同人用語の基礎知識

産廃/ 産業廃棄物

トップ 同人用語 項目一覧 ゲーム 産廃/ 産業廃棄物

役に立たない、邪魔、ウザイ…「産廃」

 「産廃」(さんぱい/ 産業廃棄物) とは、ゲームおたく な世界においては、全く役に立たない不用品、邪魔、あると ウザい だけの キャラ や武器・装備品といった意味の言葉です。 「ゴミ」「クズ」「カス」 とほとんど同じ意味となります。

 どんなゲームでも有用なキャラや アイテム がある一方で、そうでないものもあるのは当然です。 ゲームの序盤では必須級でも、後半になるとゴミになるものもあるでしょう。 しかし 「不要」 を通り越して 「産廃」 あるいは 「産廃キャラ」 とまで呼ばれるのは、獲得するために多大な手間暇がかかるくせに能力がまるで釣り合ってない場合にしばしば起こるようです。

 強敵からの低確率のドロップや ガチャ での引き、イベント やランキングを走った成果など厳しい条件が要求され レアリティ も高いのに使えないとなると、いきおい怒りも生じるでしょう。 「せっかく苦労したのに期待外れだ」「見掛け倒しでがっかりだ」 を強調するニュアンスもこの言葉に含まれています。 入手が容易な低レアリティキャラやアイテムをわざわざ産廃とはあまり云わないのは、邪魔なら簡単に捨てられるからで、産廃には 「捨てたいけど入手が大変だったから捨てられない邪魔なもの」 とのニュアンスが強いと言い回しと云えます。

アンチによる理不尽な産廃扱いも

 ただし言葉が言葉ですから、ことさらにこの表現を使う場合には、例えば自分の 推し とライバル関係にあるキャラに対してとか、そうした推しキャラの獲得を狙った時に 「ハズレ」 としてやたらドロップ・排出しがちで目障りだったりとか、あるいはプレイヤーが集う 掲示板 や攻略サイトなどのコミュニティで 「俺はお前らより上だ」 との マウント目的 のために有用・人気キャラを disる、腐すためのケースも多かったりします。

 こうした経緯から、多くのプレイヤーや ファンネット で情報交換する ネトゲ などでよく使われる言葉となっていますが、とくに アンチ による 粘着 的な産廃連呼やマウント目的のそれはありがちなので、こうした場でやたらと産廃扱いされているからといって、それが本当に産廃なのかどうかは疑問の余地があります。 そもそもこうした極端なものの云い方をあえてする人は、わりと リアル厨房 みたいなお子様・キッズ も少なくなかったりもしますし。

 また仮にそれが産廃と呼ぶに相応しい駄性能だったとしても、そのキャラやアイテムを愛用している人だっているのですから、あまり強い言葉で悪しざまに呼ぶのはやめた方がいいでしょう。 誰だって自分が好きなキャラが産廃扱いされたら悲しいものです。 まぁそれが分かってるから 煽り になるんでしょうけれど。

 なお対義語は有用の他、人権 (人権キャラ・人権装備など)ぶっ壊れ などとなります。

実際の産業廃棄物って、何やら環境に有害そうなイメージがありますが…

 ちなみに言葉の元となっているのは一般用語の産業廃棄物と同じで、事業活動によって工場などの生産 現場 で生じる廃棄物・不要物 (とくに廃棄物の処理及び清掃に関する法律で定められたもの) を指す言葉です。 自治体によって細かい部分が異なるケースもありますが、おおむねこの区分で考えて良いでしょう。

 他に一般家庭から出る家庭廃棄物 (家庭ごみ) などもありますが、家庭ごみに比べると産業廃棄物は、何やら有害度がより高そうで、行政からも厳しい規制が行われているような漠然としたイメージがあります。 ニュース報道などでよく見るケミカル工場が違法に廃棄物を垂れ流して環境を汚染したり、違法産廃業者が積み上げた有害そうな産廃の山がもくもくと煙や異臭を放っているイメージがあるからなのでしょうが、実際は有害かどうかの区分とは関係なく、単純に産廃 (事業者が事業活動で出すごみで処理は自分でする)・家庭ごみ (家庭から出るごみで自治体などのゴミ回収で処理できる) の処理区分の違いがあるだけです (有害かどうかの基準はまた別にあります)。

 ちなみに産廃は事業活動によって生じる事業者からの廃棄物を指すと書きましたが、事業者が出すごみの全てが産廃扱いになるわけではありません。 例えば工場に務める従業員が出したごみとか、飲食店で客に提供された料理の食べ残しなどは、事業系一般ごみ・廃棄物などとなり、家庭ごみ (家庭系一般ごみ・廃棄物) と同様に自治体のごみ回収に出すことができます。

 また工場などの生産現場には食品工場なども含まれますから、人間が普通に口にできる、むしろ積極的に食べたいと思うような人体に安全で豪華・美味な産業廃棄物も当然あります。 筆者 が若いころにバイトしていたとあるお菓子・ケーキ工場では、生産ラインで製品の上にイチゴやチョコなどを乗せていましたが、キズなどの難あり品や規格からややはずれるものは、本来捨てるべきごみ箱とは異なる箱 (金属製のバット) にみんなで入れて、休み時間につまんで食べていましたねw 本来はゴミ箱にいれ、そのまま産業廃棄物として業者に引き取ってもらうのですが (その後家畜用の餌になると聞いていました)、それはもったいないという訳です。

 この行為は衛生面の問題もさることながら、自分たちが食べるために問題のないものも意図的にはじくようになることから工場側から禁止されていましたが、ベテランのバイトが裏技として新入りに教えて、偉い人も見て見ぬふりをしていたり、一緒につまんで世間話のおやつになってました。 仮に会社が黙認したとしても、それはそれでちょっとした着服横領や脱税などの不正行為になるような気もするんですが、まぁおおらかな時代だったってことなんでしょうか。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2014年7月22日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター