同人用語の基礎知識

ピザ/ ピザデブ
ピザでも食ってろデブ

トップ 同人用語 項目一覧 ピザ/ ピザデブ/ ピザでも食ってろデブ

ピザ (ピッツァ) のカロリーは天上知らず…

美味しいピザ
美味しいピザにお腹がグ〜

 「ピザデブ」「ピザ」 とは、要するに太っている人のことです。 言葉としては、「ピザでも食ってろデブ」 の略語となります。

 太った人、体型を揶揄する言葉としては、「デブ」「メタボ体型」「アキバ体型」「横おたく」 とか 「ふとましい」(賞賛としてのグラマラスの意もある) などがあります。

 ところが食べ物の名前がついた 「ピザデブ」「ピザ」 の場合には、単に体重が大きい、体脂肪率が高くメタボリック症候群だ…といった体型、体躯の特徴、そこから連想される暑苦しい、汗臭い、電車などで場所を取る…などといった外見上の特徴だけをあらわし揶揄する罵倒語に留まっていません。

 つまり 「デブの癖にピザのような高カロリーのものを食べている」「運動もせず、宅配ピザでごろ寝しながら ネットアニメ を見ている」 といった、「だからお前はダメなんだ、デブなんだ」 という、太っている人の人格をも分かりやすく直接的に攻撃するような言葉となっているのが特徴でしょうか。 そしてネット上で太っている人を揶揄する際に、「デブという時点で何も語る資格はない」 というのを端的にあらわすのが、「もうお前の意見などどうでもいいから、大好きなピザでも食って引きこもってろ、外に出てくるな」 のような言葉の 「ピザデブ」 でした。

 なお 掲示板 などで レス を返している人が太っている人っぽいと判断した場合に、「ピザでも食ってろデブ」 と 煽り ますが、受け手のデブはさらに上を行き、「もう半分食い終わった」「悪いな、2枚目に入るところだ」「フヒヒww サーセンww」 なんて煽り返したりもします。

2004年頃から、完成したひとつの慣用句としてネットで伝播

 言葉としては、元々掲示板などの雑談系の スレッド などでは、デブの見苦しい特徴をあげつらったり、周りがこうむる迷惑を列挙したり、人格攻撃 に繋がるようなデブの罵倒が頻出していました。

 とりわけデブのタレントさんなどが、なにやら 「人のいいやさしい性格」 のようにしばしば語られることから (だいたい太っているタレントってのは、善人 キャラ っぽいイメージがあります)、「デブはそんな、生易しいもんじゃないんだ!」「騙されるな! 取り返しのつかないことになるぞ!」 と注意喚起するような ネタ書き込み がありました。

 そのうち、映画もしくは ゲームシチュエーション とセリフを元にした 「ピザでも食ってろデブ」 が定型の煽り文句として登場。 実際ピザは、見た目も実際もカロリーの高い食品の代表ですから、食欲に負けて食べる 「意思の弱さ」 の象徴的 アイテム として槍玉に。

 ちなみに宅配ピザのMサイズは、1枚だいたい 1,000キロカロリー (Kcal) から 2,300キロカロリーほどもあり、平均でも 1,500キロカロリー程度はありますし、LサイズやMサイズ2枚にコーラやビールでも飲もうものなら、一食で標準体型の人の一日摂取カロリーを軽くオーバーしてしまいます。

一部の掲示板からブログなどネット全体のスラングに

 「ピザでも食ってろデブ」 という言葉が広がり始めると、それを受ける形で掲示板 2ちゃんねる の 「パスタ・ピザ(仮)@2ch掲示板」 で 2004年8月11日に 「ピザでも食ってろデブ総合スレ」 が、また2005年4日17日には、ガイドライン板に 「ピザでも食ってろデブのガイドライン」 スレッドが登場。 以降急速に 「ピザデブ」「ピザ」 がネットの世界で広まるようになりました。

 ちなみにデブの他、キモイとかブ男、ブス、あるいは ハゲ など、外見を揶揄・罵倒する考え方はルッキズム (人を外見的な美醜で判断・評価すること、それによって生じる差別や偏見) と呼ばれますが、そのほとんどは単に特徴的な外見だけをあげつらっているわけではありません。 「キモイ」 などが代表ですが、美醜を判断する側の単なる主観の元、外見から中身を勝手に判断し、人格そのものを揶揄・罵倒する構造となっているのがこの種の言葉の特徴でしょう。 「キモイのは人間性がキモイからだ」「ブスなのは性格の悪さが顔に出ているからだ」 という訳です。 その意味ではピザデブは、デブに対する差別や偏見のもっともわかりやすい例の一つだとも云えます。 あまり表立って使える言葉でもないでしょう。

 ちなみに 筆者 はピザってます…この項目は 自虐 項目に近いです…。

イケメンドミノ25コンテスト
イケメンドミノ25コンテスト
しかし残念ながらシステムエラー→中止へ
しかし残念ながらシステムエラー→中止へ

イケメンドミノ25コンテストに、妙にふくよかな方が…

 2011年1月14日、大手宅配ピザチェーンの 「ドミノ・ピザ」 で、「The 25th Anniversary イケメンドミノ25コンテスト」 が開催されました。 各店舗からエントリーした25人の イケメン 店員からネット投票で1位を選ぶというもので、ドミノ・ピザ25周年を記念したキャンペーンでした。

 ところが各店舗からズラリとイケメンが並ぶ中、No.15 に、あまりにふくよかで個性的な店員がエントリーされていて、2ちゃんねるはじめ各コミュニティで話題に。 彼を1位にしようとの組織的投票が活発化して、お祭り になりました。

 発端は単なるネタ、悪ふざけではあるものの、この店員がいかにもピザ好きな風貌で、「確かにこの人に届けられたピザなら美味しそうだ」「ある意味ピザ屋さんらしい男性だ」 との好意的意見も頻出。 むしろ善意からの応援も集まり、圧倒的な大差を付けて終わるかに見えました。

 しかしその後、別のイケメン店員 (No.11) がありえない急激な得票を集め、「会社側で投票を操作している」 との批判が噴出することとなりました (会社側は否定、また悪ふざけの 田代砲 の発射があり、その影響とも)。 それからはシステムがエラー状態で推移。

 結局しばらく盛り上がった後、最終的にはコンテスト自体が中止 (1月26日) となってしまいました…。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2006年11月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター