙は、随分と中途半端な結果になってしまったようですねぇ。 事前の世論調査や梅雨のさなかの選挙とゆ〜ことで、「どうせ雨が降って投票率落ちて、自民が勝つんだろうな」と予想していたらば、雨が降って投票率は落ちたまでは当たったものの、自民の負けがこんでたのはちょい意外でしたが、別に地滑り的大敗って訳でもなく、森 (敬称肩書き略) も続投するんだそう。 なんか、今さら選挙だの政治だのにそれほど期待もしてませんけど、なんともつまらないトコに落ちついてしまいました。

 政見放送もつまらなかったですね。 自民のセンセ方がみなみな太鼓叩きと御輿担ぎが好きなのも前回と同じで新鮮味なかったですし (しかし、候補者が老人や子供に笑顔で語りかけるイメージ写真を使うのは常套手段としてわかりますが、自民系のセンセがやたらお祭りの写真を使うのは他政党にはない特徴として興味深いですね(笑)。

 でもあれですね、他人の政治運動応援したり、どっかの既存政党を支持するつもりはさっぱりない僕ですが、自分自身で政治の活動をするのはちょっと面白そうですね。 市会議員あたりでも、結構な報酬貰えるようですし、3期か4期やれば、ずっと恩給も貰えるらしいですし…(って、動機は金かいっ!(笑)。 でもまぁ、なったらなったで真面目に仕事やらなきゃならなくなりますし、民間でやってる方が気が楽かな。 議員程度の報酬なら、そこそこ頑張りゃ稼げますし。

 まぁ、それ以前に、誰も投票してくんない気がしますけども…(笑)。

■ '00年6月24日〜
  ぬうぅ…。

■ '00年6月23日〜
  い…いえに帰りたいっす… :(;_;):

■ '00年6月21日〜
  僕には2つ下の妹がいて、で、建築設計関係の仕事に就いているんですが、東京立川駅そばの、あるナイトクラブの内装の設計をしたとかで、専門誌に紹介されたようです。 実際の誌面を見ましたが、カラーグラビア見開きでドーンと紹介されていて、う〜ん、ちょっと鼻が高くなってしまいました… σ(^-^;)

 僕のように職業として雑誌等に出るのならともかく、こうした形で採り上げられるのって、何だか公式に世間に認められたみたいで、また格別なものがありますね。 最近は正月くらいしか顔を会わせない我が妹ですが、遠くからおめでとう…と、声を掛けたいと思います。 ホント、おめでとう…です (^-^) (って、何だかなぁ…(笑)

■ '00年6月20日〜
  おかげさまでこの 《ぱら☆あみ》Homepage 、40,000 HIT 到達しました〜 (^-^)/。 残念ながらどなたが踏んで下さったのかは分からないのですが (39,996 HIT 目と 39,999 HIT 目を踏んで下さった方は判明しているのですが… (^-^;)、何となく大きなキリ数字を迎えると、張り合いが出てきますね。 ホントにいつもおいで下さって、ありがとうございます (^-^)

■ '00年6月19日〜
  な〜んか、仕事先がいろんな意味で燃えてます (^-^;)。 打ち合わせや会議なんかでも、暫く前までは数字やデータを持ち寄っての意見のすりあわせが主でしたが、最近では感情的な意見のぶつけ合い…ってな感じで、そゆ修羅場も好きではあるんですが(笑)、先行きが不安ですね。 どうなる事やら…です。

■ '00年6月18日〜
  とゆ〜訳で、セラミュチケットなんとかGETしました。 これまで10回だ通しだで観劇していた友達も、お気に入りキャストさんご卒業で回数激減、僕も、僅か2公演分しか買いませんでした (まぁあたしの場合は、元々行っても3〜4回なんですけどね)。 う〜ん、埼玉初日の公演を観る人がいるので、様子をみて追加するかどうか考えようと思ってます… (^-^;)

神戸みゆき Moon Letter  さて、チケット買いに都内に出たついでに、サークル仲間がデジカメを欲しいと云うので、秋葉原その他を久々に偵察してみました。 それにしても安くなった・画質が良くなったとは聞いていましたが、最近のデジカメは凄いですね。 サークル仲間の探しているヤツは、低価格デジカメで有名なミーシャだったんですが、似たような1万円以下デジカメがいくつも出ていて、その中にはバンダイちゃ!の動画も写せるデジカメもあったりして (って云うか、動画が主な機能みたいですが)、思わず僕も、欲しくなってしまいました。

 まぁ実際は、画素数が少なくてお話にならない画質なんでその知人も今回はパスしましたが (用途にもよるけど、やぱし最低2〜3万は用意しないと、まともなヤツは買えませんねぇ)、う〜ん、デジカメ1ヶあれば随分とホームページの更新も楽になるよ〜な気がするので(笑)、こりゃ検討せねばのぅ…。

 ところでデジカメ探しにパソショップ巡った際、タイピングマスターソフトの 「激打 2」のデモがあるのを発見しました。 最近サークル仲間もハマッてやっているとゆ〜このソフト、ちょっとプレイしましたが、なかなか面白いですね (^-^)。 「ん」を、必ず 「NN」とタイプしなくてはならない点や、「じ」を 「ZI」としなくてはならない点など、僕の普段のタイピングとは違う入力を求められるのがアレですが (設定は変えられるんでしょうけど)、こりゃこれからタイピング覚えようって人には、ものすごい武器になりそうです (あたしらの頃は、「ワープロ検定模擬試験の本」… とかの、地味ぃ〜なヤツしかありませんでした… (;_;)

■ '00年6月16日〜
  家の近所に良く行く薬局があるんですが、こないだそこでお買い物をした際にチラシを貰い、そこにホームページのURLが書いてあってビックリしました。 いや、今どきホームページ持っている商店も珍しくはないんですが、老齢のジーちゃ!とバーちゃ!と若い女の子のバイト2人くらいで細々とやっているトコなんで、ちょっと似合わない感じがしたんですね。

 んで、何となくアクセスしたらば…ヒット数が7万もあって二度ビックリ (^-^;)。 う〜ん、2年掛けて 1706 HIT あたりでウンウン云っているような気がしてたので(笑)、片田舎の個人商店のページとしては、かなりアクセスを稼いでいる方ですよね。 でツラツラ〜とページをみたらば…何やらトップページに 「椎名林檎バージョン看護婦服通販!」とか、これまた実際の地味ぃ〜な店を知っている僕から見ると衝撃的な文字列が…! う〜む…、こりゃ何となく、アクセス稼げそうなブツですねぇ… (^-^;)

 まぁどう見てもあのジーちゃ!がHTML打って作っているとは思えないので (ついでにそういう事が得意そうな息子もいません)、恐らくはページ制作代行会社が薬局に営業掛けて請負運営しているんでしょうけど、たぶん店のジーちゃ!は、知らないような気がするぞ、あのページの内容は…(最初は物珍しくてジーちゃ!も見ていたかも知れないけど、最近はご無沙汰…で、代行会社が好き勝手やっているような気がします(笑)。 だいたい、「椎名林檎バージョン看護婦服通販」 なんて、薬局の仕事じゃないだろ〜に (^-^;)

 なんか、 コマースだ IT革命だったって、差し当たっては所詮こんなもんなのね…と、妙に納得してしまいました。 そのうちユンケルでも買いにいったついでに、ジーちゃ!にそれとなく訊いてみるかな…(笑)。

■ '00年6月15日〜
  しばらくぐずついた天気が続きますね。 まぁ梅雨なんですから当たり前ではありますが、以前ここで書いたように、昼休みは駅前の植え込みや公園でのんびりするのが日課になっているので、雨降りシトシトはちょっと困ります。 困ると云えば、駅前だけに選挙の街宣車が連日繰り出すのにもヘキエキっす。 あたしゃ選挙区違うし。 まぁテレビで良く見かけるような大物(?)政治家でも応援に来てるってんならともかく、政治家の息子だの弁護士上がりのオジサンだの税理士上がりのおばさんだのをみても、つまんないっすねぇ (って、この経歴だけで、何となく誰がどこの政党の候補か分かってしまうのが笑えますが… (^-^;)

 しかし、そうたいして顔の広くない僕でも、この年になると大抵の職業に就いている知人がいますけれど、政治家の友達だけは、未だ一人もいませんね。 国会議員はともかく、市議会議員や町議会議員なんて全体ではものすごい人数がいるはずですが、う〜ん、ちょっと不思議です。 まぁ政治関係者と宗教関係者は、親戚知人にいなけりゃそれに越したことはないようですから (^-^;)、ま、いいんですけど(笑)。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年6月14日〜
  何やらサークル《ぱら☆あみ》、この夏コミも当選したみたいっす〜 (^-^)/。 当選したらしたで、また忙しい日々が始まるわけですが、もうこの何年も夏のあの時期には有明で…ってのが恒例になっていますので、まずは一安心って感じですね。 今度こそは新刊の方も頑張ろ〜と思っていますので、どかどか皆さん、よろしくお願いしますです〜。

 で、コミケ はこれで良いとして、う〜ん、思いっきり時期がバッティングしているセラミュ観劇はかなり厳しくなって来ましたね。 コミケ開催の3日間に寸分の狂いなく重なっている大阪公演は全面的に無理としても、一度くらいは地方公演にも行きたいものですが…。 まぁ今回は、ごひいきのキャストさんがご卒業されてシオシオ〜な感じになっている友人が多いので、楽日併せて3日も行ければ良いかな…とか思っているのでアレですけれどね。 さて、どうしようかな。

■ '00年6月12日〜
  何やら総選挙が始まるようですね。 べつだん支持している政党もない僕ですが、実は選挙は子供の頃から割と好きで(笑)、う〜ん、これから2週間程は退屈しなくて済みそうで嬉しいです。

 選挙と云えば 「政見放送」ですが、これも昔っから見るのが好きで、自宅で仕事の時なんかはBGM代わりにテレビをつけっぱなしで流していたりします。 こないだの選挙で制度が変わって、一定以上の規模の政党でなければ政見放送の枠が貰えなくなったのが残念ですが、それ以前は意味不明泡沫政党の四次元政見放送を見ては、喜んでいたものでした… σ(^-^;)

 まぁこうした四次元政見放送をする意味不明政党の中には、後に社会的に深刻な事件を起こしたようなトコもあるので呑気に楽しむのもどうかとは思いますが、でも 「お金と暇があるので…」みたいな感じの田舎の名士・名物おやじが妙に張り切ってご出演しているサマはちょっと心温まるものがあります。

 個人的には、「開星論のUFO党」と、酢を呑んで健康国家・医療費激減が党是の 「日本愛酢党」あたりが、かな〜り琴線に触れる政見放送を行っていてくれたものですが、う〜ん、もう見れないと思うと残念ですね (政見放送云々はともかく、立候補自体行っているかどうかも不明ですが)。 …って、冗談はともかく、今回はドコに入れようかな…。

■ '00年6月10日〜
  珍しくちょっと早めに仕事がひけて、一目散におうちへ帰ろう…としたらば、電車の中で携帯がぶるんぶるん。 や〜な予感がして次の駅で降りて受けたらば、仕事場でトラブルが発生、即っっ刻戻れとの事。 立川まで帰ってんですぜ、阿佐ヶ谷から拝島までの距離で… (;_;)。 仕方なく向かいのホームから上り電車に乗り換え、そのまま直行、こりゃ家につくのはまた午前様ですね…。
・ しんせつ 図解 うっ!の痛勤路 (やや死語)      ←青梅 / 新宿→





西



西
















西





 それにしても一旦 「早く帰れるわ (-_-。)」、「もう立川だわ (-_-。)」 ってな喜びに沸き立った後のどんでん返し、疲労が倍加しますな。 明日は始末書書かなきゃならなくなりそうです… (わりと大きなトラブルだったんです… (^-^;)

■ '00年6月9日〜
  なんかそういえば…と思ったら、この “うっ!のきんきょぉ〜”ページ、既に1年以上続いているのね… (^-^;)。 う〜ん、当初はこのページの上の階層にある、“うっ!の自己紹介” ページの末尾にちょこちょこと不定期に書き加えていたのを日時順にまとめたものなので、かなり飛び飛びだし、正確に何日から始まったのかも不明なんですが、ともあれ1年以上も “日記”が続くとは、我ながらちょっとビックリです(笑)。

 う〜ん、ホントはね、こういうプライベートな あれやこれや をウェブ上で公開するのって、だらしがない感じがしてあんまり好きではないんですよね。 と同時に、一体だれが読むんじゃい…ってな思いもありますし。 まぁ文章にまとめる事で、自分の身の回りを上手く整理出来るって効果はありますが、そりゃ僕個人の問題であって、ナニもウェブ上に垂れ流さなくても良いわけですし…。

 でも、誰かが読むかも知れないっていう感覚は、続けて行くためのエネルギーになりますし (まぁウェブ上で公開しない日記帳に付ける普通の日記でも、たいていは漠然と誰かの目は意識するものですが…)、何か意外と、読んでくれている人もいらっしゃるようで、持続力のない僕を間接的に励ましてくれている皆さんには、ありがたいなぁと常々思っています… (^-^;)

 この先どのくらいこの近況ページが続くかは分かりませんケド、どうかたまには覗きに来てくれると嬉しいです。

■ '00年6月8日〜
  なんか、また暫くおうちに帰れない日が続いてゆくみたいっす… (;_;)

■ '00年6月6日〜
  仕事でここんトコずっと阿佐ヶ谷に通っているんですが、お昼休み等にちょちょいと仕事場を抜け出し、駅近辺の探索を楽しんでいます。

 JR中央線の高架が頭の上を通る阿佐ヶ谷駅周辺は、その高架下をはじめ、屋根つきアーケード形式の商店通りが放射状にいくつも広がっていて、その手の賑やかで細かいお店が詰め込まれたような雰囲気の好きな僕にとって、格好の気分転換の一時になっているんですね。 アーケード通りの裏側や近所にも、細い路地を包むように2〜3人入れば一杯って感じの小さい商店や飲み屋さんがいくつも軒を連ねていて、もし地元人だったら用も無く年中ふらつきたくなる魅力があります。

 商店街と云えば、サークル《ぱら☆あみ》でも仲間で集っての商店街巡りをかなり広範囲に渡って行っていた時期があります (当然、その手のグッズ求めての、ひなびた玩具店狙いだったのは云うまでもありませんが… (^-^;)。 この阿佐ヶ谷の商店街にももちろん、そうした玩具店はありますが、期待するようなブツはありませんで、その点ちょっと残念です。 って、まぁ仕事中にセラドール買う社会人も不気味ですから、それはそれで良いんですケド(笑)。

 そういやそうした楽しさの極致に “お祭りの夜店”がありますが、そろそろ夏祭りで花火がドーンなんてのも、近づいて来ましたね。 地元のお祭りには トンと行かなくなりましたが (だって、子連れの同級生とかに会うんだもの… (^-^;)、今年はどっか遊びに行きたいですね。

■ '00年6月5日〜
  今日は一日、仕事場の草刈り (って、訳わかんね〜ことしてますね、僕も… σ(^-^;)。 野良仕事なんて随分久しぶりですし、天気良くって暑かったので、ちょっとバテましたねぇ…。 で、昼飯は近所のうどん屋さんで冷たいものをってんで、おろしうどん (大根おろしが具の冷やしうどん) を注文。 これがまたすっごく美味しかったです。 うどんと云えば、最近は駅の立ち食い店オンリの僕ですが、やぱし専門店の手打ちのヤツは美味しいですね。 ちょっと通おうかな?
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年6月4日〜
  相変わらずの愚痴でアレですけど、な〜んか全然家に帰れないのぉ… (;_;)。 去年から今年に掛けて行っていた山梨・甲府の仕事と違って、単に時間が取られるだけで、べつに神経をすり減らすような仕事でもないのが救いですが、う〜ん、もう少し自分の時間が欲しいっす。 メール返信とかも遅れていてごめんなさいです…。

■ '00年6月2日〜
  牛丼屋と云えば、どちらかと云うと吉野屋派なんですが、まぁ仕事場のそばには松屋しかないんで、最近お昼ご飯はそこで食べてます。 んで少し遅い昼飯を掻き込んだらば、駅前の植え込みに腰掛け、缶コーヒーを手に一服二服とタバコをふかすのが日課になってますね。

 う〜む…、昼食後に駅前で一服なんて、なんかリストラおやじ さながらの寂し気な憩いでアレですが、まぁ職場は禁煙で喫煙所の居心地も良くないので、一人で昼休憩取る時は、こちらの方がのんびり出来るんですよね… (^-^;)。 今日のように天気が良いと、一層しみじみ、そう思っちゃいます。

 それにしてももう6月ですから、当然と云えばそうですけど、東京の真ん中と云えど、土のあるトコには昆虫がいっぱい動いていますね。 植え込みの根っこ辺りをじっと観察すれば、だんご虫とかアリンコとかがウンウンと懸命に働いていて、思わず童心に帰って見入ってしまいます。

 子供の頃から虫は大好きで、カブトムシとかクワガタ、セミなんかを捕りに行くのはもちろん、一般的には不快な害虫として嫌われているような虫とも遊んでいた僕ですが (ゴキなんかはお手玉状態で遊んでいましたし (ごめんなさい、今、ちょっと嘘つきました… (;_;)、子供の頃にはいくらかの “残酷な衝動” の生け贄としても扱われていたのに対し、この年になるとひたすら、心の安らぎを虫たちには求めてしまいますね。

 虫を飼う余裕はありませんが、日常虫たちに触れることの出来る時間と空間だけは、大事にとっておきたいものです。

■ '00年5月31日〜
  あっ…っという間に5月も今日で終わり、明日からは6月ですが、ミレニアムな2000年も、もう半分近く過ぎてしまったのね…と、ちょっとビックリしています… σ(^-^;)。 あ〜あ、何だかなぁ…って感じですねぇ…。

■ '00年5月30日〜
  徹夜で作成した書類を携行して会社へ。 事前のメールのやりとりで、上から 「OK、OK、もう大OっKぇ〜」てな評価を受けていたので自信満々で乗り込んだんですが… 細かい数字部分でもっと上から相当修正を食らい、終電まで社内のパソ前に拉致されちゃいました… (って、文面や体裁はともかく、数字自体はあたし一人で決めた訳ではないので、とばっちりも甚だしいですぅ〜 (;_;)。 まぁ、ご飯奢って貰ったんで良いですけど…(安い男よのぉ…(笑)。

■ '00年5月29日〜
  仕事で使う本契約用の目論見書と添付書類その他の作成の為、出先から帰った後は明日の朝まで自宅でワープロ叩き。 んで数字類の資料を取り引き先からメール送信してもらったんですが…いくつかのデータ類のうち Excel データが、何故かうちのパソちゃ! じゃ開けないがな〜 (ToT)/

 おっかしいなぁ〜、デスクトップには Excel のアイコンがあるのに (当然ながら以前インストールした記憶もあるのに)、どこ探しても Excel が見あたらないぞ…。 ひょっとして使う機会がほとんどないので、削除したのかも…。 やばい、たぶんそうだ… (^-^;)( MS-Word は削除した記憶があるんですが、その時一緒に Excel も見限ったような記憶が、うっすらと蘇る… (爆)。

 やむなく再インストールしようとするも、部屋のどこ探しても CD-ROM が見あたらない。 押し入れを探索すると、亜美ちゃんや原史奈ちゃん、丸昌のカードとかがザクザク見つかり、しばし見入って…ああ、そんな事してるうちに、どんどん時間が減って行く〜! 真夜中で仕事先に再送してもらう訳に行かず (ついでに、「Excel なら見れますからOKです」 とか云った手前、別のデータにして送ってくれとも云い辛い)、かなりパニックになりました… (^-^;)

 仕方ないので、電話でサークル仲間のアベル鷹仲さんをたたき起こし、データの変換をお願いしました (ToT)/。 まぁ Excel なんて誰でも持ってるでしょうし、真夜中だけにもうちょっと時間的に融通の利く人に頼めば良かったんですが、この手の問題で心底頼りになるのって (いちおうビジネス文書なんで、信用が出来るのも)、実はアベル鷹仲さんや何人かのサークル仲間だったりするので、無理云って手伝ってもらいました。 ごめんね… (^-^;)

 それにしても内容を確認したらば、数字を扱った表部分もあるにはあるけど、大半は箇条書きした文章。 どしてこういうデータを表計算ソフトの Excel で作るかな〜? と思いましたが、アベル鷹仲さんいわく、ビジネス文書の作成では、わりとポピュラーな Excel の使い方との事 (確かに、表と文章とが混ざった文書だったら、ワープロでつくるより、手軽かもね)。 仕事柄、企画書とか目論見書なんかは良く作りますが、自分ではそういう方法は採らなかったので、ちょっと新鮮でした。

 しかし、4ページ分程度の、決定事項が箇条書き (とゆ〜か、走り書き)されただけのデータを使って、明日の朝までに 25ページ相当の目論見書と添付書類をこれから一人で作るのか…。 もうイヤッ、こんな せ〜かつっ (;_;)/

■ '00年5月28日〜
  今日ものんびりした一日でしたね〜。 仕事場ではタバコをぷかぷか ふかしているって感じでしたし、一応日曜なんで、朝の出勤時は電車も空いていましたし。 将来の職業は 「アパートの管理人さん」、「古本屋のオヤジ」になりたい渋い子供だったこの うっ!、段々と慣れてきた事もあり、この暇な環境もエンジョイするようになってしまいました… (^-^;)

 ところで仕事先には、もっぱら僕の他、ちょい年下の連中が何人かいるんですが、彼らの行動パターンを見ていると、いろいろと新しい知識を得るトコが多いですね。 暇な時に彼らは会社のパソを使ってメール飛ばして遊んでいたりするんですが (立場が立場なんだから、注意しろよ! σ(^-^;)、脇でどれどれとのぞき見していると、僕のようなパソコン通信出身者から見ると信じられない内容のメールを送っています。 例えば 「お元気〜」とか、「今何してるの〜」とかの、一行だけのメールとか。

 恐らく携帯電話とか、ちょい前のポケベルなんかのメールと同じノリなんでしょうけど、「○○さん、こんにちは。 いつもお世話になっています、“うっ!”こと、窪田光純です…」 なんて挨拶文から始まるフツーのメールを送ったり貰ったりしているこの うっ!、ちょっとした文化の差を感じてしまいます (世代の差…ではないのは、年下と云っても2〜3歳くらいしか違わないからです(笑)。 現実に世代の差があると思われる10代20代の連中は、また全く違ったロジックと目的で、メールしているんでしょうねぇ…)。

 考えてみれば、僕の様な世代で僕のような文化を持っている人間って、
手紙 → パソコン通信メール
 ってな過程を経て現在に至る訳ですが、10代の人って多分、手紙はもちろん、ポケベルすら通り越して、携帯電話 メールから直接現在に至っている訳ですよね。 もちろん僕と同世代のパソ通出身者だって、チャットみたいな一行メールや会議室への一行発言する人はいましたけれど、う〜ん、今後はその傾向に、ますます拍車が掛かるんでしょうね。

 まぁ大した内容もないくせにダラダラ長い前置きが続くメールや発言も困りものですし、どちらが良い悪いではなく、単純にスタイルの違いなんでアレですけど、全てが一緒くたのインタネットの世界で、あれこれ旧来のマナーやエチケットを説くことの無意味さを、浮き彫りにする事象ではあります。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年5月27日〜
  うわだっ暑ちぃぃぃぃぃ〜 (ToT)/。 まぁだ5月だっつ〜に、まるで真夏のよ〜な暑さ、電車通勤の身には堪えます。 満員電車の中で汗ダラダラッなオヤジと腕チューでもした日にゃ、2〜3日分の体力と精神力を吸い取られる思いです。 まぁ6月だか7月だかになれば、衣替えで ぴちぴちギャルが薄着になるので我慢のしようもありますが、5月中の暑さはご褒美まるでない荒行のような感じでトホホです… (;_;)

 夜は先週に続いて、ここ《ぱら☆あみ》 Homepage のチャット、“web 亜美ちゃん -A3ch- 寝る” へ。 その席で、サークル仲間の あいやさんが、「セラムンを中心とした亜美の国」なる、森っち も真っ青の もんだい発言を!! なんだか、ヘンなサークルですねぇ…。

■ '00年5月26日〜
  前々から頭悪ぃなぁ〜 と思っていた森 (総理) ですが、レイの神の国発言の問題化を受けての今日の釈明 (?) 会見をみて、改めてその思いを強くしました。 TPOと優先順位を理解しない人間をあたしは常々バカだと決めつけているんですが (^-^;)、その両方をいかんなく兼ね備えているんですもの、森って。 日本が神の国かそうでないかはともかく、どちらの考えを持っている人にも支持や共感を得られそうもない、のらりくらりとした物言い。 …何でこんなんが総理になれたんだか…ねぇ? マスコミの取り上げ方が余りに余りで、実際にあってみたらいい人なのかも知れないけど、揚げ足とられないようにしたらいいのに。

■ '00年5月25日〜
  先日のセラミュ 500 回記念公演の、ビデオ通販代金振り込みが締め切られる日、なんとか仕事途中で抜け出して、さくら銀行で振り込めました。 〆ギリギリまで放っぽっとくクセは相変わらずですが、間に合って良かったです〜。

 んがしかし、昼の事とて、窓口もATM前も長蛇の列、入金が終わるや直ぐに次の人に場所を譲ったらば、振り込みの控えを取り忘れてしまい (って云うか、次にATM入った人が、どうやら捨てちゃったみたい… (;_;)、その再発行にえらい手間取ってしまいました… (申込みにはこの振込控えが必要なのです)。

 それにしても自分の蒔いた種とは云え、入金時刻、振込元・先の名義、振込金額、手数料、入れた紙幣種類とお釣りの金額まで伝えているのに、どうして再発行の為の 「調査と確認」に、40分以上もかかるのよ、さくら銀行ちゃぁぁ! (;_;)。 もうちょっとで仕事サボって銀行に行ったのがバレるトコだったっす。

 ところで僕が行った支店は、さくら銀行阿佐ヶ谷支店だったんですが、実は阿佐ヶ谷には歩いて僅か2分くらいの距離に、もう一つ別のちゃんとしたさくら銀行の支店があるんですよね (名称は阿佐ヶ谷駅前出張所。 行員さんこそいませんが、ちゃんとした銀行の建物です)。 さくら銀行と云えば、太陽神戸銀行と三井銀行が合併して出来た銀行ですが (僕のキャッシュカードは、まだ名称が太陽神戸三井銀行時代のヤツです… (^-^;)、どうやら店舗の統廃合とか、ろくすっぽ進んでないみたいですね、こんな意味不明な支店配置みると。

 今度また別の銀行と合併して名称が変わるらしい さくら銀行ですが、公的資金投入とか云ってあたしらの税金使ってんだから、もちょっとサービスとか充実して欲しいものです (って、ほとんど振込控えを取り忘れた事に対する逆ギレに近いですが σ(^-^;)。 まぁ、同行のイメージタレント、広末のポスターでもくれるってんなら、鉾を収めるにやぶさかではないがねぇ… (だ・だめだ、こりゃ… (;_;)/)。

■ '00年5月24日〜
  喫茶《ぱらだいす☆あ〜み〜》、この日でどうやら 5周年 になったよ〜です… (^-^;)。 いちお、暫く前からいくつかの記念新企画を考えてはいたんですが、とりあえず間に合いませんでした…。 う〜ん。

■ '00年5月23日〜
  今日の仕事は暇でした〜。 時給で仕事してるバイト高校生なら、拘束時間長いので万々歳ってトコですが、マンガ読んだり居眠りしたりって訳にもいかず、ひたすら まっ…ったりとした時間を耐えるのみ。 あぁ…、早くおうちに帰りたいっす…。

■ '00年5月22日〜
  現在メインで愛用している Myパソちゃ!は、実はサークルメンバ (アベル鷹仲さん、蝉時雨さん、カナさん) の余ったパーツを組み合わせて作った合成パソコンなんですが (^-^;)、今度仕事先で使うようになったパソちゃ! (DELLの、ナントカって安そうなヤツ)と微妙にキータッチとかが違っていて、ちょっと指先が混乱しています。 指先だけならアレですが、実はソフト類もまるで異なるモノが入っていて、う〜ん、何だか非常に不自由な感じなんですね。

 そもそも僕の目下の仕事はワープロ叩いて業務マニュアルを作る…なんですが、こんな、数日間実地を体験してフローチャート作っちゃえば、後は家でもどこでもパソがありゃ出来る仕事を、わざわざ往復2時間の通勤時間かけさせタイムカード押させて管理するっつ〜のが、会社組織のばかばかしさ…ですよね。 まぁ通勤なんて、みんなやってる事なんで、あんまし文句云っても仕方ないですけど。

 で、あんまり作業が捗らないので、現地では仕事してるフリして、素材だけメールで自宅に送り、自宅の慣れたパソちゃ!で続きを行おうとしたんですが… つ・使えねぇ〜、MS-Word (^-^;)

 いえ、自宅のパソには MS-Word は入ってないので (ワープロは一太郎です)、とりあえず会社の MS-Word で作ったデータをメールで送信、自宅のワードパッド (メモ帳) で開き、コピーして一太郎に貼り付けようと思ったんですが、ワードパッドでは開けないんですね、MS-Word のファイル…。 単なるテキストとBMPで構成されたファイルですよ、他社製のワープロやエディターならともかく、なんで同じ Microsoft 製品同士で開けないかな〜。 仕方なく会社のパソでワードパッドに貼り付けたら、フォント指定や改行、テーブル、貼り付けた画像データもすっ飛び、つまりは全てやり直しが必要と知って脱力。 現時点ではたかだか6〜7ページ分のデータいじっているだけなのに、メモリはどんどん減って行くし、どうなってんのよぉ〜。

プール―深田恭子写真集  おまけに送信に使った会社のパソのメーラーは Outlook Express Version 5 なんですが、これもまたすっごく使いにくいっす(;_;)。 実験の為にテキスト一行メール送信したら、同じ内容の HTML メールも勝手に添付して送信してやんの…。 こういう体裁のメール、実は日頃から良く受け取っていましたが、「なんでこんな訳わかんないメール送るかな…」 とか思っていたら、Outlook の仕様なんですね。 何となく想像してましたが、これでやっとハッキリしました… (^-^;)

 それにしても、自宅のパソちゃ!には Outlook なんて入ってないので、そうしたメールはテキスト (プレーンメール部分) だけを読ませて貰っていましたが、もし Outlook で受信したら、多分 HTML メールがそのまま直接表示されるんですよね? 設定にもよるんでしょうけど、変なアプレットとか悪質なソフトウェア組み込んだ HTML メールだったら、もう一巻の終わりじゃないですか。 しかも、「全てに送信」 なんて、まともでフツーのメール利用者ならまず使わないような恐ろしいコマンドボタンがあるし…。

 こないだ騒がれたウィルス 「I Love You」 、僕自身は全然危機感持っていませんでしたが、要するにこういう事なのね…と、妙に納得してしまいました… (^-^;)。 (僕はOSとブラウザ以外、Microsoft 製品は全然使っていなかったので、こうした情報には疎かったんですが、詳しい知人に訊くと、「I Love You」ウィルスなんて、Outlook 使ってなければ全然問題ない みたいですね (って云うか、Microsoft 製メーラーウィルスなんですよね、「Melissa」とか 「I Love You」って。 どしてテレビニュースとかでは、こゆことちゃんと報道しないのかなぁ?)。

 くだんの恋文、あたしん家には届きませんでしたが (^-^;)、社内標準とかで使うソフトを選べない人の苦労が、少しだけ理解出来ました。 みんな、難儀していたんですね… (;_;)/ (って、もしMSファンの方がいらしたら、ごめんなさいです)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年5月21日〜
  日曜ですが、レイによって朝から出勤。 しかも前夜は午前4時頃までチャットしてて、おまけにその後2時間くらい友達と電話でバカ話してたので、もうとにかく一日中眠かったっす (^-^;)。 みなさん、お休みなさいです…。

■ '00年5月20日〜
  めっちゃくちゃ仕事が忙しかったです… (;_;)。 んで、もうほとんど愚痴でアレなんですが、「使えないヤツ」と一緒に仕事するコトの恐ろしさを、今日はまざまざと感じましたね… (^-^;)。 いや、今はかなり呑気な感じで書いてますけど、ホントに久々に、もうマジでキレそうになりました。

 もっともあたしの様な仕事の形態だと、自分で雇うアルバイトさんはもちろん、パートナーもかなり選べるので、使えないヤツと組んでいる自分が悪いと云うか、マネージメント能力のない自分が悪いっつ〜か、要するに自業自得な状況で愚痴たれるのはお門違いも甚だしいんですがね (^-^;)。 それにしても、ああ、それにしても、もうイヤッ… って感じの一日でした。

 夜はストレス解消に、ここ《ぱら☆あみ》Homepage のチャットルームに。 週末は家にいないコトが多かったので、ほぼ1ヶ月ぶりくらいのチャットでしたが、たくさん人が来てくれて、だいぶ気晴らしになりました。 最近インタネットを始めたと云う、サークル 「さんずい」さん主催の せこいぴろち さんも初チャットに引きずり込めたし…(笑)。 やぱ同じ穴のムジナ…じゃなくて、仲間って、良いですね〜 (;_;) ありがと〜

■ '00年5月19日〜
  小渕前首相死去などでなくなるかと思っていた仕事先へ来たテレビ取材の放映、何やら本日行われたようです (ちなみに番組はTBS系 “ニュースの森”で、あたしが映ったのは4秒程だったそうです… (^-^;)。 先週今週は新聞・雑誌・テレビとかなり取材を受けたんですが、まぁ今回はこんなモンでしょう(笑)。 ところでこの手の話は、人によっては自慢話だと受け取られるような気もするので、とりあえずコレでヤメにします… (^-^;)

■ '00年5月17日〜
  NHK総合で放映中の 「クローズアップ現代」 が全然見れません… (;_;)。 って、またTV、しかもNHKの話題かいっ… て云われそうですが (^-^;)、う〜ん、結構好きでずっと見ていたんで、すっごい残念です。

 見れなくなった原因の第一は、この春の番組改編で、それまでの夜9時半放映から同7時35分開始に時間変更になったから…なんですが、それにしても夜7時台と9時台って、まるで中心視聴者層が異なると思うんだけど、いったいどんなつもりなんでしょうねぇ…。 まぁ時間帯が早まった為に取り扱うテーマがまるで変わってしまう…なんて事にはなっていないようなんで良いんですが、フツーの社会人が見れる時間帯じゃないぞ、7時35分なんて… (^-^;)

 ああ、この番組も、無意味な時間変更で視聴率が落ちて、次の改編で終わっちゃうのかなぁ…。 番組の作り自体はごくオーソドックスなもので (取材対象に対する突っ込みも、意図的にそうしていると思いますが、かなり浅いし)、司会進行役の国谷裕子さんの個性と教養、それにコメントするゲストの選定で持っているような感じなので (例えばゲストが紋切り型の一般論しか云わないような人だと、とたんにレベルが落ちるんですよね、この番組… (^-^;)、終わらないまでも司会者交代でリニューアルされたら死んだも同然なんで、なんとかこの路線で続いて欲しいんですけどねぇ。

■ '00年5月16日〜
  仕事でJR東日本の中央線や平行して走る地下鉄東西線をよく利用しているのですが、車掌さんに女性の方がいらっしゃるんですね。 いや、何となく知ってはいたんですが、でも駅で実際に見かけるまでは意識してませんでしたし、随分と新鮮な印象を受けました。 その直後乗り合わせた中央特快では、「次は三鷹〜、三鷹です…」 な車内アナウンスが女性の声で流れ、これまたすっごい新鮮に感じました。

 トラックの運ちゃんに女性の方…ってのは良く見かけますし、タクシーなんかでも女性乗務員の車に乗るのは珍しい事ではないんですが、やはり時代は変わったって感じなんですかね。 個人的には電車内のアナウンス、男声での例の “ダミ声”のものが耳に染みつき慣れ親しんではいるんですが、女声アナウンスのものも、優しげな感じで良いですね。 しかも、少なくとも僕が耳にしたアナウンスの方の声は、アニメ声優ばり(?) の爽やかでしたし(笑)。

 後はやっぱり、女性白バイに捕まるだけじゃの… (-_-;)(爆)。

■ '00年5月15日〜
  ここんトコ暖かい日が続きますね〜。 関東地区はそれ程良い天気ではないんですが、気温だけはそこそこ上がり、今日は遂に今年初めて、半袖Tシャツ1枚での出勤となりました。 帰りは夜中なので、薄っぺらなトレーナーは持って行き、帰路はそれを着ましたけど、う〜ん、やっぱり薄着は気持ち良いです。

 気が付けば、もう5月も半ば。 一ヶ月後は6月中旬ですし (って、当たり前じゃい (^-^;)、いよいよ熱い季節に向かっているって感じですね。 コミケやセラミュもありますが、今年はそれとは別にどこかへ、旅でもしたいものです…。

 ところで訃報ばかりでアレですが、俳優の三浦洋一さんが、昨夜お亡くなりになられたようですね…。 日テレ系ドラマ 「池中玄太80キロ」で見て以来の好きな俳優さんでしたので、残念です… (;_;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年5月14日〜
  私用が立て込んでいたので、昼頃に仕事を終えて自宅に戻りました。 ちょっと うつらうつらした後、お買い物に。 戻ってテレビを見ていたらば、“小渕前総理死去”のニューステロップが。 ずっと入院中でしたが、とうとうお亡くなりになってしまったんですねぇ、小渕前総理ちゃ!… (;_;)

 ここの 4月3日付け の近況でも書いたとおり、別段好きでもキライでもなかった小渕前総理ちゃ!ですが、こうなっちゃうと、もうもの凄く可哀想に思えてしまいますね。 しかもその時刻、NHKでは大相撲中継を通常通り放映していて、「もはや過去の人」であるのを印象づけていますし、う〜ん、フビンさが一層募ります。 医師団の会見内容は今後物議をかもしだしそうですが、それはともかく、自民党には下品で不謹慎な選挙活動だけはして貰いたくないですね。

 さよなら、平成のおじさん…。

 ちなみにこれはどうでも良いことなんですが、先日仕事関係で受けたテレビ取材、実は月曜のニュース番組で放送予定だったんですが、どうやらこれで、お蔵入りしそうです… (^-^;)。

 お亡くなりになったと云えば、アニメ・セラムン “R”シリーズでプリンスデマンド役を演じられていた声優の塩沢兼人さんも、この10日に亡くなられたようですね。 謹んでご冥福をお祈りいたします…。

■ '00年5月13日〜
  別段忙しい訳でもないんですが、土曜も週末もなく仕事になっちゃってます。 いちお立場的に、しばらくの間は現場に張り付く必要があるからなんですが、う〜ん、ちょっと暇を持て余すと云うか、職場のパソちゃ!使ってソリティアとかマリンスイーパがだんだんと上手になって来ています… (^-^;)

■ '00年5月12日〜
  元山一証券社長、野沢氏が、IT関連企業の会長として奮戦中との事。 野沢さんと云えば、「わたしらが悪いんであって、社員は悪くありまっしぇんからぁあぁあぁあぁっ (;_;)/」 な記者会見で有名な方ですが、山一が潰れてから2年余り、また一花咲かせるんでしょうかね。 ちょっと勇気が出る(笑)、エピソードではあります。 ちなみにそのIT関連企業、サンリオと組んでの、キティちゃ!画像ダウンロード販売会社らしいです… (^-^;)

 ところで今日の夕方、仕事場にまたテレビ局の取材が入ったんですが、8日のように逃げ回る手も今度は使えず、思いっきりカメラに写されてしまいまちた… (;_;)。 知り合いとかにはあんまし観られたくないので、局名や番組名はひみつですが、あぁん、そうとうにトホホです…。

■ '00年5月11日〜
  昼休みに阿佐ヶ谷の商店街をお散歩。 あちこちのぞき込んでいるうち携帯電話ショップに紛れ込み、店頭に並んでいる新しい機種を見ていて、新しいのが欲しくなりました。 取りあえず今買うとしたら DoCoMo の モードがいいな…とか思っているんですが、実際のところ、使い勝手はどうなんでしょうね。 やたら接続不能になったりと、あまり良い噂は聞きませんケド… (^-^;)

■ '00年5月10日〜
  何やらバスジャック犯の17歳少年が、インタネットの掲示板に “ネオむぎ茶” なるハンドルで不気味な発言をしていたのが、報道されているようですね。 マスコミは少年犯罪・異常犯罪の影に少しでもマンガ・アニメ・インタネットが見えれば、もう判で押したように責任を押しつけ大声で糾弾するのが大好きですから、何かまたしても…って、イヤ〜な予感がしてしまいます。 実はなにげにあたし、その掲示板見ていたりしてましたし…。

 一昔前は、ちょっと異常な犯罪が起こると、決まって似た犯罪を扱った推理小説か何かがそのモデルとして採り上げられていたものですが (そら推理小説なんて膨大な数が発表されているんだから、似たような内容のものが一つくらいはあるでしょ〜に)、ほんとに、日本マスコミの進歩のなさには驚きを感じてしまいます。

 驚きと云えば、バスジャック中に走行中のバスの車窓から飛び降りて逃げた男性がいましたが、犯人が 17歳の少年だと分かると、しかも幼い女の子に刃物を突きつけている最中の逃亡だと分かると、「あゆ状況でよく自分だけ逃げ出せるわな」 とか逆に思ってしまうのは、現場にいなかった無責任な人間が被害者にムチ打っている行為でしょうか? (^-^;)。

 ぎらぎら輝く包丁が恐ろしいのは十分分かりますが、バスの後ろには救急車がついて走っている訳だし、車内の犯人以外の全ての乗客は自分の味方。 バスから投身するよりはまだ安全だと思うのですが。 自分が逃げた事によって犯人を刺激するって予測も出来るでしょうし…。 こゆ人ってさ、街中で誰かが倒れていても、「俺は関係ない」 とか云って、スタスタ通り過ぎるタイプなんでしょうかねぇ…。 バスジャック犯もヤだけど、自分だけ良ければ他はどうでも良いっていう、こゆ人もイヤですね。

■ '00年5月9日〜
  NHK総合で火曜夜10時に放映中の 「プロジェクトX」をよく観ています。 以前同局には、「電子立国 日本の自叙伝」なる、日本コンピュータ業界のパイオニアたちを紹介する良質なドキュメンタリ番組がありましたが、あれと似た感じの内容で、「富士山レーダー」とか 「青函トンネル」とか 「新幹線」とかの建設・実現に関わった “普通の人たち”に焦点を当てた作りになってます。

 バブル絶頂期に放映の 「電子立国〜」とテイストが異なり、不況の現代に放映されている 「プロジェクトX」 ではより一層、難プロジェクトを支えた人たちを通してチャレンジ精神や勇気を称え、また物作りに懸ける執念や新しい発想の大切さを訴える内容になっていますが、やっぱりいろんな意味で、触発されてしまいますね。

 無国籍的と云うか、客観的すぎるきらいのあるNHKのこの手の番組としては、珍しく主張があると云うか、メッセージ色の強い番組になっていますが、中島みゆきのテーマ曲と相まって、ついつい感情移入して見入ってしまいます。

 う〜ん、“仕事”…とゆ〜より、たんなる “ごはんを食べるための作業”に日々埋没しているよ〜な気がするこの うっ!、年取った時に 「実はあれは…」ってな感じで自慢話の出来るような仕事を、ひとつくらいはやり遂げたいものですね… (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年5月8日〜
  仕事場にテレビ局の取材が来た日です。 云い方が 「来ました…」ではないのは、絶対に映りたくなかったので、逃げてしまって現場にいなかったからです (^-^;)。 いや、別にテレビとかに出るのがヤな訳ではないんですが、本業で取材を受けるのならともかく、こんなカタチ (単なる外注の一人)でしかもギャラの発生もないんではねぇ…。 あたしがいない間、仕事仲間にカメラが密着したようで、近々 “ズームイン朝”に出るみたいです(笑)。

■ '00年5月7日〜
  セラミュファン感イベントも今日で終わり。 今回は残念ながら、一回しか見れませんでした… (;_;)

 さてさて、最終日を終えたので、さっそく今イベントの感想ですが、前回 (1999年 秋のファン感謝イベント)の時もそうでしたが、今回はさらに輪を掛けて音楽中心の構成になっていて、かなり楽しめましたね〜。 進行もグッとスピーディーで、以前のように、ホワイトボード持ってきてクドクドとストーリー解説をする…なんつ〜事もなくなり(笑)、これならそれほどセラミュに詳しくない方がご覧になっても、十分に雰囲気を味わって貰えるのでは…? と思いますね。

 お気に入りの曲のひとつである、「セーラーバスターズ」が久々に聴けたのは嬉しかったです。 ほたちゃ!の 「ろくぅ〜」がないのは残念でしたが (^-^;)、楽しげな感じで良かったです。 「夏をしましょうバケイション」もタイムリーな感じで、とても良かったですね。

 新しいキャストのみなさんのご紹介もありました。 「あぁん、亜美ちゃんがより一層垂れ目にぃ〜」とか 「ちびうさがより一層ちびにぃ〜」なんて印象もありましたが (^-^;)、まぁ新しいキャストさんのご登場の時点では、新キャストさんへの期待感より前キャストさんへの名残惜しさが先にくるものですから、こちらは暫く様子を見るって感じですかね。

 ところで次公演初登場となるアマゾネスカルテットも、大きい子と小さい子 (^-^;) 2人ずつまっぷたつの構成でしたが、なかなか活躍してくれそうな雰囲気です。 ちょっと大きい子たちの方が、いかにも子役… な感じの話し方だったのがアレですが (すいません、細かくて… (^-^;)、いざ本番となれば、かなりの化け方をしそうですし。 全体的に歌が上手いのも、期待感を高めてくれます。

 次公演 「決戦/ トランシルバニアの森」に関するちょっとした情報も出ました。 小野妃香里さんがドラクル伯爵の娘役で出る…ってのは、早耳な知人から聞いて前公演の後半頃には知っていたんですが (^-^;)、なんかやっぱり、ちょっと不安感がありますね。 望月さんの娘役で、しかもアマゾネスカルテットが出る話…って事で、てっきり子役さんが演るものだと思っていたのはどうでも良いとして、小野さんの魅力の一つである明るい雰囲気が、今回は見れないのかな…みたいな寂しさがあります。 難しい役どころだけに、小野さんの演技力に期待したいですね。

 ちなみに、ドラクル伯爵はともかく、ベルセルクまでホントに死んでいたとは うかつでした(爆)。 う〜ん…、セーラームーンが ど〜ぶつ やっつけちゃ困ります…みたいな (^-^;)。 ん〜、“改訂版”ではなく、完全な前後編の後編として作られているらしい 「決戦/ トランシルバニアの森」、上手くストーリー的にもまとまってくれると嬉しいですね。

 …なンか、相変わらず感想らしい感想になってませんが (^-^;)、最後に一言…、なんであんなパンフが 350円 じゃぁぁ (;_;)/

■ '00年5月5日〜
  朝から仕事だったんですが、5月5日と云えば、セラミュGWファン感イベントの初日。 言葉巧みに仕事場を抜け出て、池袋サンシャインに詣でて見ちゃいました… (^-^;)。 なんとなく期待していたアマゾネスカルテットは、なかなか良い感じです(笑)。 ん〜、夏が楽しみです〜。

 イベント終了後は、サークル仲間7人程でお茶会を。 仕事があるので中座してしまったのですが、ミューや互いが開設しているホームページなどの他愛のない話で盛り上がり、楽しかったです。 やっぱりミューって、何人かで連れ立ってわいわい観るものですね (^-^)。 感想などは、また後日です〜。

■ '00年5月4日〜
  なんだかバスジャック事件が起きたようで、NHKで終夜中継やってました。 朝方夢うつつで見ていたらば、特殊部隊突入のシーンが。 またヤな事件が起こったものですね。 昨夜10時のニュースでは、テレ朝系ニュースステーションの久米宏 (敬称略) が、「バスがハイジャック、バスがハイジャックされました」…とか連呼していましたが、それはともかく、事件の性格からして、まともな人間の仕業じゃないんでしょうけど (まぁ、犯罪者にそうまともな人もいないでしょうけど、ネット上で噂になってるあの人なのかな?)、とっとと全容解明して欲しいものですね…。

■ '00年5月3日〜
  前日より天気予報で、東京は 「大荒れ」との予想。 で、見事的中、仕事先で もの凄い雷と、その直後の大粒のヒョウと滝のような夕立に遭いました。 それにしてもヒョウなんて久々で、しかもかなりの大粒 (ピーナッツくらいのサイズでした)。 ちょっとビビリました… (^-^;)。 まぁ時期的には、“夕立”と呼ぶのも妙な感じですが、そう表現するしかない荒れ方で、やぱし刻々と春が終わって夏が近づいているんだなぁ…とか思いました。

■ '00年5月1日〜
  仕事で一日中阿佐ヶ谷へ。 今回の仕事の実動初日が今日で、もう朝から夜まで、目まぐるしく過ごしました… だと良いんですが、実はかなりのんびりした感じのスタートでした。 本当なら、物理的に限度があるため仕事量にキャップをかぶせる予定だったのが、初日から制限を設けるのはいかがなものか… との意見が出て無制限で仕事する事になったんですが、予定の3倍の人員を投入したおかげで、かえって現場に余裕が出来てしまったんですね。

 ほとんどぶっつけ本番な感じだったので、当日のパニックが心配だったんですが、まずは一安心って感じです。 …っても、全員の仕事が終わらないと、立場上家に帰れないので、そんなに気楽な感じでもなかったのがアレですが… (^-^;)。 一応守秘義務があるんで、あまり詳しいことは書きませんけど、とりあえずプロジェクトだコマースだと云ったって、作業自体は死ぬほどアナログ手作業なんだよね…と、改めてしみじみ思っちゃいました(笑)。

■ '00年4月29日〜
  スーパーでエサのお買い物をしていたらば、3〜4歳ほどの女の子が、セーラームーンのプリントされた洋服を着て歩いているのを目撃しました。 絵柄は “R”の時のもので、年齢から予想するに、お姉さんのお下がりか、あるいはフリーマーケットあたりで安く売りに出されている子供服を買ったモノ…だと思うんですが(笑)、なんかちょっとだけ、頬がゆるんでしまいました… (だめだこりゃ (;_;)/)。

 セーラームーンの再放送開始から暫く経ちましたが、いくらかは世相に影響を与えているんでしょうかねぇ…。 バンダイが新商品を出すだけ出すのみ…だったりしたら、ちと悲しい… (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年4月27日〜
  な〜んか、世間では明日から、ギョールデンウイィィ〜クとやらに突入するようですね。 仕事帰りに新宿あたりをプラプラしていたらば、浮かれた感じのグループがたくさんいて、「あぁ…、いいなぁ…」とか思ってしまいました (^-^;)。 ホント、いいなぁ…。 お越しの皆さまは、どこかへ行くご予定などありますでしょうか?

■ '00年4月26日〜
  ひとまず阿佐ヶ谷の仕事は小休止、5月1日の実験店舗立ち上げまで、現地入りせずに準備する事になりました。 未だ五里霧中ってゆ〜か、実際に立ち上がってみないと分からない事だらけで、不安だけが募ります (^-^;)

■ '00年4月25日〜
  ところでこの《ぱら☆あみ》Homepage の “でんごんばん(掲示板)” は、@nifty 提供のCGIを使っているんですが、この4月5日に 500発言に到達 (書き込んで下さったのは、おなじみサクライさん)してからこっち、発言番号が横滑りと云うか縦滑りで 500番のまま打ち止めになっていますね。 全記録発言数が 500件までなのはいいとして、それを過ぎると番号はそのままで発言のみ上書きされるってのは、いったいどんな目的とロジックで書かれたCGIなんでしょう… (^-^;)

 パソ通なんかでは、発言番号はレス (リプライ)する際の重要な “目印・番地”な訳ですが、それが任意の発言に特定・反映されないなんて、ほとほと常識を疑っちゃいます (僕自身、「 #420で○○さんが書いていますが…」 のような感じで書き込む事が多いので、困惑してます)。 ニフ掲示板CGI…、見捨てようかな… (^-^;)

■ '00年4月23日〜
  何やらこのゴールデンウィーク、ずっと仕事になりそうな気配です… (;_;)。 まぁ今さらGWにワクワクする年でもない (いくつじゃい (^-^;) ので、まぁ別にどうでも良いんですけど、5日から始まるセラミュGWイベントへは、絶対に休んで行きたいところ。 頑張らねばのぅ…。

■ '00年4月21日〜
  現在関わっているクライアントさんの競合他社が、現在こちらで進めているプロジェクトと全く同じ業務に年内にも乗り出すらしいです。 ちなみに、本日付けの読売新聞朝刊の一面トップで報道されていました… (^-^;)。 うちらを報道した時は、ビジネス面どまりだったのに(笑)。

 それにしても、現実に走り出しているこちらのプロジェクトだって、実のところサーバが立ち上がり業務マニュアル作成の為の打ち合わせがやっと始まったって段階なのに、よりによってこの時期に発表とは、完全な牽制ですね、こりゃ。 いったいどうなる事やら… (^-^;)

■ '00年4月20日〜
  仕事で杉並は阿佐ヶ谷に。 自宅最寄り駅から片道 50分・料金 450円ほど。 JR東日本でも屈指の混雑路線・中央線を使って行きましたが、これから暫くこの通勤が続くかと思うと、ちょっと気が遠くなります… (^-^;)。 仕事自体はクライアントさんと打ち合わせや会議を一日中って感じで、ちょっと疲れました。 どうなるのかな…。

■ '00年4月18日〜
  なんか、全然家に帰れません… (;_;)。 しかも情けない事に、K帯電話が止まっちゃいました…。 あう〜、請求書と支払い用紙は自宅にあるので、取りに帰らなくては…。 なにやら、そうとうにトホホな状況っす。 メールとかの返信も遅れてしまって申し訳なひ… (T-T)

■ '00年4月16日〜
  グッズフリーマーケットイベント “宝島 in 名古屋 春”ディーラー参加しましたっ (^-^)。 サークル《ぱら☆あみ》の名古屋でのこのイベントへの参加は3回目、宝島自体への参加は7回目となり、すでに緊張感もまるでなく (^-^;)、ノホホンとした感じの一日となりました。 参加メンバは名古屋・東京・神奈川・埼玉から大阪まで 13人が駆けつけ、相変わらずスペース正面よりバックヤードに人が鈴なりな妙なスペースになっていましたが(笑)、懐かしい顔もあったりして、楽しく過ごせました。 サークルとしてはともかく、僕自体は関東地区以外のイベントに直参したのは久々でしたしね (^-^)

 おいで下さった皆さん、ホントにどもありがとうでした〜。

■ '00年4月15日〜
  神奈川・秦野でサークル仲間のカナさんちに宿泊、翌朝、名古屋に向けて出発しました。 残念ながら雨降りで、車窓を楽しむって雰囲気ではありませんでしたが、ほたる綾之介さんも同乗の3人旅、相変わらずの濃い話をしつつ、東名高速を下りました。

 名古屋についたのは昼過ぎ。 そのまま《ぱら☆あみ》名古屋メンバの柱石、オフラインでは約一年ぶりとなるせっとさん宅へ。 それから後は、もう一人の《ぱら☆あみ》名古屋メンバの中心人物、あいやさんを水先案内人に、翌日のグッズフリーマーケットイベント “宝島”ディーラー参加準備の為、知人宅やグッズ専門店などをめまぐるしくハシゴ。 う〜ん…、「たぶんこれが、中京地区の特濃爆心地の巡礼であろうのぉ…」とか思いながら、見て回りました (^-^;)

 一息ついた後は、名古屋OFFでは2度目となる “裸のおつき合い”な銭湯へと、車2台連ねて。 なんか、ほとほと “どんなサークルやねん!”ってな行動パターンですが、夜は夜とてまたぞろ濃い話をしつつ、翌朝へとなだれ込みました… (^-^;)。 ばかばかしいとゆ〜か、他愛のない一日でしたが、《ぱら☆あみ》で5年来のつき合いな連中ばかりでの一時は、やぱ楽しかったですね。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年4月14日〜
  仕事で 東京新宿下落合 〜 神奈川平塚 まで、二往復しました。 片道1時間半ちょっとで乗り換え3回、運賃 1,410円×4、もうくたくたです… (^-^;)。 しかもこれだけ 東京 - 神奈川間 を往復しておきながら、最後に新宿に寄った後、今度は小田急で神奈川秦野まで直行 (今週末の名古屋 “宝島”に行くため、知人の住む秦野まで行く必要があるんです)。 なんか一日、でんしゃに乗ってたよ〜な気がします… (^-^;)

■ '00年4月13日〜
  近頃 100円ショップに凝っています。 家の近所のその手の店は、規模が小さくろくなモノが揃ってなかったのでほとんど利用してなかったんですが、仕事で良く行く八王子の、大手 100円ショップチェーン “ダイソー”に行き始めてから、ちょくちょく利用するようになりました。

 それにしてもこう何でも 100円で買えちゃうと、フツーの店でフツーの価格でモノ買うのがバカらしくなっちゃいますね。 同じように通っている知人の話では、シャンプーや洗剤、フライパンや工具類のたぐいは 「かなりトホホ」な感じらしいのですが(笑)、どこで買ってもたいした変わりのない封筒なんかの文房具や食品なんかは、結構良い感じです。

■ '00年4月11日〜
  コンビニなどでしばらく前からその存在は知っていたものの、興味がなくてろくに見ていなかったドリンク剤、「課長 島耕作 ドリンク」。 今どきマジかよ…と、そのセンスのなさに無視し続けていたんですが、何気に視線を送ったら、すンごいトコが発売元であるのを発見しました。 僕のツブラな瞳の先に映った発売元の名称は… バ…バンダイっっっ? (;~O~)σ。 …なんか良く分からないケド、だめだこりゃ(笑)。

■ '00年4月9日〜
  寝坊して、セラムン再放送第二回目を見逃してしまいました… (T-T)。
 で、観た知人にきくと、ちゃんと第二話の、占いハウスなお話が放映されたとのこと。 当初は “よりぬきセラムン傑作選”みたいな感じで飛び飛びに放映するかも…なんて話も仲間内でしていたので、まずは一安心ってトコでしょうか。 あとはどこまで続くかですね… (“R”さえ持ちこたえれば、“S”は確実ですが…、さて? (^-^;)

■ '00年4月8日〜
  なにか月の後半、またまたデカイ仕事が入って身動き取れなくなりそ〜です… (;_;)。 最近貧乏を拗らせているんで、仕事選んでいられない状態なんですが、う〜ん、ちょっとトホホですねぇ…。

 ところで近頃知人から、「あんた、どんな仕事してるんや」と訊かれる事が多くなりました (^-^;)。 かような有様なので、本業以外の仕事ばっかりやっているんですが (って云うか、そもそも本業もよく分からない感じなんですが(笑)、孫請け曾孫受けで業務の請負をする…って感じのパターンが多いですね。 対象はその都度様々ですが、今月末からはじまりそうなのは、某大手スーパーが-ビジネスに乗り出すに当たっての、インフラ整備と業務マニュアル作成のお手伝い…って感じですね。

 まだ企画とマスコミ発表のみの段階で、ウェブサイトの暫定的立ち上がりが4月22日、実験店舗の始動が5月1日、んで本格稼働が7月の予定らしいですので、かなり “大丈夫かいな?”って感じですが (^-^;)、ホントに大丈夫なのかなぁ〜 (あたしにお鉢が回ってきた時点で、かなりヤバイ気がする(笑)。

■ '00年4月6日〜
  今日はちょっとのんびりした日程で自宅仕事でした。 ホントなら6日頃までハードスケジュールで、7日以降は暇になる予定だったんですが、予定が狂って明日以降も仕事だらけ。 そのちょっと前の余裕と云う訳ですが、細切れの余裕も、体が疲労困憊している時には嬉しいものですが、今はちょっと、まとまった時間が欲しいですねぇ…。

 あぁ、来週末にはグッズフリマ系イベント “宝島 in 名古屋”で久々の遠征があるし、これ以上スケジュールが狂わなければ良いんだけれどな (って、日頃、人さまのスケジュール狂わせっぱなしのあたしが云うのもアレですが… (^-^;)

■ '00年4月4日〜
  昨日今日と外で仕事だったんですが、予想以上に時間が掛かって、家に帰り着くのは午前様。 ちょっと疲れました。 明日は大事な支払いが立て込んでいて、銀行に行けなくなるとかなり辛いので休もうかな
…。

■ '00年4月3日〜
  何やら小渕総理が緊急入院したらしいっすね。 昨日の夜、仕事でワープロを打っていたらば、NHKが有珠山噴火ともどもこれの静止画終夜放送してたんで 「重病なのかな〜」とか思っていましたが…。 外の仕事を片づけ、本日夜遅く帰宅したらば、小渕退陣、内閣解散とのニュース。 あぁ、人間なんて、そしてその地位なんて、ホンットにあっけないモンなんですねぇ… と、ちょっと(;_;)

 別段支持していた訳ではないし、総理大臣としてはちょっとアレよねぇ的印象しかなかったんですが、親戚や近所に一人、こゆオジサンがいたらいいよね…ってな感じの好印象は持たせてくれた人の良さそうな小渕総理ちゃ!、野菜のカブを手に 「カブ、上がれ〜」とかやっている元気な頃の映像が流れるや、可哀想になってきました。

 こゆカタチでの首相退陣と云えば、ちょっと異なるものの大平総理のそれを思い出しますが、あの時も随分とフビンに感じたものでした。 それが同情票となって直後の選挙では自民圧勝となり、なんか早速それを期待するむきも自民にあったりして、その点かなり トホホですが、とりあえず庶民の導き得る教訓としては、体には気を付けましょう…って感じですかね? (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年4月2日〜
  朝6時30分よりのセラムン再放送の開始ですが、僕はセラミュGWイベントのチケット買いの途中、窓口そばに駐車した車の車載テレビで見ました。 ビデオやLDで見慣れていたとは云え、久々のテレビ放映のリアルタイム生視聴、おまけに懐かしんでも懐かしきれないセラムン第一話となれば、ジーンとこみ上げるものがありましたね、やぱし (^-^;)

 ちなみに番組提供はバンダイと講談社、セイカノートとゆ〜、往時のスポンサー名がズラリ。 当然CFもそれらのものが並び、これで番組終了時に 「SLAM DUNK、この後すぐ。 見てくれよなっ!」とかのナレーションが流れたら、まんま8年前にタイムスリップしそうでした (あ…、第一話放映時は、“SLAM DUNK”じゃなくて “おぼっちゃまくん”だったっけ? (^-^;)

 まぁ単なる再放送ではあるんですが、セラムンファンとしては、これを見逃して何のファンか、この8年間か…ってな感じが強かったもので、ちょっと嬉しかったです (^-^)。 放送時間が時間ですから、これでまたセラムンが一般的にも人気になるとは思えませんけど、元セラムンファンの何人かを現役に引き戻すくらいの威力はありそうです。 …って云うか、そうなったらいいな(笑)。 この《ぱら☆あみ》Homepageも、新しいセラムンファンの来る事も期待して、なお一層、初心者向けから濃い人向けのデータ類の充実に、努めようと思います。

 ところで目下の心配事は、そのうち番組の最後に 「セラムンメモリアルLD-BOX発売!」とかのお知らせが入ったりしないか…ですか(笑)。 いや、以前どっかで書いたように、出たら出たで喜んで買いますけれど、既にバラ売りのLDは全部持っているし、全200話+α ともなれば、いったいいくらになることやら…で、ちと不安ですね。 おまけに今更LDで出されても…ってのもありますし (DVDなら大歓迎ですけど、東映の日頃のレスポンスから考えると、LDになりそうで怖いっす(笑)。

 ともあれ、うちは今後も、セラムン一途に頑張って行きます〜 (^-^)/

■ '00年4月1日〜
  セラムン再放送の前日に当たる本日 土曜夜、《ぱら☆あみ》チャット “web 亜美ちゃん寝る”にて、前夜祭(?)チャットを行いました。 いつものメンバの他、今回は web チャット初顔見せの方として、伝言板でもお馴染みのサクライさん、《ぱら☆あみ》メンバの あいやさんや るいさん、ちょっと遅れて蝉時雨さんらも参加、大勢の皆さまにお越し頂けました。

 当初はセラムン再放送開始 (翌6時30分)までとの噂もあったこのチャット、丁度セラミュGWイベントのチケット発売もあり、3時4時にはお開きになってしまいましたが、思えばセラムン本放送最終回の夜、涙ながらのチャット(笑)を行ってから早2年余り (当時は NIFTY SERVE 内のパソコン通信でのチャットでした)、個人的にもいろいろと感慨のあるひとときでしたね。 おいで下さった皆さん、ホントにどうもでした〜 (^-^)

■ '00年3月29日〜
  最寄り駅 “JR拝島”のちょっと斜め前にある、焼き鳥屋さんの “焼き鳥弁当”に、最近凝っています。 ふつーのご飯の上に、選り取り焼き鳥が3本載るだけのシンプルな弁当なんですが、気軽に寄れるのも手伝って、その店が開いている夜10時頃までに家路につけると、ほぼ毎日買っているって感じです。

■ '00年3月28日〜
  近所に15階建てのマンションが完成したんですが、それがテレビ電波に影響を与えるとかで、うちにケーブルテレビの無料設置の申し出がありました。 近所ったって、歩いて7〜8分はかかる距離で影響なんてないと思うんですが (実際、ないし (^-^;)、う〜ん、ちょっと儲けた…って感じですかね。 元々うちの地方は、米軍横田基地の軍用機の離発着でその都度電波障害が起きていたので、かえってラッキーでした。

 工事は20分ほどで終了、VHF地上波はこれまで全 12ch のうち、1、3、4、6、8、10、12 の7つだけしか映りませんでしたが、これに埼玉や神奈川のローカル局が4つ増えたのも嬉しいところです。 マニアックなアニメ作品の再放送で、その筋では有名なMXテレビも映るようになりました… (^-^;)

■ '00年3月26日〜
  明日から一週間、久々にぶっ通しで外の仕事に出ます。 泊まりではないんですが、まぁほとんど家では、寝るだけになるでしょう。 あ〜あ、早く来月の、出来れば7日頃にならないかなぁ… (ちょっと暇が出来るんです)。

■ '00年3月25日〜
  海外の方から、お問い合わせのメールを頂きました。 内容は、「MAGってなぁに?」…なんですが、当然、英語でした。 あう〜、どうしよう…(爆)。 で、やむなく、英語の得意な知人に、日本語で書いた返信メールの英訳を頼みました (ちなみに英語メールの場合、単なる挨拶メールでない限り、ほぼ毎回、人に頼んでたりします…)。 今回は、そのメールに自己紹介はなかったものの、文面から判断するにたぶん子供なんで、自分で書きゃいいんですけどね。 でも英作文、超苦手なもので…。
 ちなみに過去に、“《ぱら☆あみ》Homepage”の英語ページを作った事があるんですが、その際ページ冒頭に 「Welcome to the "Cof'e <Paradise☆Army>" !!」としたら、「そもそも “☆”は、全角2バイト文字じゃん!」と指摘され、うすら赤っ恥をかいた記憶も…。 やぱし英語苦手っす (ええい、それ以前の問題じゃ! (^-^;)
 …と云うわけで、英語のメールはなるたけ送らないで下さいネ… (って、日本語で、しかもこんなトコに書かれても… (^-^;)

■ '00年3月24日〜
  なンか、かふん症になったくさいです… (;_;)
今年は何年かぶりの花粉イヤーらしいですが、それにしても 「うわぁ〜、マジかよ〜」 って感じです。 気がついたのは朝。 実は暫く前から喉は痛かったんですが (こないだ書いた、アゴの痛みとは別です (^-^;)、、今朝起きたらば、ついでに目はシバシバするし、鼻みずも出てるし、ちょっとくしゃみも…。 風邪かと思っていたので、信じられなかったんですけどねぇ。

 それにしても、花粉症どころかアレルギーもなんもない、ついでに持病も腰痛も好き嫌いも、それに虫歯…はあるけど(笑)、とにかく手間いらず・ノンデリケートな体だけが取り柄だったのに、かなりショックです。 これまで無縁だっただけに、情報には疎いですが、根治療法って、ほとんどありませんよね、花粉症って (確か、抵抗力を付けるために何年間もずっと注射をするような方法しかなかったような…)。 これからずっと春先に悩まされるかと思うと、そうとうにトホホです。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年3月22日〜
  なんか最近、仕事する気があんまり起きません… (^-^;)。
う〜ん、確かに山梨甲府行き…みたいな仕事は減って、随分と楽にはなったんですが、その分サボり癖が出てきたと云うか、始末に負えませんね、こんなヤツは(爆)。 家にいてもダラダラとしたもので、NHKの 「おしん」総集編とかを寝そべって観る…みたいな非生産的な毎日を送っています。 ごめんなさい…。

■ '00年3月20日〜
  何日か前に酢漬けイカの大パック (500円くらいのたくさん入っているヤツ)を2パックほど購入、美味しかったので一日で食べてしまったのですが、以来アゴがずっと変な感じです。 口を大きく開けると筋肉痛がすると云うか、単に咀嚼によるアゴ筋肉の酷使が原因でしょうけど、痛くてかなり トホホな感じです… (;_;)。 なんかそれにしても、どうでも良いコト書いてますね、僕も…。 ごめんなさい (なら書くなよ! (T-T)

■ '00年3月19日〜
  前日18日夜のチャットで突如、今日は都内グッズ漁りツアー決行の日となってしまいました。 参加者はサークル仲間で、うちの同人活動でもお馴染みのカナさん、同じく “東京おもちゃショー”で名古屋からこちらに来ていた あいやさん、そして僕の3人。 あう〜、メンツからして、もう特濃でごじゃりまするがな〜、もしかしてっ! (;_;)/。 とりあえずチャット徹夜明けで10時半頃秋葉原駅で集合、そのまま都内各地の濃いっちゅ〜濃いポイント舐めまくりで日が暮れました。

 当日は仕事の予定があり、夕方には両名と別れてそちらに向かったんですが、船漕ぎ居眠りで、てんではかどらなかったのは云うまでもありません…。

■ '00年3月18日〜
  一昨日から昨日、今日にかけて、ちょっと出張チックでお仕事。 眠いっす… (;_;)。 昼頃仕事先で、一般公開が始まった “東京おもちゃショー”に遊びに行っている知人から、携帯に報告を兼ねたお電話。 いいなぁ…。 最後のチャンスは明日19日だけど、夕方には仕事で帰らなくてはならないので、ド混雑の疲労困憊も考えると、今年は無理かなぁ…。 とりあえず出品物のデジカメ撮影や、バンダイちゃ!の玩具カタログ等の代理GETを知人に頼んで、一日お仕事してました。

■ '00年3月16日〜
  有明で “東京おもちゃショー”が始まりました。 今日明日は商談日で、一般の入場は出来ないんですが、以前仕事で入場した事があり、毎年招待状を送ってもらっているので、ぜひとも行きたいところだったんですが…、仕事で行けなくなりました。 哀しいっす(;_;)

 で、入場した知人の話によると、セラミュのちょっとしたイベントがあったらしいのですが、未だ正式な出演者発表のない役柄で、見慣れぬ新人さんが登場、舞い踊っていたとのこと。 う〜ん、僕はいわゆる “キャスト萌え”はあまりしない方なので、ちゃんとした人がちゃんとした舞台を努めてくれればさほど不満はないんですが、それにしてもやっぱり、慣れ親しんだキャストさんが卒業してしまうのは哀しいですね (まぁそれなりにごひいきのキャストさんもいますし、とくに1stステージを経験していると、主要な役柄がちょこちょこ代わるのはイマイチですよね)。

 ところで肝心の “おもちゃ”の方ですが、何やらバンダイちゃ!、4月2日のセラムン再放送に合わせて、怒濤のセラムン新製品 (って云うか、再販も多し)展開を目論んでいるようですね。 タキ仮面のドリームポケットも出品されていたそうで… いい加減懲りろよ!(爆)(そんなもの、《ぱら☆あみ》の人間しか買わないぞ!(笑)。…と云う訳で、あたしは買いますけどね… (^-^;)。 しかしタキ仮面人形の再発売、バンダイ社内で誰がまたやろうと云いだしたのかは知りませんけど、フツーの企業なら、特別背任で刑事告訴されても文句云えないような気がするぞ…(爆)。

 でもまぁ、どのようなカタチにせよ、セラムンがまた盛り上がりそうな気配がするのは嬉しいです。 やはりニュ〜ミレニアム、あ〜あ〜、我ら勝ぁたぁ〜もぉ〜同然!、我ら勝ぁたぁ〜もぉ〜同然! …って感じですか? うふ。

■ '00年3月15日〜
  税務署に確定申告書を提出して来ました。 今年は手引き書が久々に改訂され、サイズは2倍に大型化、また3色刷りでイラストを多用したものになりました。 表紙には税務相談の為の電話番号の他、新しくタックスアンサーホームページのURLが印刷されていたりして、ちょっと目新しさがありましたね。

 ちなみに内容的にも、所得税の減税 (税率と控除額の変更)がありましたが、う〜ん、これがあと10年、いやせめて5年、早ければのぉ… (最近低所得なんで、今やられてもあまり恩恵がないっす…)。 窓口の混雑振りは、例年通りでした (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年3月14日〜
  テレ東系で昼12時から再放送中の時代劇 「家康が最も恐れた男 真田幸村」が面白いです。 以前ここの 2月13日付け近況 でも書いたNHKの大河ドラマ 「葵 〜徳川三代〜」に何となく便乗ぉ〜しての放映だと見えなくもないんですが、この手の時代設定のドラマが好きだって事もあり、個人的にはとてもタイムリーな感じです。

 もっとも同じ時代設定のドラマとは云え、こちらは真田家の側からの視点、しかも忍者が大活躍するような、いわゆる “真田十勇士”ものの荒唐無稽な内容なんですよね。 霧隠才蔵は女だし…(笑)。 でもなかなか出演者も豪華で (幸村は松方弘樹さん、家康は大河と同じ津川雅彦さん、ちなみに前述の才蔵は国生さゆりさん。 な・懐かしひ)、少年の気持ちに戻って劇画・活劇的に観るとかなり楽しめます。 大河に慣れているせいか、民放ドラマのテンポの良さも気持ち良いですしね。

 大河と云えば、NHKでも次の改編で、昼から過去の人気作の再放送を予定しているらしいですが、う〜ん、そうなったら嬉しいなぁ…。

 ところでまたTVネタでアレですけど、ワイドショーを何となく見ていたら、東京のある小学校の人権にまつわるニュースが流れました。 何でも学童の文房具などの紛失が相次いだため、教諭が監視用にビデオカメラで教室を盗み撮りしていた…、らしいんですが、学校の名前と校舎の映像を見てビビリました。 そりゃ わしの母校やないけ−−− (ToT)/。 夕方になって他に大きなニュースが入り、あまり話題にもならなかったようなんで、僕もわざわざここで名前を出すのはやめときますが (^-^;)、なんかちょっと、トホホ…です。

■ '00年3月13日〜
  昼くらいまで寝て、その後仕事に。 や〜、山梨甲府の仕事が取りあえず自分の中では終わったので、気分だけでなく時間的にもかなり楽に、そして融通も利くようになりました。 って、いやホントは、朝から出なきゃならなかったんですけどね… (^-^;)

 仕事を終えて帰宅したのは夜2時か3時頃、そのまま朝方までは、ほとんど手つかずの確定申告の書類作りを少々。 う〜ん、今年で12回目くらいの申告ですが、バブル期を頂点に右肩下がりにずんずん落ちている年収が、今年はようやっと前年比UPになりました… (^-^;)。 去年は5月頃からずっと、猛然と仕事やってましたからねぇ…、一昨年サボりすぎたってのもあるんでしょうけど、喜ばしい事です。 申告書の提出期限は15日。 間に合うかなぁ… (だから何でも締め切りギリギリでやるなよ… σ(^-^;)

■ '00年3月12日〜
  セラムンオンリイベント、“月からの手紙 2”さんにサークル参加しました。 朝6時頃にレンタカーで眞戸澤 元さんと自宅前で待ち合わせ、レイのポスターベンダー機を積み込み出発、雨降りの上に階段手降ろしでちょっとトホホだったり (^-^;)、はたまたポスター印刷に手間取ったりして会場到着は10時半頃になりましたが、何とか一般入場ちょい過ぎくらいには設営その他を完了しました (付近のサークルさんには、ご迷惑お掛けしました…)。

 今回うちらは自サークルの出店よりもポスター企画の方にかかりっきりって感じだったんですが、それにしても、もの凄い人出でしたね。 会場が狭かった…ってのもあるんでしょうけど、熱気がむんむんで、異様な盛り上がりをみせたイベントでした。 ポスター企画の方は、当初予定をオーバーする10サークルの原画提供参加があり、顔ぶれもセラムン同人界を引っ張っているお馴染みさまがズラリ、ポスター企画ホームページのリスト通りに並べますと、
 「Y∴Y∴O∴D/ みまさかはるともさん」 「ちゃらんぼ〜/ 霧山蒔那さん」
 「ケロケロ堂さん」「さんずい/ せこいぴろちさん」
 「タピオカ娘/ タピオカさん」「Imperial Academy of Manga (IAM)/ テオさん」
 「ROSE WATER/ 綾小路はるかさん」「ファム・ファータル/ nobuさん」
 「R.N.C.いでおっと/ 眞戸澤 元さん」
ポスター機械  …と云う壮観さ。 蛇足のオマケにこの うっ!も混ざっていましたが (^-^;)、ともあれこうしたサークル横断的な一種のドリーム企画が実現して、その端っこに加われたのは非常にラッキーでしたね。 お陰様でポスターも完売、この企画の主催である眞戸澤 元さんともども、参加して下さった方々、おいで下さった皆さま方に感謝とお礼を申し上げます (^-^)。 (ちなみにあのポスター機、筐体とメカニカル部分は眞戸澤 元さん、ムーンが描かれた表面部分は うっ!の共同所有なんですが (切り身の選び方で趣味が分かるよね(笑)、ポスター機が個人の持ち物である事に気を使って下さった方が多く、丁寧にプレイして下さったのは嬉しかったです (^-^)

 ところでこんな素敵なイベントだったのに、最後の最後に不幸が…。 イベントが跳ねた後、ポスター機を載せるためパーキングから出して路駐していたレンタカーに戻ってみたら、ドアミラーに鍵付ステッカーがっ! あう〜、朝からずっと駐めっぱなしってんなら諦めもつきますが、サンシャインの高い駐車料金払った後、わずか30分余りの積み込みの為の路駐で鍵付ステッカーはないんでないかい:(;_;):。 反則金は15,000円、今年めんきょ書き換えだったのに、またしてもゴールド免許が飛んでしまいました…(寂)。

 …でもまぁ、充実した良い一日でした(笑)。 最後になりましたが、イベント関係者の皆さま、ホントにホントにお疲れさま、そしてありがとうございました。

■ '00年3月11日〜
  セラムンオンリイベント “月からの手紙 2”さん開催前日。 サークル仲間である眞戸澤 元さん主催のポスター企画のお手伝いなどで、朝からアタフタしてました… (^-^;)。 夕方6時頃には電車で移動、仕事で抜けられない眞戸澤さん宅近くのレンタカー屋さんで、例のポスターベンダーマシンを運搬する為の軽1BOXカーをGET、 ホントは軽トラにしたかったとこですが、どうやら明日は雨の様子ですからね。 う〜ん、小雨で済むと良いんだけど…。

 ところで今回もサークル《ぱら☆あみ》としては、新しいブツの持ち込みはなしでした。 前日準備会も行わず、打ち合わせ等をちょっとしただけで、サークル的には のほほんとした感じの一日でしたね。 これって良いのか悪いのか… (^-^;)

 本日深夜…と云うより翌日早朝な5時頃、ポスター企画ホームページ ( こちら です) で参加10サークル/ 10人の全ポスター原画画像が掲載。 う〜ん、みんな力が入っていて凄いです (あたしはあんなんで、ごめんなさい… (^-^;)。 や〜、ますます楽しみなイベントになって来ました。

■ '00年3月10日〜
  最近部屋が散らかっています… (;_;)
ホコリとか生もの系のニオイとかには敏感な方なので、つまりは散らかっているだけで別に不潔ではないんですが、足の踏み場のなさには困惑してます… (だからさっさと片づけりゃいいじゃん!)。

 で、一念発起、散らばっている雑誌や本、CDや小物類を片づけ始めました。 えいやっ…と始めてみると、結構楽しいですね。 ほら、なんつ〜か人間って、「買い物」にある種の快感を覚える一方、「捨てる」って行為にも、それなりに快感があるじゃないですか?。 「あぁ、これ捨てようかな…、でもまた使うかも知れないし…でも、でも…、ええいっ、捨て捨てっ!」なんてやっていると、個人の範囲でのミクロなカタルシスって云うか (何じゃそりゃ (^-^;)、ちょっとした決断と惜別の繰り返しがリズミカルに反復する感触は悪くないです。 意外(?)な発見物もありますしね (たんに忘れ去っていただけですけど(笑)。

 丁度明日は古紙回収がありますし、着手から2時間も経つと、部屋も広々。 いつまでこの状態が続くかは不明ですが、自宅での仕事もこれで多少ははかどりそうです。

 ところでニュースを見ていたらば、Microsoft 社が新しいゲームハード、「X-Box」 の発売を正式に発表。 この “カタチ”、デモ機とは云え、正気でしょうか… (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年3月8日〜
  東京は営団地下鉄日比谷線の中目黒駅そばで、大惨事があったようです。 家で朝10時過ぎくらいにテレビをつけたらばほとんどの局でこれの中継をやっていて、同じ感想持った人も多いでしょうけど、とっさに5年前のあの事件を思い出しました。 確かあの時も、徹夜明けの仕事中に、同じようなテレビ中継で見たんですよね…。

 それにしても地下鉄日比谷線、普段何かと利用する路線だけに、ちょっと人ごととは思えませんでしたね。 被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。 もっとも最近東京に出てきてまだ地下鉄をほとんど利用していない知人に云わせると、「あれのいったいドコが地下鉄…?」との疑問が、画面から受けたその第一印象だったらしいですけど。

■ '00年3月6日〜
  仕事でカッターナイフや小振りなデザインカッターを使う事が多く、すぐなくしてしまうのでズボンのポケットに入れる癖がついているんですが、またやってしまいました、コンビニのレジでポケットから小銭を出すとき、ついうっかりカッターナイフを取り出してしまう失敗。 これって、レジの女の子が 「キイャアアアァァァーーーッッ」とか悲鳴だして逃げたら最後、もう言い訳が利かないっつ〜か、ほとんどどう釈明しても、コンビニ強盗にされてしまいますよね… (^-^;) (マネーマネーとか叫んだら、その場で射殺されても文句云えませんな)。

 まぁこちらにやましいトコがなく、従って挙動不審でもないので相手のレジの人も落ち着いているんでしょうけど、トイレ行きたくてソワソワしてる時とか真夜中で客が僕一人…なんて状況だと、ひょっとしたらひょっとするかも知れません。 注意しないとなぁ…とは思っているんですが…。

 ところで例のオンリイベント “月からの手紙 2”さん内企画 「ポスタープロジェクト」用のCG、やっぱり当初の予定通り ほたちゃ!にする事にしました。 一応そこそこは進んでいるんですが、う〜ん…、間に合うかしら… (^-^;)

■ '00年3月5日〜
  何か最近、新潟県警不祥事がらみで、警察やら公安やらがマスコミから袋叩きにあってますね。 も〜すぐテレビの番組改編時期になりますけど、毎度毎度 「衝撃映像! ○○県警25時」とかの2時間スペシャル番組で視聴率争いを繰り広げている各テレビ局、これだけ警察が総スカン食っている中、今期はどうするんでしょうね… (^-^;) (まぁたぶん、性懲りもなく同じ内容の番組こさえて垂れ流すんでしょうけど。 んでその後、新聞あたりの視聴率調査記事で、「警察への逆風が視聴率でも改めて裏付けられた形だ」とか何とか書かれるんだろうなぁ…(笑)。

 それにしても新潟県警の不祥事は論外としても、とりたてて警察を非難するつもりも弁護するつもりもない僕としては、素直に 「もうちょっと世間やらマスコミやらの反応に対して想像力を持った決定や発表をしましょうよ」と、老婆心ながら思ってしまいます。 ちょっと前に神奈川県警の不祥事もあったってのに、学習能力なさすぎですよね。 車やバイクに乗っている人にとっては、いわゆる交通警察は目の上のたんこぶな人も多いんでしょうけど、たぶんほとんどの人にとってはそれなりに親しみを感じている警察、しゃんとして欲しいものです。

■ '00年3月4日〜
  昨年の発売日正式発表以来、ことあるごとにゲーム業界…だけにとどまらず一般ニュース、あるいは経済ニュース的にも盛り上がって来た Play Station 2 でしたが、ついに今日、全国で発売されましたね。 聞いた話では、都内で毎日だか朝日だかの号外も出たそうですし (^-^;)、秋葉原や新宿などでは量販店前に徹夜組を含む長蛇の列も生まれたそう。 いやはや凄い人気ですね。 以前友人と話していた 「インターネットオークションでのプレミア」も発生しているようで (まぁ一万円程度みたいですけど)、こりゃ予定の100万台はすぐに達成しそうです。

 コンピュータの世界では、ハード規格と云いOSと云いインターネットと云い、もうアメリカにやられっぱなしってな感じの日本ですが、任天堂の時代から唯一圧倒的にアドバンテージを持ち続けているのがこのゲームのジャンル。 ソニー・コンピュータ・エンタテインメント (SCE)側でもこれを突破口として世界的なコンピュータ業界全体の刷新に乗り出す気でしょうから、ちょっと先が楽しみです (それにしても富士通が親会社の富士電気を乗り越えたように、SCEもやがて天下の SONY の風上に立つようになるんですかね (もう既に立っているって評価もあるようですが… (^-^;)

■ '00年3月3日〜
  おととい1日朝出発の仕事から帰ってきた2日昼過ぎ、不覚にも爆睡に突入、やっと起きたのは3日深夜で、何やらすっかり生活サイクルと体調が狂ってしまいました。 あ〜、何だかだるいし寝過ぎで目は痛いし…って感じで、トホホです。

 極悪体調の中、今月12日開催なオンリイベント “月からの手紙 2”さん内で行われる企画、「ポスタープロジェクト」 用の原画作成をちょちょいと行いました。 当初、亜美ちゃん描きな人ばかり参加されそうな印象もあった 「ポスプロ」でしたが、参加者さまが確定するにつれ、今度はほたちゃ!描きの人も多そうな感じになってきましたね。 僕が描くのはもちろん ほたの予定なんですが (^-^;)、他の人とバッティングするのもアレなんで、ちょっと悩んでいます (悠長に悩める時期でもないんですけど)。

 ところで約2日ぶりにここにアクセスしたらば、30,000HIT到達していました。 ホントにホントにどうもありがとうございます。 これからも頑張ります〜 (^-^)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年3月2日〜
  前日1日より 27時間 (移動その他を含めると、34時間以上(;_;) ぶっ続けで外で仕事でした。 出発前からメールや “でんごんばん”へのレスを行ったりしてほとんど寝てなかったので、流石にくたくたです。 寝ます…。

■ '00年2月28日〜
  暫く前から調子悪かったんですが、最近ますます Myパソちゃ!の調子が悪くなってます。 とくに問題なのは、再起動の度にキャッシュがキレイさっぱりすっ飛ぶ事。 定期巡回先で毎度毎度ファイルを読み込むのはもちろん、自分のページ (この《ぱら☆あみ》homepage)ですら、例えばリンクページのバナーなんかはいちいちダウンロードしている始末。 かなりトホホです… (;_;)。 あぁ〜あ、また再インストールせにゃならないのかな…。

■ '00年2月27日〜
  自宅で仕事でした。 んで、気晴らしにテレビを着けていたらば、何やら昼っぱらから20世紀名作劇場とかいって、映画 「ロミオとジュリエット」が放映されていました (テレ東系)。 「ロミオとジュリエット」って云ってもいろいろありますが、今回のはオリビア・ハッセーが出演した最も人気のあるもので、まぁ昼間の放送(13:00〜15:30)ですからCF入りまくり、カットされまくりだった訳ですが、それでもやっぱり、夢中になって観てしまいましたね。

 それにしてもジュリエット役のオリビア・ハッセー、凄味を感じるほどの美しさですね。 元々日本人好みの顔だと云う事もありますが、もうめちゃくちゃ可愛いです。 またこの映画への出演時、彼女はわずか 15歳かそこらだったんですが、彼女自身の魅力もさることながら、映画作りの姿勢として、日本の同年代の役者さんを起用した映画とは根本的に異なっていますよね、スケールと云い、内容と云い (語り口自体は、今日の目でみると “べたべた”なんですけれどね (^-^;)

 こうした極めつけの名画って、かえってレンタル屋さんなんかで借りる事も少なかったりするんですが、それだけに、こうしたテレビ放映は嬉しいですね。 久々に 「もうけた」って感じの2時間半でした (^-^)

■ '00年2月26日〜
  何やらY2K問題、次のハードルとして、うるう年のこの2月末、要するに29日が心配されているようですね。 心配ったって1月1日がほとんど何にもなく過ぎてしまいましたからねぇ、緊張感はまるでありませんけど… (^-^;)

Friend―加藤あい写真集  ところでY2K問題っつ〜と、確か去年1999年の今ごろは、柄本明さん出演のおどろおどろしい政府広告が流れまくっていましたね。 パソコンだらけの薄暗い部屋で、柄本さんが目の下のクマもくっきりと、「まだ大丈夫は、もう遅いのですっっ!! 今すぐ対策をっっっ!!!」とか何とか怒鳴るかなりサイコホラーチック (かどうかは知りませんが(笑)なヤツでしたが、こうこれと云った実害がなく過ぎると、そもそもY2K問題なんてホントにあったんかいな…と思ってしまいますね。

 「あれだけ騒いだから対策が進み、結果として無事に過ごせたんだ」ってな物言いも出来ますが、ほとんど対策らしい対策を立ててなかったと思われるロシアや中国、北朝鮮だって、深刻なトラブルはありませんでしたし。

 今ごろになって専門家は、「日本にはアメリカのような国内時差やサマータイムがないので、ソフトに複雑な年月日、時間的な処理を行う物が少なかった。 影響が少なかったのはそのせいでは」なんて話も出していますが、昨年までは 「あらゆるものに時間に関するプログラムが潜んでいる」ってサンザ云っていたのに (そして、それはたぶん正しい)、よく云うよって感じですね。 まぁ無事に済んだのは幸いでしたけど、結果として、SEさんの睡眠時間と年末が奪われただけでしたね、Y2K問題の実害って… (^-^;)

 友人も年末年始張り付き〜みたいなヤツが多かったし、ほんにお疲れ様って感じです…。

■ '00年2月25日〜
  せっかく3Dモデリングソフト手に入れたっつ〜のに、まるで手を着けることが出来ません(;_;) 買ってきたその日に頭部の大雑把な造形は行ったものの、そっから先へ全然進めません。 あぁ、少なくとも2月中旬くらいまでには人間…いやいっそ、女の子…くらいまでには仕上げたかったのに、依然として不気味なモアイ像って感じです (そらソフトすら立ち上げてないんだから、当然ですけど… (^-^;)。

 友達に訊くと、そもそも初っぱなから Shade で、しかも女の子の頭部を作ろうとする事自体が無謀なんだらしいですが (薄々気づいていましたが、認めたくなかったんだよほぉ…)、でもでも、六角大王で灰皿やサイコロ作ったってちっとも楽しくないじゃん… (ロリ同人誌作りたい人間に、リンゴのデッサンから始めよ!… と云うのと同じくらい無理があるぞ?(爆)。 でもやっぱり、基礎からちゃんとマスターせにゃならないのかなぁ… (急がば回れ、なんですかね、やっぱり)。

 でも、なんか段々と モアイも、可愛く感じるようになって来ました… (ダメだこり(;_;)/)

■ '00年2月23日〜
  友達と、もうすぐ発売となるプレステ2の話に花が咲きました。 3月4日ですからあと10日ほどですが、やっぱり長蛇の列が出来るんでしょうかね。 SONYと云えば初期不良 (^-^;) が怖いので速攻でGET!…するつもりはないんですが、暫く値下げもなさそうですし、手に入りやすくなったら、買ってしまいそうです (確か以前値下げした時は、100万台到達記念 (とライバル機の値下げ(笑)で行われましたが、今回は最初の3日だか1週間だかで100万台売るつもりらしいから、半年やそこらではなさそうですね)。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年2月22日〜
  相変わらず山梨で仕事です。 いちお、こっちでの仕事は一区切りが着き次第、撤退する予定なんですが、どうにも先が見えません。 使えない人間雇いすぎだよ… (おおっ、何やら うっ!が、小生意気なセリフをっっ(笑)。 でもまぁ、2月一杯で年がら年中山梨行きっぱなしの日常からは、何とか脱却できそうです。 …できるかな?(笑)。

■ '00年2月21日〜
  ぬおおぉ。

■ '00年2月20日〜
  イベント “KIZNA Ss”さん開催の日。 折から関東地区では 「大雪警報」が発令され、まぁ実際にはほとんど雪は降りませんでしたが、チラチラと小雨の降る寒い朝でした。 移動は車だったので、あまり寒さは感じませんでしたが… (^-^;)。 準備をしたカナさん家 (神奈川)から東名・首都高を通って、会場の東産貿に到達したのは9時半頃。 ぶらぶらと時間をずらして10時頃に入りました。 東産貿は久々でしたが、う〜ん、やっぱ広いですね(笑)。 募集の 150スペース全てが埋まっていなかったのもさることながら、仮に全部埋まっていたとしても、十二分に広々とした感じでした。 とくに、スペース用の長机がめちゃ大きかったですね (一般的なイベント長机の倍以上あるって感じです。 本来は会場の性格から云っても、立体の展示物用の机ですからね)。

 さてさて一般入場開始後は、いつも通りな感じで、お馴染みさんを中心に多くの方にご来店頂きました。 サークルの内輪的にも、名古屋から あいやさん、大阪からは けーじさんが遠征しての参加。 午後には眞戸澤 元さんも到着して、ほぼいつも通りのイベント参加って感じになりました。 広々としているだけに、普段は邪魔になりそうで遠慮しているスペース前での雑談も多少は行え、あちこちのサークルさんと親交を温める事が出来たのは良かったですね。 冬コミで買いそびれた新刊も、この日にいろいろGETしちゃいました。

 それにしても “KIZNA”は2年半振りですが、以前のような雰囲気が残っていて、楽しかったです。 主催者さま自らお配りして下さった差し入れチョコも、みんなで美味しく食べましたし… (^-^)。 イベント開催の苦労は並大抵ではないので、気軽に 「次も期待してます」なんて云いませんが、とにかく 「素晴らしいイベントをありがとうです」とだけは、大きな声で云いたいですね。 関係者の方々には、ホントにホントにお疲れさまでした。

 ちなみにこの日の東産貿は、制服 (メイドさん系)のイベントやゲーム (リーフ系)のイベントも開催されていて、熱く濃い一日になっていましたね。 エレベーターの中にコスプレさんがすし詰めになってんのは初めて目撃しました…(笑)。

 ちなみのついでにイベントが跳ねた後は、暇人4〜5人で集っての 「十番町巡り〜東京タワー見学」に。 東京タワーでは、一番上の特別展望台にまで登って 「有明」や 「サンシャイン60」を見つけては喜んでいました… (だめだ、こりゃ(;_;)

■ '00年2月19日〜
  セラムンオンリーイベント “KIZNA Ss”さんの前日、サークル仲間と準備の為に集まりました。 もっぱら CD-ROM で在庫数の少ないものの増産をしたのですが、初出となるブツがなかった事もあり、珍しく非常にのんびりとしたイベント前夜でした。 参加者も僕の他、このhomepageのお誕生日カレンダーなどでお馴染みのカナさんと、いつもサークルスペースで売り子をしてくれている ほたる綾之介さんの3人のみ。 車で移動しましたが、美味しいと評判のラーメン屋に遠回りして食べに行ったりして、実働時間は2時間程でした… (^-^;)

■ '00年2月17日〜
  仕事で先週末からずっと家を空けていたので、帰ってきて久々に落ち着けました。 これから年度末に向けて、忙しさが加速するのが怖いです。 まぁ今月は うるう年で、月末が1日多いのが、ちょっと救いですけど (^-^;)

■ '00年2月15日〜
  友達からTA (ターミナルアダプタ)を貰えることになりました。 なンかここんトコ、パソ関係のハード類は貰い物ばかりなんですが (^-^;)、そろそろISDNでも申し込もうかなとか思っていたので、丁度良かったです (^-^)

 それにしてもインタネット大流行の昨今、プロバイダの利用料金値下げは進む一方ですが、電話料金だけは一向に下がりませんねぇ。 去年だかに定額制の常時接続サービス (24時間テレホーダイみたいなもの)を行うとNTTが発表しましたが、予定された料金は今どき正気かいっ? (-_-;) の、月額約1万円。 その後さすがに大きい批判の声に耐えかねたのか、月5千円程度にすると修正したようですが、それだって十分高い上に、どうせ全国に行き渡るのは数年後 (その意味で、インタネット普及したら地方格差がなくなる…なんて、嘘八百だって分かりますね。 都市部中心に整備が進むんだから、格差拡大するに決まってんじゃん)、このままじゃ完璧に日本は、この分野で後進国になってしまいそうです。

 それにしても現在のNTTの料金の高さは、個人的には国民と国に対するほとんど犯罪だと思ってます σ(^-^;)。 まぁわずか3年だか4年だかで2人に1人が携帯電話を持つようになる国ですから、いざとなったら何とかなっちゃいそうですけどね(笑)。 せめてそうした国民の活力の邪魔だけはしないで欲しいものです。

 僕がパソ通を始めた頃に比べれば多少は安くなってますけど (テレホも始まったし)、でももう少し何とかならんですかね〜。

■ '00年2月14日〜
  バレンタインですが、男ばっかで男ばっかのトコへ出張だったので、義理チョコすら貰えませんでちた(;_;)。 絵師な友達から、バレンタインCGが何枚か届いたのが、唯一の慰めでしょうか… (作者はほとんど全員、男でしたけど(笑)。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年2月13日〜
  NHKの大河ドラマ、「葵 〜徳川三代〜」が面白いです (^-^)

 現時点ではそれほど登場人物の人間性なり心の機微なりを掘り下げるような語り口にはなっていなくて (と云うか、そうとう意図的に紋切り型の性格設定してますよね(笑)、つまりは一般的な意味でのドラマとしてはあれなんでしょうけど、元々戦国時代に興味があったりしますし、半ドキュメンタリ実況中継的作りながら史実自体が極めてドラマチックだったりしますんで (もちろん細かいトコに創作があるのは云うまでもありませんが)、僕にとっては毎週日曜が楽しみになってます。 まぁここ数年の大河は (4〜5年前の 「秀吉」以外は)わりと地味な設定、あるいは物語が続いていて、ちょっと うっ!的にはイマイチだったですからより一層そう感じているってのもありますけど… (^-^;)

 ところで大河と云えば豪華キャストですけど、今回は凄いですね。 家康役の津川雅彦さん、秀忠役の西田敏行さんもさることながら、石田三成役の江守徹さんが鬼気迫る名演です。 僕の好きな戦国大名の一人、福島正則役に、これまた好きな役者さんである蟹江敬三さんってのもツボ入りまくりですし(笑)。 大河常連に頼りすぎているきらいはありますが (おまけに三成以下、若作りが必要な役柄も多いのが辛いところ)、今作に掛ける意気込みが感じられます。

 今日は第6回目の放送、「多国籍軍 (反抗的な態度を取る上杉景勝に対し、家康は三成の挙兵も読んだ上で、その罠も兼ねて討伐出陣を決意。 各大名家からなる多国籍軍を率いて会津へ進撃した)」でしたが、これから 「関ヶ原」に向けてテンションの高まってくるであろう物語が楽しみです (もっと云うと、たぶん中盤から終盤あたりに掛けてのもう一つのクライマックスとなるであろう 「大坂の陣」に、今から期待してます (^-^;)

■ '00年2月11日〜
  仕事先の知人が、この2月15日に三十路に突入するとかで、仲間内で年齢に関する雑談に花が咲きました。 30歳になると時間の経つのが早くなると云いますが、僕が経験則から出した結論、「25歳から35歳までの10年間は、20歳から25歳までの5年より圧倒的に早い」は、仲間内の同年齢の連中から多数の相づちを受け、その三十路を迎える知人を恐怖のどん底に突き堕としていたよ〜です…(爆)。 う〜ん、輝く若者を絶望の淵に誘うのは楽しいなぁ (笑)。 蛇足ながら、「その5年は、16歳から18歳までの2年間よりもっと早い」ってのもあるんですが…ね (^-^;)

 まぁ若者に恐怖を与えるオジサン趣味はともかく、実際問題として、年齢を重ねるごとに時間の経つのが早くなる…加速しまくる…と云うのは、僕自身だって恐怖に感じているトコなんですけれどもね。 若いときから 「30歳の自分」は何となく想像出来ていたんですが、「40の自分」は、未だ想像出来ていません。 30代も十分オジサンですけど、40って云ったらあ〜た、ホントに本格的に掛け値なしにオジサンじゃないですか、そうなったらどうなるのか、多少の肯定的な興味もある一方、やっぱり現時点では恐怖感の方が気持ちを占めていますね。 あぁ、ホント、どうなるんだろ… (^-^;)。

 ところで今日11日は祭日で、世間様はお休みのよ〜なんですが、例によって僕は山梨甲府でお仕事でした。 でもこの仕事はもうしません。 もちろん自分が関わっている仕事を途中でほっぽるような事はしませんが、カタが付いたら引き継ぎして、撤退しま〜すっ… (^-^;)

■ '00年2月8日〜
  サークル仲間が転職するようです。 度重なるサービス残業・出社に業を煮やし、会社に三行半を突きつけたそうなんですが、僕と似た状況でのキッパリとした決断に、ちょっと嬉しくなりました… (^-^;)。 まぁ愚痴ばっか云って自分の状況改善の為の努力をせずに知人の転職話で溜飲を下げる…なんてナンセンスにも程があるんですけど、ちょっと勇気が出たと云いますか…。 取りあえず便乗して、山梨甲府の仕事はもうやめようかなぁ、とか思いました (だって時間がなくてホントに何にも出来ないんだもん… (;_;)

■ '00年2月7日〜
  2月20日開催のセラムンオンリイベント、“KIZNA Ss”さんへの持ち込みグッズなどの打ち合わせを、サークル仲間と電話で少々行いました。 最近はめっきり新刊発行ペースの落ちている 《ぱら☆あみ》ですが、今年前半のオンリイベントのうちどれか1つくらいは、何か新しいブツを持ち込めると嬉しいんですけどね… (^-^;)。 最近はラミバッヂみたいな小物も作ってないので、せめてそのへんのブツは、作りたいものです。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年2月6日〜
  何やらキティちゃんが身の回りに溢れていますね。 まぁキティちゃ!グッズの氾濫は別に今始まった現象ではないし、《ぱら☆あみ》にもキティラー (やや死語)が知っているだけでも4人いるし (ちなみにそのうち2名は男です(笑)、ミッフィーよりは可愛いと思っているので うっ!的には全然構わないんですけど、心の準備の整ってない時に ぽっ… っと目の前にデカいキティちゃ!が現れると、ちょっとびびります。

 と云うのも、いつも山梨への仕事で使っているレンタカーのダッシュパネルに、左右40cmはあろうかと云うくらいのデカ キティヘッドが唐突に でろりんと置いてあったからなんですが、寝ぼけた頭でボサーっと車に乗り込んだらばこのキティヘッドがジロリ (かどうかは知りませんが)とこちらを睨み付けてて、朝っぱらからドキィーっとしました。 持ち込んだのは仕事仲間でタメ年の友人でもあるH氏。 以前彼女へとクレーンゲームでキティグッズをGETしたら、その日のパチスロで大勝、以来ギャンブルのゲン担ぎにキティちゃ!は欠かせないブツになったらしいのですが、よりによってこんな大きいのを持ち歩かなくても… (ちなみにマクラです)。

 ところでそのH氏、パチスロの収支決算記録用にキティちゃ!の手帳やシャーペンも使っているんですが、30ウン歳 (おまけに彼は、タッパが185cmくらいあるんです)のおじさんがピンク色の小さい手帳にちまちまと書き込んでいる姿は微笑ましいとゆ〜か、ちょっと不気味です (^-^;)。 でもまぁ、キティちゃ!を守護神にしてからは勝つ確率が急上昇しているらしいし、友人の財布があぶく銭で潤うと自分のお腹も膨らみますので(笑)、いちお、応援しているんですけどね。

 この手のキャラクターモノと云うと、たれぱんだ は好きな人が周りにいますが (出始めの頃は僕も結構好きでした(笑)、前述のミッフィーや、また最近では こげぱん とか色々新しいキャラも出ているようですね。 僕は最近はほとんど手を出さなくなってしまいましたが、皆さんは何か、ご贔屓のキャラっていますか?

■ '00年2月3日〜
  鬼は〜そとぉ〜、福は〜うちぃ〜…。 と云うわけで、世間一般では節分な今日ですが、ちょっと仕事サボってだらだらだらぁ〜っと過ごしたので、ほとんど意識しないで終わってしまった一日でした。 それにしても若い時はどんなに仕事が忙しくても、いや逆に忙しいからこそ、こうした季節の行事は意地でも行っていたりするんですけど、最近はトンと、何もしなくなりましたねぇ… (まぁ以前は人を使って仕事したりしてたんで、多少の張り合いがあったってのもあるんですけどね)。

 気が付けば2月。 今年も “何もない一年”で終わってしまうのだろうか…とか思うと、ちょっと切ないです… (;_;) (だからまだまるまる11ヶ月あんだから、何とかしろよ!)

■ '00年2月2日〜
  今日は久々に地元でお仕事。 しかも一緒に仕事する相手が完璧に同じ趣味で仲の良いヤツだったんで、楽しかったです (ちなみにその相手の現在のお気に入りは、CCさくらです(笑)。

 普段仕事先では、あんまり自分の趣味をぺらぺらと喋ったりはしないんですけど、「同じ匂いがするから」って人には、ガードが甘くなりますね。 ちなみに今日一緒だったヤツは、カバンにガシャポンのCCさくらスイングを付けていたので趣味が分かりました (^-^;)

■ '00年1月30日〜
  土曜夜から日曜夕方くらいまで、泊まりで仕事でした。 んでその帰り、用事のツイデに、JR立川駅ビルの中にある “世界堂”さん (大きな画材屋さんの立川店です… って、ここに来るような人はご存じでしょうけど(笑)に久々に寄って、いろいろ画材を買い込みました。 こないだの冬コミの準備の時、一番使っている番号のスクリーントーンが切れかかっていたのが直接の理由ですが、半年振りくらいに (もっとかも…)行きつけの画材屋に寄ると、「ここんトコ真面目にマンガとかイラストとか描いてないなぁ…」ってなトホホな状況もあって、ちょっと懐かしいような、よし頑張るぞと云うか、複雑な感慨がありました。

 むぅ…なんだかまるで、「かつてボクサーを目指していながら途中で挫折した過去を持つ中年男が、突然また夢に目覚め、スパークリングを再開した」ようじゃ…と自分の姿を妄想した僕は、自分で自分のストーリーを盛り上げるため、在庫がたんとあるGペンやペン軸、インク、原稿用紙まで調子に乗って買ってしまいました。 だって妄想的には、その方が 「絵になる」し(爆)。 う〜む、こんな腐った根性してるから、日々の生活に流されるのかも… (^-^;)

■ '00年1月27日〜
  バーチャルアイドル 「テライユキ」さんとかを生み出した3Dモデリングソフト 
Shade をヨドバシカメラで購入しました。 前日夜に3D系のサイトをいくつか見て回って、「うむ〜、これなら何とか出来そうじゃ」と思ったからなんですが、インストールして いざ立ち上げたら、やぱしかなり難しいのが分かりました (^-^;)

 ソフト自体に不慣れなのもありますが、そもそも普通の2DCGだってマウスだけじゃ描けないのに、モニタの中とは云え、ほとんどフルスクラッチで立体物つくるのにマウス一本ってのが辛いですねぇ (だいたいフルスクラッチどころか、フィギュアだって作った事のない三次元音痴なのに… σ(^-^;)。 ちょっと無謀なジャンルに足を踏み入れてしまったかな…とか思いつつある、繁忙期まっただ中の月末です…。

 あ、そういえば、1月27日と云えばセーラーウラヌス: 天王はるかちゃ!のお誕生日ですねっ。 はるかさん、ハッピーバースディです (^-^)/

■ '00年1月24日〜
  Yahoo!オークションで何気なく出品物を眺めていたらば、僕が昔やっていた趣味に関するアイテムが出品されていて、異様な懐かしさを感じました。 「BCL」って趣味、ご存じですか?(笑)。 なんか懐かしくて、このページの 「お仕置きよっ」コーナーに、思い出すままあれこれ書いてしまいました。 こちらです。 随分と長文になってしまいましたが、興味のあります方は、お読みになってみて下さいね (^-^)

■ '00年1月23日〜
  「こち亀」、「小町!? 大ブレイク」。 前々から気になっていた小町さんですが…今日はアイドル扱いで出ずっぱり。 なんか結構好きです (^-^;)。 マンガで読んだことない話だなと思ったら、どうやらアニメオリジナルなんですね。

■ '00年1月22日〜
  最近セブンイレブンの おでん に凝ってます。 大のお気に入りのタネは、一本240円也の 「たこ」なんですが、なかなか残っている事がなく、その点ちょっと残念なんですけど、4〜500円分も買えば結構お腹一杯食べられるので、仕事の帰りはほとんど毎日買って食べているって感じです。

■ '00年1月18日〜
  セラミュの余韻に浸る間もなく、またまた始発電車で八王子まで行き、そのままレンタカーに乗り換えて山梨甲府で仕事っす。 まぁほとんどの人がそうなんでしょうから泣き言云っても仕方ないですけど、辛いなぁ…。 やぱ今年は仕事、真面目に考えよっと (^-^;)
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年1月17日〜
  とゆ〜訳で、ついにいよいよ、セラミュ千秋楽の日ですっ。

 ところでセラミュ千秋楽と云えば、「アドリブ」が見物の一つであったりするんですが、ここ最近の公演では、あまり見かけなくなりましたね。 今公演はその最たるもので、ほとんど全く、アドリブはありませんでした。 まぁ悪ノリが過ぎるようなアドリブはアレですし、ひょっとして千秋楽だけの観劇の方もいるかも知れないので (いないか(笑)、これはこれで真面目な感じがして良いんですけど、ちょっとやっぱり、残念でしたね。 15日の500回記念公演があまりに熱気あふれた素晴らしいデキだっただけに、ちょい物足りなさを感じる千秋楽でした。

 さてさて、「複雑難解」 「いや、むしろ分かり易かったのでは?」などなど印象様々な今公演 「新/ 変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲」でしたが、皆さんはどうでしたか?

 うっ!的には、登場人物が多かったわりにその人物その人物の立場が当初より旗幟鮮明であった事もあり (セラミュでは珍しいですが)、非常に分かり易く感じましたね。 いえ正直云うと、第一回目の観劇では、途中まで複雑な印象を受けていたんですけど、見終わって、敵役側の妙な裏切りがなかったので (操られたセーラー戦士やタキ仮面の裏切りは “お約束”って感じですし、ドラクル側に寝返った場合も 「血を吸われたから…」って感じでむしろシンプルな展開でしたし (^-^;)、いつものセラミュらしからぬストーリーに、あっけない印象すら覚えました。 最低限のセラムン的知識を持っていないと意味不明…な部分もあるにはありましたが、おしなべて初心者でも理解し易いストーリーになっていたと思いますね。

 ただ今公演はあくまで第1部・第2部の第1部のみ。 今公演中には謎が解かれなかったちょっとした伏線 (ほとんど鬼子母神な感じの歌詞だったデス・ラミアーの歌や、ドラクル伯爵の娘などなど)は次回に持ち越しですから、子役オーディションで夏公演出演が決定のアマゾネスカルテットとのからみもあって、どうなるか分かりませんけれどもね。 ただテーマである命の意味や、悪役がなぜその立場であるかの説明の仕方は共感できたり語り口の巧さに唸ったり (まぁ、かなり説明っぽいですけど (^-^;) と、個人的にはかなり気に入っています。

 ストーリーの話ついでに書かせてもらいますと、タキ仮面とちびうさ、特にちびうさは、いい加減死なすのやめて欲しかったです(;_;)。 毎度セラミュでは誰かがあっさりと死にますが、で、死を軽々しく扱う点についてはドラマチックな展開の為と多少目をつぶるとしても、今回のは 「死」そのものの定義もあいまいで、おまけに説得力のある 「意味」も一切なし。 タキ仮面の “鏡の話の伏線”も、ほとんどとって付けたような感じでしたし。 テーマがテーマだけに、何だかトホホでした。

 ちょっと今回は肝心な部分の細部の描写に “アラ”が目立ったように感じました (僕にとっては…ですけど)。 ベルセルクやドラクル伯爵が死んだのかは分かりませんが、もしそうなら、例えばベルセルクは 「ただの熊」として動物に帰す事も出来ますし、ドラクルは人間として死なせてあげても良かったんじゃないかな。 死んでないのかも知れませんけど(笑) (ついでに云うと、デスマネッチャーズもタキ仮面の命を奪うまでは良かったものの、その後の 「はしゃぎぶり」がイヤでした。 それを見たうさぎの反応もなぁ…。 う〜ん、この手の登場人物で感情移入出来なかったのは初めてでした… (^-^;)

 曲については、しょっぱなの 「An Evil Dream」にはちょっとビックリ(笑)。 続く 「Wake Up! うさぎ!」は僕の周りでも人気の曲ですが、やっぱり僕もお気に入りです。 とくに亜美ちゃんのパートが秀逸ですよね(笑)。 で、僕の一番のお気に入りは、この「Wake Up! うさぎ!」と競っている感じで 「首すじを差し出せ」でしょうか? (なんか 「やっぱりな」とか云われてそうですけど (^-^;)。 曲や歌自体も迫力満点で大好きですけど (しかもあえて古くさい感じに仕上げている点も気に入ってます)、やぱし歌い手である小野佳寿子さんが凄いですよね。 カッコ良いです。 新テーマ(?)曲である 「FIRE」は、ノリは良いものの歌詞が攻撃的で皮相的に過ぎるのがちと残念ですね。 カーテンコールで使われなかった点を見ると、テーマ曲と云うよりただの戦闘歌の一つなのかな。

 ズラズラと長くなってしまったので、最後にキャストさんのお話でまとめます (^-^;)。 当初どうなるかな〜?みたいな感じだった ムーン役:神戸みゆきさん、予想以上のデキと頑張りでとても良かったです。 ナオさんもカッコ良かったし、個人的に何かと気になる奈穂さんも真央ちゃんも素敵でした〜。 久々のもっち〜&笠原アニキ一騎打ちもカッコ良かったですね。 あと河崎美貴さんが今回は妙に気になりました (^-^;)

 何人かのキャストさんのご卒業は決まっているようなので (にしても、どして真央ちゃ!に花束が… (寂) 、夏公演ではどうなるか分かりませんけど、500回公演との節目もあり、緊張感のある演技をしてくれて今公演は非常に気持ちよかったです。 キャストの皆さん、お疲れさまでした。

 と云う訳で、相変わらず中身のない感想でごめんなさいですが、最後までお読みになって下さってありがとうです。 最後の最後になりましたが、郡司あやのちゃん、ホントにホントにお疲れさまでし(;_;)/

■ '00年1月16日〜
  今日は仕事で山梨行きだったんですが、久々に寝坊しました… (;_;)。 いつも一旦電車で八王子まで行き、一緒に山梨へ行く仕事仲間と落ち合ってから中央高速でまっしぐら…って感じなんですが、普段利用している電車に乗れず、やむなく朝っぱらからタクシーに飛び乗る羽目になってしまいました。

 う〜む、やはり前日に池袋で夜遅くまでうろちょろしてたのが悪かったのかしらん、残念ながら寝坊しても 「Wake up! 大ねぼぉ〜 ha hann, ha hann こりない うっ!ちゃん hoho, ho」とか歌ってくれる女の子は誰もいないし、起床直後にバタバタするのはゼィゼィするしハキ気もするしで辛かったっす。 う〜ん、明日のためにも今日は、ちょっと手を抜いて体力温存せねばのぉ… (^-^;)。 次はいよいよ、セラミュ千秋楽です。

■ '00年1月15日〜
  セラミュ500回記念公演を観に行きました。 「どうせみんな観に来るから…」との理由で、サークル 《ぱら☆あみ》のOFF会も同じこの日にセッティングしたんですが、10人ちょっとで舞台を堪能し、またちょっとリッチ (ホントにちょっとだけ(笑)な夕食もみんなでとって、楽しく1日を過ごせました。

 それにしても今日の記念公演、キャストさん達に気合いが入っているのがありありと分かる迫力ある舞台で、素晴らしかったですね。 スペシャルゲストの登場する記念のカーテンコールも楽しみでしたが、これだけノリ良く充実した舞台を観せてもらうと、それだけでも十分、この公演を観に来たモトが取れたってものです。

 終演後はカーテンコールの他にちょっとした式典があり、スペシャルゲストのANZAさん、原史奈さん、森野文子さん、川崎真央さん、そしてツーライツとなってしまったものの借り物のライツ衣装(笑)で颯爽と登場、「Chasin' After You」を決めてくれた小野妃香里さん、奥山桃子さんがいらしてくれました。 一人欠けたのは残念でしたが、同じメンバが同じ (似たような)格好で歌い踊る 「Chasin'…」を生で堪能できるとは思ってなかったので、これはかなり嬉しかったですね (^-^) (元々似たような髪型の小野さんもさることながら、奥山さんはトモエ教授のヅラを借りてまんま夜天になりきってましたし(笑)。

 スペシャルゲストの皆さんのお祝いコメント、そして現役代表、望月祐多さんや笠原竜司さんの挨拶は、古くからのスタッフ、そしてファンにとって感動的でしたね。 ひんぱんに話の中に出た 「1,000回公演」は実現するか分かりませんが (^-^;)、続く限りこちらも通い続けようとの思いを新たにさせてくれました。

 また新ムーン・神戸みゆきさんの意気込みの挨拶は、ちょっとしどろもどろで子供らしく、可愛かったです (^-^;)。 …いや、こうゆう感想はご本人に失礼なんでしょうけど、ファン感謝イベントでの落ち着き払った司会振りに何となく 「なんかな〜」的印象を持っていただけに、ちょっと安心したと云いますか(笑)、一生懸命ぶりがものすごく伝わってきて、思わず応援したくなりましたね。 歌の最後、中央で一歩前に出ていたみゆきムーンがANZAさん、史奈さんお二人の間にピョンと、もう思わずピョンと後ろ飛びで戻るシーンがあったんですが、ムーン姉妹のおてんば末娘がお姉さんたちの元へ帰るように見え、とても可愛らしく感じました。 …ああ、何かイイな、みゆきムーン…(笑)

 スペシャルゲストさんに関しては、「あの人も出して〜」な感想や願望も一杯あるんですが、取りあえず歴代ムーンとライツに関しては出ないとどうしようもないでしょうと予想していたので、思った通りに見れて、嬉しかったです。 知人筋から歴代キャストへのオファーの状況などを聞いていたのでどうなるのかな…と思っていましたが (^-^;)、出るべき人がちゃんと出てくれたと云う感じですかね。

 ところで舞台上の豪華ゲストと共に、観客席側の関係者、そしてファンの皆さんの豪華さ(笑)も、個人的には目を惹きましたね。 舞台外にいる、つまりは一般の人のお名前をここでアレコレ書いたりはしませんが、何となく、「同窓会」って感じになっていましたね、ロビーや劇場前は (^-^;)。 考えてみりゃ、この時期セラムンやセラミュをまだまだ応援しているよ〜な人は、よほど火急の用事でもない限りこの場所に集まってんでしょうから当然なんでしょうけど、懐かしい人の顔を見れたりして、ちょっと得した気分になりました。

 ありがとう、セーラームーンミュージカル。 そして500回公演、ホントにおめでとうです。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年1月14日〜
  2度目のセラミュ観劇へ行きました。 500回記念公演の前夜祭に当たる今日は、お年玉抽選会の司会役として斉藤レイさんと小野妃香里さんも振り袖で登場、会場の喝采を呼んでいました。 恒例・最後の握手会ではウラヌス役・高木ナオさんに思わず 「めちゃくちゃカッコ良かったです」と話しかけたところ、ぎゅぎゅっと力強く握り返され、ちょっと感激(笑)。 知人のすり込みで近頃お気に入りのサターン役・三田真央さんにもドキドキして、名残惜しく会場を後にしました。 帰りにサークル仲間と晩ご飯を摂ったこともあり、仕事が家にてんこ盛りであるにも関わらず終電ギリギリな帰宅となりましたが、う〜ん、幸せ気分の一日でしたね (^-^)。 明日はいよいよ500回記念公演。 今から楽しみです。

■ '00年1月12日〜
  …なンか、甲府での仕事、暫く続く気配です(;_;)(下手すりゃ年内一杯とかの声も出ています…)。 しかし愚痴ばかり垂れていても仕方ないですね。 そろそろ仕事の方も、抜本的方向転換が必要な気がしてきました。 忙しいわりに、何故かますますビンボになってますし…(笑)。

 暖かくなったら仕事先の新規開拓でもしようかしら? (だから明日からやれよ〜 (^-^;)。 う〜ん、まだ緊張感が足りないのかなぁ、下手にそこそこの生活水準は保ててるから、ズルズルと先延ばしにしてしまいます。 仮に僕が23歳くらいだったら、取りあえず今やってる仕事やめて、それから考えたと思うんだけど、行動が先に来ないあたり、やぱし年取ったって事なのかな (ちなみに23歳は、僕が某出版社を1年程で退社して、物書きとして独立した年だったりします。 バブルによる取引先からの大量な仕事の依頼を、自分の溢れる才能故の需要と勘違いしたとゆ〜典型的バブル脱サラ組の一人でしたが(笑)、あ〜、当時は若かったなぁ…)。

■ '00年1月10日〜
  と云う訳で、2日より公演中のセラミュを観に行きました (^-^)。
ホントは14日が僕のミュー初日だったんですが、やぱし少しでも早く観たいのと、また元々の観劇予定のチケットがイマイチ〜な席しか取れなかった事もあって、友達に融通してもらっちゃいました… (^-^;)。

 で、肝心の印象ですが、う〜ん、いつも通り感想は千秋楽を終えてから書こうと思いますが、ちょっとやっぱり複雑すぎますかね、筋書きが…。 テーマや全体のストーリーには大いに共感したり興味を惹かれる部分があるんですが、語り口があまりに説明っぽいと云いますか、も少し整理整頓しても良かったような気がします。 ただ、場面展開がテンポ良くスピィーディに続くので、複雑なわりにそれ程難解な印象は受けませんし、ギャグとシリアスを上手い具合にミックスしていて、退屈しない作りになっているのはちょっと良かったですね。 また何より、“500回記念公演”に掛ける意気込みが思った以上のサービス満点ぶりで発揮されていて、その点ではかなり満足度が高いです。 ミュー固有のお約束を守った上で、「うぉっ、懐かしい〜」みたいな演出が随所にあったりしますしね (^-^)。

 僕はこの後最低3回は観ることになるんですが、うむ〜、アドリブの余地の多い進行になっている事もあり、楽しく見れそうで良かったです。

 ところで。
劇場へと開演20分前位にサンシャイン60通りを歩いていたらば、オカマの晴れ着軍団がTVクルーの取材を受けていたのは成人の日にありがちなヒトコマでしたが (ありがちかなぁ…(笑)、もひとつ見かけた ありがち…と云うか、休日のこの場所では恒例の 「出張献血」に、ちょっとした疑問点が生じました。 と云いますのも、「献血お願いしま〜す」との呼びかけはいつも通りでしたが、その後、「O型、A型、AB型が不足しておりま〜す」との付け足しがあったからなんですが、これっていったい何なんでしょう? あたしゃ生まれてから30ウン年ずっとB型なもんで、思いっきり疎外感を感じまし(;_;)(爆)。

 いや、疎外感はともかく、そもそもある型の血液だけが不足する理屈が分かりません。 まぁO型は汎用性があり、その他の型の代用も兼ねるので不足するんでしょうけど、例えば人口比率の極端に少ないAB型の場合、献血量は確かに他に比べ少ないでしょうけど、そのぶん輸血を必要とする人(ケース)も少ないんでしょうから、プラマイで釣り合いがとれる気がするんですけど。

 あとB型のみが余っている (かどうかは知りませんが (^-^;) 理屈も分かりませんねぇ。 B型の人って、そんなに献血好きな人が多いんでしょうか? 血液型なんて、趣味嗜好、性格に何の影響も与えていないと思うんですけどね… (それを云っちゃあお仕舞い…なんでしょうけど、そもそも人の性格を僅か4種類に分類しようって発想が凄いよね (^-^;)

 とにかく基本的には4ヶしかない血液型のなぜに3ヶのみが不足しているのか、僕の トホホな教養では未だ全く分かりません。 ひょっとしてB型以外の型のみ、とくしゅな血液製剤とか血清とかが作れるのかなぁ? (この場合はB型の方を とくしゅと呼ぶか(笑)。 誰か知っている人がいたら教えて下さいぃ (^-^;)

■ '00年1月8日〜
  時間をちょこちょこ作って、 「声優さん情報ページ」 の更新を行っています。 最近ちからを入れているのは声優さん所属(参加)プロダクション・劇団のリスト作りなんですが、元々そっち関係の情報・知識に疎かったこともあって、僕にとってはいろいろと新しい発見があって楽しいですね。 新しい発見と云うか、多分放映、もしくは封切り直後には、知人に声優さん関係に詳しいヤツが多いせいもあって耳には入っていたんでしょうけど、う〜ん、記憶力ないからなぁ、あたし… (^-^;)。 いつ頃までに有る程度の形になるのかは分かりませんが、あの声優データベースが完成する頃には、かなりの声優通になってそうな気がします (魔法少女系中心ですが (笑)。
▲このページの先頭に戻っちゃう ▼末尾に飛んでみる


■ '00年1月7日〜
  いつも泣き言ばかりの山梨甲府のお仕事ですが、で、今日もそうだったんですが、ちょっと良い事もあるって事を発見しました。 担当の指示で部署をかわったところ、女の子でお名前が 「○○亜美」さんって人と同僚になってしまったのですね。 こういっちゃ何ですが、水野亜美ちゃ!とは金輪際似ても似つかない方なんですが (非道ぇ… (^-^;)、事あるごとに 「亜美ちゃん頭いい〜」とか 「やっぱり亜美ちゃんね」とかゆって、その語感を口先で楽しんでます。 え、ちょっとだいぶ虚しいですか?(爆)。

 まぁサークル内部やコミケ・みゅ〜の席とか、あるいはOFF会の席なんかでは、今更 「亜美ちゃん」って言葉自体に、とくにこれといった新鮮みもありませんが (ペンネームやハンドルは、何でもアリですしね)、こうしたアニメやセラムンとは無関係な日常生活の一部で発すると、ハッとする悦びがありますね。 ……やっぱり虚しいかも(笑)

■ '00年1月6日〜
  今日は我が天使、土萠ほたちゃ!のお誕生日ですねっっ (^-^)
なんか同人誌では妙ちきりんな ほた ばかり描いていて、その愛情に疑問の声の挙がる うっ!ですが (^-^;)、何と云っても僕が今あるのは ほた様のお陰、心よりお祝い申し上げます。

 土萠さん、ほたるちゃ!、セーラーサターン様、お誕生日おめでとうございます〜☆

■ '00年1月5日〜
  仕事の他、月末〆の各種支払いも集中していたこの5日、朝から夜までかなり飛び回りました。 去年までの年末年始と云えば、ダラダラ・のほんびりぃぃ…な一日中居眠りしているような感じで過ごしていたので、この師走正月切れ目なしのハードさはちょっとこたえます。 まぁキリの良い2000年、人生を惰性で乗り切ろうとしつつある僕にとっては、ピリリと引き締まって丁度良いかも知れませんけど。 4日の仕事始めも無事乗り切り、どうやらY2K問題も、これといった事故・混乱もなく過ぎ去った様子、元々なかった正月気分もさらに吹き飛び、またいつもの一年が始まります…。

■ '00年1月2日〜
  世間ではセラミュ初日で盛り上がる2日ですが (世間かな〜?(笑)、哀しいかな うっ!は、仕事初日で山梨行きで(;_;)。 毎年この時期はライフワークである “シャコタン見物”(爆)に中央高速乗って山梨に行くのでまぁ行き先は良いんですけど(笑)、あまり乗り気でない仕事で向かうとなると気も重く、ついでに帰りは帰省ラッシュに巻き込まれて新年早々くたくたって感じです (ピークは3日らしいですけど)。

 しっかし今ごろ池袋サンシャイン劇場では、ちびっ子の黄色い声援や でかっ子のオード色の声援が飛び交っているんだろうなぁ…とか思うと、ちと悔しいですねぇ。 僕のミュー初日は仕事のツゴ〜で14日の予定なんですが、仕事ズル休みして友達のチケットよこどりして、も少し早めに観ようかな?(笑)。

 それはそ〜と、今年も怪しい年賀状、年賀メールをたくさん頂き、ありがとうございます。 なかなかお返事が書けないでいて申し訳ないんですが、全て楽しく拝見しております。 どもありがとうございます〜 (^-^)/

■ '00年1月1日〜
  新年明けましておめでと〜ございます〜 (^-^)/

 とゆ〜訳で、いよいよ新しい千年紀、2000年代が始まりましたねっ。 年末年始はずっと仕事で痛めつけられるこの うっ!、唯一のオフが元旦1日だけなんで、Homepage の更新や知人への挨拶回りやその他その他、私的な用事を一気に片づけました。

 ちなみに元旦早々な午前0時10分頃、このページのチャットルーム 
“亜美ちゃん寝る” では迎春チャットが突如立ち上がり、2000年問題の成り行きを見守りつつ、お馴染みの皆さんと新年のご挨拶を行いました。 Y2Kと云えば、何より心配だったのは原発でも鉄道でも航空機でも水道・ガス・電力でもロシア・北朝鮮でもなく 「 @nifty こちら のホスト障害」 だったので(笑)、他ならぬ @nifty 上に存在するこのチャットで無事年越し出来たのは良かったです (^-^;)。 年越しそばは、そのチャットをしつつ年が明けた後で食べるとゆ〜相変わらずのズボラ振りでしたが σ(^-^;)、何てったって おニュ〜なミレニアム、今年こそは羽ばたく一年にしたいものですね。

 今年もホントに 「喫茶《ぱらだいす☆あ〜み〜》」を、そしてツイデのツイデに うっ!を、宜しくお願いします。 そして皆さんにとってもこの 2000年が、素晴らしい一年になりますよう…。

戻ろ2009年4〜6月2009年1〜3月2008年9〜12月2008年7〜9月2008年4〜6月2008年1〜3月
2007年下半期2007年上半期 2006年下半期2006年上半期 2005年下半期 2005年上半期
2004年下半期 2004年上半期 2003年下半期 2003年上半期 2002年下半期2002年上半期
2001年下半期2001年上半期2000年下半期2000年上半期1999年下半期1999年上半期
1998年以前〜

▲このページの先頭に飛ぼ
スペース
皿洗いの間へ戻るぱら☆あみトップへ