同人用語の基礎知識

アルティメット/ アルチ/ Ultimate

トップ 同人用語 項目一覧 アルティメット/ アルチ/ Ultimate

究極・最上級… 「アルティメット」

 「アルティメット」(Ultimate) とは、「究極」「最上級」 といった意味の言葉です。 「決定版」「完全版」 といった意味で使われることもあります。 これ以上はない、最後の最後に到達するところ、品質や機能などがもっとも優れているとの意味となります。

 おたく腐女子 の世界では、完全版・究極版・超豪華特装版、あるいは フルコンプリート として販売される商品などにこうした名称がつけられたり、ソフトウェアの世界では最終バージョンや最上級バージョンのバージョン名としても使われます。 似た使い方をする言葉に 「パーフェクト」(perfect) がありますが、それぞれの意味は異なるものの、使いどころは大体同じかもしれません。

 なお表記については 「アルティメット」 の他、「アルチ」「Ult」「U」 といった略称で表す場合もあります。

しばしばゲーム難易度の最難の意味でも使われる 「アルティメット」

 ゲーム における 難易度 の表示においては、通常 「最難」 の意味で使われます。 プレイ環境 でプレイヤー側が選ぶ 難易度設定 のもっとも難しい選択肢名にもなったります。 ゲームタイトルによって難易度の レベル 表記や序列は様々ですが、一般的には ハード (HARD/ 厳しい/ 難しい) やその上である ベリーハード (VERY (非常に、とても) 難しい) のさらに上の難しさ、究極の難しさとの意味になります。

 ゲームのプレイにおいてこれ以上の難しさは存在しないという点において、エンドコンテンツ (ゲームクリアという概念がないゲームタイトルにおいて、最後の最後に楽しむ コンテンツ、要素のこと) としての意味合いが強いため、通常はこれ以下の難易度とは別格・異次元・別ゲー レベルに難しくしているケースが多くなっているといって良いでしょう。

 ちなみに 筆者 が初めてゲーム難易度でアルティメットを体験したのは SEGA ドリキャス (Dreamcast) 版の 「ファンタシースターオンライン」(PSO/ Phantasy Star Online/ 2000年) でしたが、それ以前までの最高難易度 (ベリハ) とは比べ物にならない難易度 (というか敵の硬さ) で、既存武器類のほぼすべてが 産廃 となり途方に暮れたものでした…。

 いや究極だし海外ゲーなどではわりと見かける難易度表記だった気もしますが、ある程度やり込んだゲームで食らった初アルチは、「そら究極ってくらいだもんなぁ…」 と妙な納得ができるものでした (まあしばらくしたら 装備 も揃いこちらのスキルも上がり、普通に 周回 できるような難易度になりましたが )。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2004年12月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター