同人用語の基礎知識

フェス限

トップ 同人用語 項目一覧 フェス限

強い…強すぎる…あいつはまさか 「フェス限」

 「フェス限」 とは 「フェスティバル 限定」 の略で、ネトゲ における期間限定で特別な ガチャ、及びそこでのみ排出・入手ができる キャラモンスターアイテム などを指す言葉です。

 ゲーム によって異なりますが、おおむね月に1回程度、1週間くらいの期間に限って新しく実装されたキャラ1〜2体ほどの追加とともに行われ、恒常ガチャ (常時設置される通常ガチャ) では入手できない高い レアリティ や能力を持つキャラやアイテムなどが手に入るものとなります。

様々なガチャメニューの中でも特別な 「フェス限ガチャ」

 多くのガチャシステムを持つゲームでは、様々なガチャメニューが複数用意され、同時並行で選べるのが一般的です。 新規 や実装済みの過去キャラなどがごちゃ混ぜで提供される恒常ガチャ、イベント などに合わせて開催されるイベントガチャが代表的です。 これに加え、既存の特定キャラや 属性 の排出確率を高く設定したピックアップ系のガチャあたりがありがちなガチャメニューでしょう (外に、ゲームが他の コンテンツコラボ した場合には コラボ限定 のガチャが実装されることもあります)。

 これらから排出されるキャラやアイテムは、ある時点まではそれぞれのみに割り当てられる実質的な固有の扱いがされつつも、長期的に見るといずれは恒常ガチャに追加され、通常キャラの扱いになります。 いわゆる 「恒常落ち」 です。 期間限定やイベント限定の場合もそれ専用の限定的な復刻がありつつも、長い目で見ればいずれ同様の扱いを受けたり、別の容易な入手手段 (ポイントによる獲得とか新規イベントの褒賞としての復活など) が実装されるケースも多いでしょう (ゲームによります)。

 フェス限はこれらのガチャとは一線を画し、フェス限キャラやアイテムはフェス限ガチャでしか排出しません。 排出されるキャラやアイテムは強く、またグラフィックなども魅力的で、特別扱いされがちです。 単に ステータス の数値が高いといった差別化だけでなく、特殊なスキルがあるとか、スキルや能力値をアップさせるアイテムやアクセサリが装備できるスロットが多いとか、「フェス限とそれ以外」 の明確な区別要素があったりします。

 結果、いわゆる ぶっ壊れ人権 になりがちなこともあり、「ガチャはフェス限しか回さない」 というプレイヤーも多いものです。 フェス限ガチャならハズレ枠として恒常キャラやアイテムも すり抜け て排出しますが、逆に恒常やその他のガチャではそもそも絶対にフェス限が出ないのですから、これは合理的な判断だと云えます。

 なおゲームのサービスが長く続き、フェス限のキャラなどが増えてきた場合、フェス限のピックアップガチャなどが合わせて開催されることもあります。

他ガチャとは頭一つ抜けた存在

 これが転じて、特定のゲームの ファン の間では、身近な強い人、あるいは高性能な道具類を 「特別な存在だ」 との賞賛の意味でフェス限と呼ぶこともあります。 似た言い回しには リアルチート もありますが、ゲームをやっている人なら何となくニュアンスが伝わる独特な言い回しでしょう。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2018年5月12日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター