同人用語の基礎知識

またぎレス

トップ 同人用語 項目一覧 またぎレス

他の場所についたレスに別の場所でレス… 「またぎレス」

 「またぎレス」 あるいは 「またぎリプ」 とは、掲示板ツイッター といったコメントや ツイート を書き込める場所で、複数の スレッド やコメントツリー、タイムライン などにまたがってつける レスリプ (返信) のことです。

 例えば 「スレまたぎ」 では、Aというスレッドで 書き込み された内容に対し、Bという スレッド で返信や反論をするといった形になります。 あるいはツイッターのコメントをまとめるサービス (例えば togetter (棘) で、Aまとめに書き込んだ内容に対してBまとめで反応するといったケースも同じです。 こうしたわかりやすいスレ違い、まとめ違いのレスやリプを直接的に指すだけでなく、そのスレやまとめで触れられてない過去の言動を 「そういえば以前こんなレスがあったが」 といった形で元スレやまとめを指定せずに蒸し返すようなレスやリプを指す場合もあります。

 本来このようなスレやまとめをまたいだレスやリプは、マナー違反の行為です。 掲示板の過去ログのコメントについていたツリー構造が壊れてしまいますし、そのスレやまとめしか見てない他の人には意味不明です。 好意的なものにせよ否定的なものにせよ、ある種の 馴れ合い でもあり、「このスレやまとめとは無関係な話はするな、元のスレやまとめでやれ」 は正しい意見です。 しかし状況によってはそうせざるを得ない場合もあります。

「またぎレス」 が発生する様々な理由

 例えば あめぞう や あやしいわーるど、2ちゃんねる といった掲示板で 炎上 やらによる 祭り が発生した場合、書き込みが殺到してすぐにスレッドは書き込み最大数を突破して使い果たす結果となります。 その場合、短い間に次から次へと新しいスレッドが後継スレとして立てられますが、同スレ内でレスをつけられなかった場合、後継となる次のスレッドでレスをせざるを得なくなる場合があります。

 この場合は、例えば 「前スレ >>820」 といったレスアンカー (安価) をつけて、「これは前のスレッドの820番目のレスに対するレスです」 と宣言して 「スレまたぎレス」 をせざるを得ないでしょう。 ただしそのレスの内容がつまらなかったりどうでもよい個人的なものだった場合は、「わざわざスレをまたいでまでする内容か」 と冷ややかに見られたりすることもあります。

 一方、特定個人に向けた 「またぎレス」 もあります。 例えば同じ人物がAスレでは白だと主張しBスレでは黒だと主張していたら、「いったいどっちなんだよ」 と 突っ込み たくなる気持ちはわかります。 書き込み内容や ハンドルコテハンアカウント などから 「同じ人間だ」 というのがはっきりしている場合、追及されるのは仕方がない部分もあります。

 このような状況でも原則 「またぎレス」 や 「またぎリプ」 はなるべく避けた方が良いのでしょうが、別スレやまとめで過去の矛盾したコメントや URL を コピペ するなど、他の利用者にも過去の文脈が追えて状況がわかるように配慮した場合は、マナー違反だとの指摘は当たらないというのが共通認識になりつつあります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年10月9日 項目の再構成です)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター