同人用語の基礎知識

お題絵/ テーマ絵

トップ 同人用語 項目一覧 お題絵/ テーマ絵

お題があるとお絵描きも捗る 「お題絵」

 「お題絵」 とは、あらかじめ定められたお題やテーマに合わせて描かれた イラスト のことです。 「テーマ絵」、あるいは描かれるきっかけや内容、流れによっては 「大喜利」 や 「大喜利絵」 と呼ばれることもあります。

 代表的なお題と云えば、例えばお正月やクリスマスといった年中行事に関する 「行事絵」、春の卒業式、夏の水着など季節に合わせた 「季節絵」、キャラクター の誕生日や アニメゲーム といった コンテンツ の記念すべき出来事 (〇周年、続編決定、ユーザー数〇人突破など) に合わせた 「記念絵」、ゲームの イベント に合わせた 「イベント絵」 などがあります。

 こうした何らかのお題やテーマの存在は、絵を描くときのきっかけやお題・テーマ選びをしなくて良い気楽さ、大勢の人が期待していることから注目や閲覧数の増大を期待できるなど、絵描きのモチベーションを大いに高める効果があります。 そのため、絵描きや 絵師 が集う オフラインオンライン のコミュニティでお題を 設定 したり、募集する (お題拝借) 場合が多いものです。 もちろん 「何となく世間的に今はこれが旬のテーマだよな」 …みたいな空気が共有され、広がって盛り上がる場合もあります。

 いずれの場合も、人気・実力ともに兼ね備えた 大手サークル の人気絵師から、絵を描き始めたばかりの初心者や ピコ底辺 まで、様々な レベル、立場の人たちがこぞって参加するので、絵を描く人も見る人も、とても楽しめるのがお題絵となるのでしょう。 また雑誌の読者投稿欄などにイラストを 投稿 する際にも選ばれやすい傾向があり (少なくとも 筆者 やその周辺は、編集 にいた時に意識はしていました)、掲載予定号を意識したお題を選ぶのは、ハガキ職人 のノウハウの一つでもあります。

描く内容や行事合わせならスケジュール管理も大切かも

 どのようなお題でどのような作品を描くのかは絵描きさん次第ですが、ネット で公開する場合、多くの人 (普段は自分の絵を見ていないような人たち) がタグなどで検索して同じお題絵を見て回ったり共有したりするので、 のないオープンな場でのグロや 虐待成人向け で極端なアダルト要素があるもの (成人絵) は避けた方がいいかも知れません。

 また行事絵などは行事そのものが特定の宗教や文化を背景に持っているため、内容によっては 差別表現文化の盗用 の扱いされてしまうこともあります。 ネットで発表する以上、どこの誰が見るかわかりませんし、悪意を持つ人が 晒し 目的で拡散した場合、日本や特定の作品における文脈なども無視されがちなので、あまりハメを外しすぎない方が良いかもしれません。

 なお学業や仕事が忙しいなどで、大切な行事や記念に合わせた絵が描けない、落とした などとなると、その後のお題絵の盛り上がりを横目に落ち込んだりもします。 逆にお題絵で何の注目も集められず閲覧数も増えないと、それはそれで辛い部分もあります。 あまり欲をかかずに、描きたいから描くくらいの気楽さで取り組むのが良いのかもしれません。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2010年2月5日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター